« 積み重ねた強さ | トップページ | 越前市合同合宿 »

2010年4月30日 (金)

出稽古

平成22年4月28日(水)に久しぶりにいつもお世話になっている丸岡柔道スポーツ少年団さんに出稽古へ行ってきました。

仕事を終えて少し遅れて丸岡町武道館へcardash

もうすでに寝技の練習が始まっていました。

道場に入ってすぐに子供たちの顔を見て充実した練習をしているということがすぐに分かりました。

暖かくなってきたとはいえ、まだ朝晩は肌寒いこの季節に、まるで頭から水をかぶったような汗だくsweat01の状態。

練習が始まってまだ1時間弱ですが非常に熱の入った練習をしていたということが伺えます。

寝技の練習が終わり休憩時間にみんなを集めて、出稽古での心構えと、意識して練習してもらいたいことを指示して立ち技の練習にGOup

打ち込み、投げ込みを行い3本だけですが乱取りを行いました。

丸岡柔道スポ少の6年生の子達は、様々なタイプの実力を持った子達がたくさんおり、川口道場の高学年の子達は、普段組み合えないタイプの子と思いっきり組み合って練習していました。

その後、高学年の子達だけ、試合練習をさせていただきました。いつもは試合練習はせずひたすら練習でお互いを高めあっていましたが、今回、今まで練習してきたことが試合で発揮できるかを見てみたいと思いお願いしました。

たくさん試合練習を行ってみて、練習と試合での違いを確認できました。

練習では、ひたすら目標としている動きを行う動きでとても良いと感じていたのですが、試合ではその動きがほとんどできていない。一発勝負でひとつのミスで勝敗が決まってしまうというプレッシャーがそうさせるのか、練習していた動きとは大きく変わってしまう。

まあ当然と言えば当然なのかもしれないが、この辺の気持ちのコントロールが必要のようだ。

しかし良い部分も出てきている。ある5年生の子が6年生の子に対して非常に切れのある技で一本をとってこれた。この一本をとったという結果よりもそこまで行く過程が非常に良かった。
力任せで投げることなく膝の力を抜いて柔らかい動きで投げたという成長には手ごたえを感じることができた。
また6年生の子も、まだまだ体を浴びせるような攻め方しかできないが、勝負どころで思い切って技をかけれるカンの良さを見せてくれた。しかしまあこれだけでは必ず行き詰ってしまうのでその辺の修正をしていきたい。

こうして少し時間を延長してしまったが、とてもすばらしい練習ができた。こんかい出稽古を快く了承していただいた丸岡スポ少の皆様、本当にありがとうございます。

今回も、たくさんの課題を見つけることができました。心より感謝いたします。

これからまたこの出稽古で見つけることができた課題を克服すべく、子供たちを励まし厳しい練習を行って行きたい。

|

« 積み重ねた強さ | トップページ | 越前市合同合宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/34448803

この記事へのトラックバック一覧です: 出稽古:

« 積み重ねた強さ | トップページ | 越前市合同合宿 »