« ゆう生庵 | トップページ | 投げる!! »

2009年10月19日 (月)

柔道フェスタ2009 北信越関東ブロック

平成21年10月18日(日)に福井県立武道館にて第13回柔道フェスタ2009 北信越関東ブロックが行われました。

Img_4437 開会が13:30分だったのですが午前中に福井県の合同練習会があり朝8:00前に武道館に到着。続々と福井県内の少年少女達が集ってきました。

大道場ではジュニア強化合宿が行われていたため、小道場にて練習を行いましたが、たくさんの人数で小道場はいっぱいになっていました。

Img_4449 Img_4450 Img_4454 そんな中、川口っ子たちは、元気いっぱい練習していました。

低学年の子はまだ、自分から強くなろうとして練習している子が少ないものの楽しそうに練習を行っていました。高学年の子は一生懸命練習していました。ただ何を練習しているのかが感じれないのでもっと目標意識を高く持って練習に取り組んでもらいたい。

Img_4444Img_4448_2 Img_4453  自分はジュニアの強化合宿のほうが気になってちょっと見学しに行きました。この日は午後から講師として参加される、塘内選手、小野選手、中澤選手、田知本選手の講習会が開かれており一流選手達の技のポイントを教わることができました。
そして最後に乱取り。強化選手達の激しい乱取りは見ていても迫力があります。

練習の内容を合宿に参加していたある先生に聞いてみると、トレーニング特に体幹の強化を意識したものとストレッチなどを充分に行うということの講習、そして基本練習がほとんどだったようです。この練習メニューを見てみても少年のうちの基礎が如何に大事かと言うことを意識している練習内容に思えました。その先生から、今回の練習メニューの書かれた虎の巻をいただけましたhappy02ありがとうございます。これをこれからの練習に取り入れていきたいと思います。

Img_4455 午前中の練習を終え、昼食休憩のあといよいよ柔道フェスタの開催です。フェスタの前に、道場に用意されたスクリーンに過去の世界選手権のビデオ上映が行われました。その後、スポンサーであられる大塚製薬さんのDVDとクイズが終わったら、みんなが待ちに待った柔道フェスタが開催です。

選手達の入場紹介が終わり、以前坂井市でも後援いただいた冨澤先生による柔道ルネッサンスのお話のあと、選手一人ひとりの得意技を指導していただきました。
まず最初は塘内選手から!!

Img_4462 塘内選手には、得意の袖釣り込み腰を指導していただきました。足の着く位置、技に入るときの相手との距離感、回転する体捌き、そして極め方などを中心に指導していただきました。

Img_4464 次の小野選手には内股の指導をして頂きました。こちらも相手との距離感と、姿勢、膝の余裕を使うということをポイントとして指導していただきました。本当にキレのある美しい内股でした。

Img_4469 次に、中澤選手。中澤選手には大外刈りの指導をして頂きました。基本どおりのしっかり踏み込む大外刈。どうしても投げる時に体が開いてしまう川口道場の子供達にはとてもお手本となる、綺麗な大外刈りでした。

Img_4471 最後に田知本選手による送り足払い。足技に力を入れている川口道場としてはじっくり聞きたい所でしたが、時間の関係もあり、技の披露と、簡単な説明だけで終わってしまいました。こうして講習終了。全体を通して、選手達の軸の強さを改めて感じました。技に入っても軸がぶれない。この形が出来てきて始めて世界で戦えるのでしょう。

講習の後は、乱取りタイム選手に選ばれた子だけが乱取りができます。

Img_4472 Img_4473 川口道場からは、K平とY雅が選ばれ力いっぱい練習していました。

乱取りが終わると今度は、クイズ&ジャンケン大会sign02

Img_4478 Img_4480 選手たちにまつわる柔道〇×クイズをまず最初に行い、人数が少なくなったところで女子重量級のポープ田知本選手とのジャンケン大会が行われました。

Img_4481 Img_4482 Img_4483 このゲームで、Y亮とT弥の3年生コンビが見事商品ゲット。選手と写真も取ってもらいました。


Img_4484 そしてこのゲーム大会を最後まで勝ち抜いたのはJ整会のY本君!!
商品はなんと柔道衣でした。
豪華賞品をゲットし両手に花のY本君。実に羨ましいです。

Img_4485 楽しかった柔道フェスタもあっという間に終わりとなってしまいました。最後に選手達と一緒に写真撮影。
このことをキッカケに、より一層柔道の修行に励んでもらいたいです。

そして、もう一つ今回の柔道フェスタでお話しておきたい裏話が・・・・・

柔道フェスタが終了し選手達が帰り支度をしている時、サインや握手をおねだりする子供達が殺到。
自分は塘内選手に付き添っていたのですが、時間が無いというにもかかわらず『サインをしてあげますよ』と子供達にサインをしてあげていました。
マネージャーらしき人と話をしているのを聞いているとどうやら電車の時間に間に合わなかったらしいのですが、嫌な顔一つせず子供達一人ひとりに優しい言葉をかけながらサインを書いておられました。
『すみません。お忙しいのに・・・・』とお詫びの言葉をいっても、
『いいんですよ!!』と最高の笑顔でサインを書かれていました。

柔道が強いだけでなく、人間的にも素晴らしい『柔道家』であると感じました。子供達も是非このような素晴らしい『柔道家』に育っていってもらいたいです。

|

« ゆう生庵 | トップページ | 投げる!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

塘内選手のサインの話非常に好感が持てましたhappy01 子供に尊敬される柔道家っていいですね。

投稿: 金井M | 2009年10月19日 (月) 22時25分

本当に「カッコいい柔道家」って、憧れますね。以前、会場でお会いした古賀先生や谷本選手もそうでした。スタッフらしき方が、時間がないから…と、終わりを告げる中、先生方はギリギリまで笑顔で応じてくれました。

子供たちもマナーを学ぶ機会ではありますが、こうした代表選手の温かい対応に、大きな夢を持ったことでしょう!


あ~crying それにしてもナイスな写真の数々と、素晴らしいフェスタを物語る赤ペン先生の記事! けなる過ぎますcrying

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年10月20日 (火) 08時11分

金井M先生コメントありがとうございます。
塘内選手とは軽くお話させていただきましたが、とても謙虚で優しい素晴らしい選手でした。
子供たちのために優しくサインしてあげたり声を掛けてあげたりと子供達に夢を与えてくれていました。
金井学園にも塘内選手に外見も中身もそっくりな素晴らしい先生がいますねwink

投稿: 赤ペン先生 | 2009年10月20日 (火) 11時41分

そんな似ている素晴らしい先生いましたっけ(笑)?

投稿: 金井M | 2009年10月20日 (火) 11時53分

裕さんコメントありがとうございます。
選手達の優しい幸道に本当に感謝したいと思います。自分も一緒に2ショット写真が欲しかったのですが、実行委員という立場でもありましたのでグッと我慢しました。
丸岡スポ少のM紀ちゃんは素晴らしい内股を披露し小野選手に褒められていましたしR佳ちゃんは乱取りの時に塘内選手と乱取りを行い、『上手だね』と褒められたらしく満面の笑みで自慢しに来ましたhappy02
本当に夢と希望をもらった素晴らしい柔道フェスタでした。

投稿: 赤ペン先生 | 2009年10月20日 (火) 12時03分

金井M先生

ハイ、いますsign03
eyeglassを取ったらクリソツの先生が・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 赤ペン先生 | 2009年10月20日 (火) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/31843884

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道フェスタ2009 北信越関東ブロック:

« ゆう生庵 | トップページ | 投げる!! »