« 意識の変わるキッカケ | トップページ | 第14回醍醐敏郎杯全国少年柔道練成大会 »

2009年11月18日 (水)

久しぶりの出稽古

今日は久しぶりにいつもお世話になっている丸岡スポ少に出稽古へ出かけました。

しかし、前回同様、5・6年が体調不良で欠席の中、少ない人数ではあるが丸岡町武道館に集合した。

まずは寝技から練習を始めた。乱取り中心の練習であったが、どうしても、無駄な練習をしている子がいる。

押さえられそうになって足を絡んでジーとしていたり、後ろに付かれた時、脇を締めてジーとしていることは練習しなくても出来ると思う。

その状態になっても、何とかその状態から打開しようと動くことにより色々な発見や筋力の強化に繋がると思う。一部の子はこのことを意識してかどんな状態からでも攻めようと強い意志を持って練習に取り組んでいるが、まだその事に気付いていないこの方が多いというのが現状である。早く意味のある練習に気付いてもらいたい。

休憩を挟んで打ち込みの練習。この時に丸岡スポ少の子供達の成長の具合に驚いた。短い練習時間にも係わらずしっかりとした形と崩しを意識した練習が出来ていた。こういう部分はもっと見習って行きたい。

その後川口道場の子供達が元立ちに立たせていただいた。

時間いっぱい乱取りを行ったのだが、5・6年生がいない川口道場は常に上の学年の子達と練習が出来るので非常に練習になったのだが、丸岡スポ少の子達には申し訳なかった。

練習を見ていて、やはり、動きの中で技を掛けるという事があまりできていなかった。

難しいことではあるのだが、意識を持って練習するというだけでだいぶ違ってくる。何かきっかけを作れると動きの中での技出しができるのだろうが、まだ今ひとつきっかけを見つけることが出来ていないようだ。全体的に手を突っ張るようにして技に入っている子が多いのでもっと呼び込む動きなどを身につけてもらいたいものだ。

低学年の子達もまずまず頑張っていた。今回幼児のK志とR晴君の戦いでは前回の試合のときのように返しを狙うようなことをしていなかったのでまずまずの練習が出来ていたと思う。まだ投げる方向がわかっていないようだが少しづつ修正して行ってもらいたい。

こうして合同練習は終了した。風邪などで人数が少なかった川口道場とすれば本当に助かりそしてためになる練習会であった。

今回の出稽古で気付いたことをしっかり練習して行きたいです。

最後に今回練習を受け入れていただきました丸岡スポ少の皆様本当にありがとうございました。今週は醍醐杯もあり重要な大会を前に本当に良い練習が出来ました。お互い全力で試合ができるよう頑張りたいですね。

これからも宜しくお願い致します。

|

« 意識の変わるキッカケ | トップページ | 第14回醍醐敏郎杯全国少年柔道練成大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨夜はありがとうございましたwink
寝技の際、スポ少でも同じようにカメになったり足を絡めたままジッとしている子が多く見られます。
下からでも積極的に狙って攻める子とは、成長具合に顕著な差が見られますね。寝技に限らず、意識の高い練習を目指していますが・・・coldsweats01その気にさせるって難しいですねwobbly
醍醐杯、お互い力を出し切って頑張りましょうsign03

投稿: クリリン会長 | 2009年11月19日 (木) 11時28分

水曜日は足を運んでいただきありがとうございました!3兄妹とも貴重な練習が出来たと、父としてはたいへん喜んでおります。
今更お世辞でもなんでもないですが、水曜日に川口道場の子供たちの練習ぶりを見ていて、伸び伸びと一生懸命練習している姿がとても印象的でした。普段の練習から、雰囲気作りを大切にしていらっしゃるという記事をよく読ませてもらっていましたが、なるほど!と納得しました。
 
僕としては、あの有名な「志ノート」の表紙をちらっと生で見れたのが、この練習で一番の収穫でしたcatface
 
醍醐杯は所用とのことで残念ですが、良い結果報告が聞けると良いですね!お互い頑張りましょう!! 

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年11月19日 (木) 21時45分

クリリン会長コメントありがとうございます。
意識の変化は一日で変われるので早く意味のある練習に気付いてもらいたいです。
子供達の負けたくないという気持ちを勝ちたいに変えれれば意識の変化が生まれると思っています。以下に目標を設定できるかを課題としてこれからもがんばって行きます。
今回自分は醍醐杯に行けませんが、頑張ってきてください。

投稿: 赤ペン先生 | 2009年11月20日 (金) 00時18分

裕さんコメントありがとうございます。
水曜日はありがとうございました。
練習の雰囲気は丸岡スポ少の皆もいきいきと行っていましたね。特に泉弥ちゃんの成長には目を見張るものがあります。これからが益々楽しみですね。それと、もう一人3年生のK太郎君の柔道も大好きです。将来性のある思い切った柔道です。密かに彼の柔道のファンなのでこれからもいけいけ柔道で頑張ってもらいたいです。
あの志ノートは坂井町の試合の奴ですね・・・・最近書いてこいと言わなくても書いてくるので返事を書くのが大変ですが、結構あの文章に元気をもらうことがあります。

醍醐杯は観に行けないのが残念ですが、みんなの健闘をお祈りしています。

投稿: 赤ペン先生 | 2009年11月20日 (金) 00時25分

赤ペン先生ありがとうございます。本人にも坂井町の大会の後、直接言っていただき家へ帰って来てめっちゃ自慢してました。
私は、丸岡そして、川口さんの先生方が目指し子供達に教えてくださっている柔道の大ファンです。
本当に、不器用なのか?頭が悪いのか?覚えが悪く、それでも根気強く同じ事を繰り返し指導していただいている、会長やH〇GE先生には大変申し訳なく思います。
そして、私もK太郎の柔道が大好きです。
先生方、なかなか勝てませんが長い目で今後とも宜しくお願いいたします。

赤ペン先生
本当にありがとうございました。

投稿: K太郎の父 | 2009年11月20日 (金) 21時25分

K太郎の父さんコメントありがとうございます。
K太郎君の柔道は、常に真っ向勝負で相手に対して正面からぶつかっていく柔道です。ごまかしがない分自分より力のあるもの体の大きなものにはまともに返されてしまいます。
しかし、彼の良いところはそれでも真っ向勝負で正面からぶつかっていける勇気があるということです。
一見バカの一つ覚えのようなこの行動でも、積み重ねていくうちにその一回一回が力となり技となっていくのでこの技で投げれるようになってきた時にはもう手のつけようのない選手になっていることでしょうhappy01
彼が成長期を向かえ、今練習している技に力がついてきたときを楽しみにしております。

投稿: 赤ペン先生 | 2009年11月21日 (土) 00時18分

こんにちわ。
道場検索のサイト「武道JAPAN」管理人の坂口と申します。

「武道JAPAN」は
1)日本の魅力的な文化である武道を広く紹介する
2)武道を修行する人や愛好家に役立つ情報を提供する
3)全国津々浦々で頑張っている道場や団体を応援する
という趣旨で昨年より作り始めたサイトです。

事後承諾で誠に恐縮ですが、「道場検索」のコーナーにリンク
させて頂きました。こちらです。↓
http://budo.heteml.jp/bjx/modules/weblinks/singlelink.php?lid=109

もし不備や間違いがありましたらご連絡頂けますでしょうか?

また、相互リンクをして頂ければ大変ありがたいです。
相互リンクに関しては、こちらです↓
http://budo.heteml.jp/bjx/modules/formmail/index.php?id_form=1

突然のコメントにて失礼致しました。

最後になりましたが、私の自己紹介はこちらに↓
http://budo.heteml.jp/bjx/modules/content/

それでは、今後とも貴団体のご発展を心よりお祈りします。
以上宜しくお願いいたします。

投稿: 武道JAPAN管理人 | 2009年11月21日 (土) 22時44分

武道JAPAN管理人さんコメントありがとうございます。
このたびは「武道JAPAN」にリンクしていただき誠にありがとうございます。
早速相互リンクさせていただきます。
これからよろしくお願いします。

投稿: 赤ペン先生 | 2009年11月23日 (月) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/32268110

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの出稽古:

« 意識の変わるキッカケ | トップページ | 第14回醍醐敏郎杯全国少年柔道練成大会 »