« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

写真追加しました

2009年道場写真集に写真を追加いたしました。

よろしかったらご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

第40回全国中学校柔道大会

平成21年8月22~25日にかけて沖縄県立武道館において第40回全国中学校柔道大会が行われました。

各県の代表達による熱い戦いが繰り広げられました。

結果は次のとおりです。

男子団体戦
優勝 企救中(福岡) 2位 小野中(兵庫) 3位 国士館中(東京) 3位 大成中(愛知)

女子団体戦
優勝 相原中(神奈川 ) 2位淑徳中(東京) 3位 広陵中(奈良) 3位大成中(愛知)

男子個人戦
55kg級

優勝 泉谷僚児( 曙川中・大阪) 2位 野村尚希(田上中・滋賀)
3位 
藤本貴大(鶴山中・岡山)  3位 鈴木優希( 常葉橘中・静岡)
60kg級
優勝 大島優磨(阿波中・徳島) 2位 上原貴哉( 与那原中・沖縄)
3位 
廣川諒(江南中・埼玉) 3位 齋藤竣介( 白鷗大学足利中・栃木)
66kg級
優勝 橋口祐葵(弦巻中・東京) 2位 渡邊風吹(大成中・愛知)
3位 
元嶋一也( 白光中・福岡) 3位 小林誠也(北辰中・石川)
73kg級

優勝 竹内信康(企救中・福岡) 2位 村上洋平(松山市立西中・愛媛)
3位 田村雅樹(浜松高台中・静岡) 3位 北浦大基(高尾台中・石川) 
81kg級
優勝 山本幸紀(桐蔭学園中・神奈川) 2位 中上駿(清風中・大阪)
3位 渕原槙一(姫路市立灘中・兵庫) 3位 松本吏世(田上中・滋賀)
90kg級
優勝 杉山拓海(芳野中・富山) 2位 渡邊大樹(天明中・熊本)
3位 重松昌樹(崇徳中・広島) 3位 岡田敏武(桐蔭学園中・神奈川)
90kg超級
優勝 蔦田勝人(企救中・福岡) 2位 後藤隆太郎(神明中・神奈川)
3位 横山尭世(國學院栃木中・栃木) 3位 神谷快(南風原中・沖縄)

女子個人戦
44kg級
優勝 森下麻衣(市場中・徳島) 2位 岡本理帆(藤枝順心中・静岡)
3位 松尾美沙(大刀洗中・福岡) 3位 納杏奈(鈴蘭台中・兵庫)
48kg級
優勝 玉置桃(岩見沢光陵中・北海道) 2位 小山亜利沙(塚沢中・群馬)
3位 金子洋花(淑徳中・東京) 3位 阿部菜那(本荘北中・秋田)
52kg級
優勝 関花菜子(琴似中・北海道) 2位 米澤夏帆(香長中・高知)
3位 忠政亮子(新田中・岡山) 3位 飯塚貴恵(出雲一中・島根)
57kg級
優勝 荻野香澄(川越名細中・埼玉) 2位 松本千奈津(広陵中・奈良)
3位 山西咲衣(小松島中・徳島) 3位 渡辺明里(富士宮第一中・静岡)
63kg級
優勝 田代未来(相原中・神奈川)2位 津金 恵(丘中・長野)
3位 千葉英里子(北陵中・岡山) 3位 染野史栄里(東松山南中・埼玉)
70kg級
優勝 長内香月(芳野中・富山) 2位 吉田佳央理(帝京中・東京)
3位 中村友美(安城北中・愛知) 3位 梅木真美(小国中・熊本)
70kg超級
優勝 橋本朱未(淑徳中・東京) 2位 藤原恵美(大成中・愛知)
3位 堀歩未(広陵中・奈良) 3位 小島 ひかる(八幡中・滋賀)

という結果でした。

今回川口道場出身の中学生達3人も参加しましたが、いずれも初戦敗退。全国の壁は厚かったようです。しかしこの経験を次に活かしそして後輩たちに伝えていってもらいたいです。

入賞者の皆さん入賞おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

道場内連絡

最近、新型のインフルエンザが猛威を奮っております。

福井県でも多数の感染者が出ている模様です。

なので、川口道場も練習を自粛していきたいと思います。

とりあえず明日明後日と予定しておりました川口道場王座決定戦は延期とし、練習もお休みとします。

次回の練習は様子を見ながらですが、9月2日(水)よりはじめたいと思います。

うがい手洗い等マメに行い、体調管理に充分気をつけましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

全国小学生学年別柔道大会

平成21年8月23日(日)に、長野県松本総合体育館において第6回全国小学生学年別柔道大会が行なわれました。

各県代表の少年少女達が熱戦を繰り広げました。

結果は次のとおりです。

5年男子45kg級

優勝 堤 亮貴 (北海道・登別誠有館有櫛柔道場)
2位 石郷 岡秀征 (茨城・明野晴明館柔道会)
3位 今村 達哉 (大阪・恵武館)
3位 
小林 礼弥 (正木柔道場)

5年男子45kg超級
優勝 粟野 諒平 (千葉・大原町少年柔道教室)
2位 辻 湧人 (神奈川・朝飛道場)
3位 冨安 一真 (福岡・脩柔舘柔道育成会)
3位 
加賀谷 武弘 (長崎県・福江武道館)

6年男子50kg級
優勝 古賀 颯人 (神奈川・古賀塾)
2位 立川 新 (愛媛・宇摩柔道会)
3位 佐藤 友哉 (広島・可部道場)
3位 竹下 将樹 (宮崎県・芦塚柔道場)

6年男子50kg超級
優勝 太田 彪雅 (栃木・岩舟柔道会)
2位 竹村 昴太 (広島・有朋柔道塾)
3位 大賀 興一 (茨城・力善柔道クラブ) 
3位 島田 陸 (千葉・柴崎柔道クラブ)

5年女子40kg級
優勝 武田 亮子 (京都・宇治柔道会)
2位 田中 美月 (兵庫・広畑柔道教室)
3位 松雪 明日香 (佐賀・鳥栖少年柔道会) 
3位 出村 花恋 (福井県・福井県武道館)

5年女子40kg超級
優勝 粂田 晴乃 (石川・松任柔道スポーツ少年団)
2位 小柳 穂乃果 (長崎・大村柔道協会錬成会)
3位 岡田 蛍 (兵庫・長田柔道会)
3位 山本 千夏 (東京・臥牛館道場)

6年女子45kg級
優勝 辻田 愛佳 (大分・USA s.j.c)
2位 廣川 知夏 (埼玉・江南柔道塾)
3位 中島 璃久 (北海道・釧路太平洋スポーツ少年団)
3位 藤山 未来 (愛媛・宇摩柔道会)

6年女子45kg超級
優勝 冨田 若葉 (東京・松前柔道塾)
2位 畠石 香花 (茨城・一心館菅谷道場)
3位 林美七海 (和歌山・西部柔道クラブ)
3位 小嶋 億 (熊本・秀光塾)

という結果でした。
入賞者の皆さんおめでとうございます。

この日、川口道場からの出場者はいませんでしたが、何人かの子供達をつれて善雄先生がこの大会に見学に出かけました。レベルの高い柔道を見て何かを感じてくれるといいのですが・・・・・・・
善雄先生お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

北信越国体

平成21年8月23日(日)に、石川県立武道館において北信越国民体育大会柔道競技が行なわれました。

結果は次のとおりです。

少年男子

優勝 富山県

2位 石川県

3位 長野県

少年女子

優勝 富山県

2位 長野県

3位 石川県

成年女子

優勝 富山県

2位 福井県

3位 長野県

という結果でした。今大会に優勝した富山県チームは、今秋新潟県で行われる『トキめき新潟国体』に出場されます。

入賞者の皆さんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

激励会

昨日は、お盆明けの全員練習日。

何人かの子は、体調を崩して参加する事ができなかったが、それでもたくさんの子供達が元気に練習に参加していた。

習い始めたばかりの子達も、休み明けの練習でもしっかり以前教わった動きを覚えておりひと安心coldsweats01dash

またあたらしい技術の練習に取り組みことが出来ました。

久しぶりの練習ということで、打ち込み、投げ込みを多めに行い、最後は徹底して寝技の練習を行いました。

みんな真っ赤な顔をして一生懸命頑張っていましたねgood

さて、昨日は今週末から沖縄で行われる中学生の全国大会に出場する3人の激励会を行いました。

川口道場出身の中学生で出場するのは3人。3人とも違う中学校ですが、それぞれの環境で努力してきた結果が出たと思います。

道場・保護者会からそれぞれに激励金を渡し、沖縄で大暴れしてもらえるように激励いたしましたrock

Img_4095_2  最後に出場する3人に全中に出場するに当たっての意気込みを話してもらいました。

それぞれの意気込みと、後輩達に伝えた言葉。これらの言葉には非常に重みがあると思いました。

この3人の中で、3年生の2人は、小学生の頃はあまり目立った結果を残すことができていなかった。

それでも、中学校に行っても地道にコツコツと練習を重ね、そして3年生最後の大会で見事優勝を勝ち得た。

このことは、後輩達にとって良いお手本となってくれるだろう。努力を続ける大切さ・・・・・

それを身を持って皆に伝えてくれたと思う。

コツコツと積み上げてきたものが今どのくらいのものなのか・・・・・・・・

全力で、全国大会に挑戦してもらいたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

今日から練習再開

あっという間にお盆休みが終わり今日から練習開始です。

本当は、今日練習日ではないのですが、夏休みと言う事で強化練習を行ないます。

お盆前に立続けに行った県外遠征で見つけた課題。そして今まで取り組んでいた事の成果を振り返りそして今からまた己の成長の為練習に取り組んでもらいましょう。

お盆休みの間、今までの練習を振り返ってみました。
思えば今年始めから、立技・寝技共にこだわって練習をしてきた。

立技は、姿勢を正しくして、あまり組み手にこだわり過ぎないように練習してきた。

小さいものが大きな相手と戦うにあったってこの組み手は非常に大きな影響を与える。自分が良い位置を持ち相手に良いところを持たせないようにして戦うことにより、体格差・体力差があってもイーブンの状態にすることが出来ると考えている。

しかし・・・・・

あまり、少年のうちからこの組み手が上手くなりすぎてしまうというのも少し問題があるのではないだろうか?と思うようになってきたのであった。組み手が上手すぎると相手に良い位置を持たせない為に体幹の力を使わなくても相手の技を止めることができる。相手の組み手を切ることによって技を受けるという危険性がだいぶ減ってくる。安全に攻めようとすると段々組み手だけで相手の動きを止めるようになっていき、その結果ギリギリの攻防が出来なくなっているように感じていた。

今年に入ってからありがたいことに色々な先生から、昔の柔道の映像を頂くことが出来た。

その映像を見ていると、非常に美しい一本による決着が多く、見ていて非常に興奮する内容であった。なぜ、このような興奮するような柔道なのだろうか?と考えた時、『ギリギリの攻防』をお互いに行っているからとても内容がスリリングで面白いのだと感じた。

片方の選手が思い切って技をかける。技を受けた選手が、なんとか踏ん張りその技を切り返す。その技を紙一重で交わしさらに切り返して一本sign03

ほんの数秒技が早く出されていたら、まったく別の結果が待っている。そのようなギリギリの攻防が行われるからこそとても見ていて見ごたえのある柔道となっているように感じたし、相手を呼び込んでいたところに技を出しているので美しい一本が多かったのだと思う。

このような柔道を見ていて、このギリギリの攻防が出来るような体幹の強化と、そのギリギリの攻防ができる気持ちを芽生えさせたいという想いから、そのことを求めて練習をこだわっていた。

この練習は、今飛躍的に発展している少年柔道の指導から明らかに逆行しているといわれるような練習だと思います。当然結果は全然ついてきませんでした。

しかし結果は全然でていないが、柔道のスタイルが少しずつ変化したように思える。

へんな言い方だが、負け方がよくなってきた。相手の技にしっかり姿勢よく受けて豪快に投げられてきた。

そんな感じで練習を続けてきた半年間、この夏の練習で大きな一歩を踏み出したように思えた。

お盆前の合同練習で、自分より大きな相手でもしっかり組み合って勝負しそして投げれるようになってきた。今まではなんとか引き分けることが精一杯でしたが、大きくても投げることが出来る強さが出てきました。受けるほうも体の力を使って受けることが出来てきました。
まだ、追い込まれると悪い癖が出てしまいますが、確かな成長が見えてきました。

お盆の間、色んな映像をゆっくり見る機会があり、その先に見えてきた課題・・・・

これまでの積み重ねにより身につき始めた技術に上乗せしていける課題をこれからの練習で行なって行きたいです。

それと、寝技の強化も引き続き行って行きたいです。

う~ん、やりたいことが山積みだcoldsweats02

とりあえず、今日はこれからの方向性を確認し、子供達と同じ志を持って練習に取り組めるよう頑張りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

道場内連絡 お盆休み

平成21年8月14日(金)~17日(月)までお盆休みとなっています。

18日(火)の練習は強化練習となっています。2年生以下は自由参加とします。

お盆の間にケガや体調を崩さず、また元気な顔で練習に来てください。

P.S 夏休みの宿題はきちんと終わらせましょう。終わった子は、元気いっぱい遊びましょうhappy02happy02happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金井学園jr合同練習

平成21年8月11日(火)に金井学園内武徳殿において合同練習会が行われました。

長野遠征から帰ってきてすぐの合同練習会。

しかし、長野遠征の疲れからか何人かの子が体調不良で参加することができませんでした。

東京・長野遠征と二週連続の遠征で子供達も疲れが出てきているようで、怪我をしないか非常に心配していましたが、練習が始まってみるとしっかり練習する事ができていました。

今回、金井学園Jrさん、豊さん、大野さん、坂井町柔道教室さん、丸岡スポ少さん、そして川口道場とたくさんのチームが参加しており、試合練習を中心に試合を行なっていました。

高学年の子達は、疲れを感じさせないとてもたくましい試合を展開してくれていました。

大きな相手に対してしっかり組合、その中で技を繰り出して練習していました。6年生のryoは、長野遠征でキャプテンとして人一倍怒られていたように思っていたのですが、今回の練習試合では、自分よりも倍大きな相手を投げて技ありを奪ってくるなど、チョットずつ練習の成果を感じることが出来るようになって気ました。
5年生・4年生の子達も、自分より上の学年の子に対しても、一歩も引かない試合ぶりを展開してくれました。

しかしまだ、最後まで決めきる強さがないのでこの辺をしっかり課題として頑張ってもらいたいです。

問題は低学年の子達・・・・・・・・・

まだ、立技・寝技ともに強さがないし、簡単にきもちが折れて自分から転がるようにやられてしまう。もう少し気持ちの強化をはかって行きたいです。

一通り練習試合をしたあとに、金井学園のT先生にわがままを言って、立技練習をさせてもらいました。

試合を行なって上手くいかなかった相手に対して、何度も挑戦している子がたくさんいたことには嬉しさを感じました。高学年の子達は段々練習に対する取り組み方がよくなっているように感じます。試合の勝ち負けよりこのような取り組み方の向上は心から認めてあげたいと思います。

こうして、みっちり練習して合同練習会は終了。

Nec_0603 今回の長野遠征・合同練習会を通して、しっかり組み合ったときのしぶとさがでてきたように感じました。自分よりも大きな相手と組み合っても簡単にやられなくなってきた!!この成長は大事にして行きたいです。

最後に、今回合同練習にお誘いくださいました金井学園のT先生をはじめ、今回合同練習をしてくださった各チームの皆様、保護者の皆様本当にありがとうございました。

とてもよい練習が出来ました。これからも宜しくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

長野遠征2日目  午後の部

午前中の練習が終われば、お楽しみのお昼ご飯。

Img_4058 今回もお昼は、旭日道場で手作りのカレーをいただきました。
このカレーとろとろになるまで煮込んである牛筋が入っており、かなりおいしいカレーでした。自分は大盛り2杯もいただいてしまいました。しかし子供たちは相変わらずの少食ぶり・・・・・・・

あんだけ動いていてこんだけの栄養補給では、体が成長していきません。ここら辺が川口道場最大の課題なのかもしれません。

おいしいカレーとスイカをいただいた後、会場に戻り午後の練習開始。

午後からは、試合練習を行うことにしました。長野県の5チームと試合練習をさせていただき色々な課題が見えてきました。
Img_4060 一番最初に試合させていただいた軽井沢さんのM木君の動きはとてもきびきびしておりすばらしかったと思います。川口道場はしっかり組まなければ攻撃が遅いため、どうしてもこのような相手には後手後手に回ってしまいます。もう少し強い組み手を身につけてもらいたいです。

Img_4062_2 Img_4063 Img_4065 次に戦ったのは旭日道場さん、さすがにしっかり組んでの柔道を行っており、とても勉強になりました。単純な組んでの強さを鍛えている感じがしました。この単純な強さこそ川口道場も目指している柔道sign03大変勉強になりました。この試合でF太がとてもよい柔道を行えるようになっていました。相手は5年重量級の全国学年別出場選手。しっかり組合ながら足技を駆使してとてもよい練習ができていたと思います。まだばたばたする相手は苦手としていますが、こうやってしっかり組む相手に対しての柔道が少しずつ強化されてきているようです。

Img_4068 Img_4069 Img_4070 次は、克己塾さんと試合をさせていただきました。克己塾さんは4年生3年生に長野県でもトップクラスの選手がおり、とても勉強になる試合がたくさんありました。ここのチームもしっかり組んでガッツリ技を掛けてくるチーム。とても魅力的な選手がたくさんいました。
Img_4077 この試合でK平によい意味での変化が出てきました。一回簡単にやられてしまった相手にもう一度気合を入れなおして再挑戦!!まだ相手のほうが一枚上手でしたが、気持ちで引くことなく最後まで戦いきっていました。この成長を大事にしていきたいと思います。
Img_4085 この試合では全体的に寝技の強化している部分の成果が出てきていたと思います。相手が勝負に来てくれていたということもありますが、ワンチャンスをしっかりとるポイントのようなものを掴んできたようでした。

次は、創武館さんと対戦させていただきました。
Img_4088 Img_4090 Img_4091 Img_4092 このチームは、川口道場が苦手としているスタイルの柔道でしたが、つぶれたところをきっちり寝技でとることができるようになっていました。しっかり意識できていたからできることでしょう。驚いたのは幼年のK志と1年生のY太が2年生相手にとてもよい試合ができていたということ。この相手が誰であろうとガンガンいく姿勢はどんどん伸ばしてあげたいです。
Img_4093 最後に中学生のJunが、投げてからの寝技のお手本のような一本勝ちを行ってくれました。体の大きな相手に対してきっちり押さえきり一本勝ち。このような的確な寝技を身につけてもらいたいものです。

最後に、開示塾さんのチームと対戦させていただきました。
開示塾さんもしっかり組んでの柔道できれいな柔道を行います。川口道場が目指しているお手本のような柔道でした。
みんな最後の試合のときは疲労のピークに達していたからか、しっかり決めきる柔道ができていませんでしたが、最後まで声を出しがんばっていました。ただ残念なのは2年生の子達があまりよい柔道ができていなかったことです。経験が浅く、どうしても仕方がないのかもしれませんが、もう少し気持ちでぶつかっていくような試合を期待したいです。

こうして、長い長い長野遠征の練習も終了しました。最後に川口道場のみんなで前に整列し大きな声で『二日間ありがとうございました!!』とお礼を言ってお別れしました。

Img_4094 2日間みっちりの練習ができ、本当に満足のいく練習会でした。今回このようなすばらしい練習会を企画してくださった旭日道場のI先生本当にありがとうございました。
そして、練習をしてくださったたくさんのチームの先生方、子供達、とてもいい練習ができました。ありがとうございます。
そして、おいしいカレーや水分補給などをしてくださった保護者の皆様心よりお礼申し上げます。おかげさまで最高の経験ができたと思います。これからも末永くよろしくお願い致します。

練習場を後にし、宿泊していたところに戻ると、夕食の準備がされていました。大分時間が遅くなっていたので急いで着替えて夕食を食べることにrestaurant

このときの子供たちの食欲が一番すごかったです。豚汁とお稲荷さんとおむすびでしたが

一人で四つ食べる子がいました。その後とうもろこしやスイカなどバクバク食べていました。急いでいるときに限ってガンガン食べだす子供たち・・・・・・・( ゚皿゚)キーッ!!

Cimg0041_2 きれいに残さず完食してました。

最後にみんなでお世話になった川口先生の叔父さんにお礼の挨拶をして福井に向かって出発しました。

Cimg0044 Cimg0046 帰りのバスの中は、本当に練習していたのか??と聞きたくなるくらい元気いっぱいの子供たち。子供たちの体力のすごさに本当に驚かされました。お菓子を配ってもみんな取り合うように食べるし・・・・・・合宿中の少食な姿がうそのようでした。

帰りの途中きれいな長野の夜景に、どこかで行われていた花火大会の花火が上がり、子供たちから歓声が上がっていました。一生懸命がんばっていた子供たちをねぎらうかのようなきれいで大きな花火でした。

こうして最高の長野遠征は、何とか終了しました。ただ残念だったのは自分たちの管理不足のせいで途中離脱してしまった子がいるということ。これは本当に申し訳ないことをしました。ご家族の方にも非常にご迷惑をかけてしまいました。今後このようなことの無いようしっかり反省したいと思います。本当にすみませんでした。

最後になりましたが、今回宿泊させていただいた山田様。本当にありがとうございました。

色々とご迷惑をおかけしましたが子供達にとって本当に思い出に残る最高の遠征となったとおもいます。

また来年も参加したいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

長野遠征二日目

長野遠征二日目。

この日は鶏の鳴き声で始まりました。

朝4:30から鶏が鳴き出し目が覚めました。布団を片付け早速朝トレーニングの準備を行います。こっちの朝は、非常に涼しい・・・・というか寒いくらい。長袖を着てちょうどいい温度でした。

Img_4033_2 昨日は結構激しく雨が降っていたのですが、朝になると雨がやんでおり、予定通り山を一週回ってくるコースでトレーニング開始。

大自然に囲まれた山道を、おいしい空気を吸いながら気持ちよくトレーニング・・・・・・という感じがしたので自分も一緒に走ってみたのですが、これが大きな間違いでした。

Img_4034 まず最初はひたすら上り坂coldsweats01何処まで登るの??と思いながら走っていました。しかも走っているとだんだん息苦しくなってきました。

高度が高いので、おいしい空気は酸素が薄いcoldsweats02

酸素が薄く頭が痛くなるし、坂道で腰や膝に痛みが出てくるし、相当しんどかったですshock

それでも子供たちはがんばって走っていました。
Img_4036 中間地点までの先頭集団です。

この中に1年生や2年生が入っていることに驚きました!!(゚ロ゚屮)屮

いつも泣いているノムリョウが意外と足が速く、高い存在能力を秘めていることが分かりました。

そこから、道が広がっているところまでダッシュrunrunrun

Img_4038 トレーニング隊長のY樹は、相変わらずトップを走っていました。

広場まできたら去年同様ラジオ体操を行います。


Img_4041 Img_4044 ラジオ体操なんて何十年ぶりに行いました。結構覚えているもんです。

ラジオ体操第一第二ともに終わったら、また走って宿泊所までrun

みんな汗だくで走っていました。

Img_4045 そしてゴールした先頭集団。さすが中学生は全員トップ集団で戻ってきていました。この朝トレーニングは自分が想像していたよりずっとハードなものでした。二日目の一発目からこのようなスタートを切るとは・・・・・・・

Img_4046 逃げ出した宇宙人!!必死の形相で走りきっていました。

この年齢でこの速さで走ってくるとは・・・・・・将来が楽しみです。

こうして無事トレーニング終了。この後の練習がちゃんと行えるかとても心配でした。

なぜなら・・・・・・

自分の足が生まれたての子馬のようにプルプル震えているからです。自分の足じゃないようでした。(((゚Д゚)))ガタガタ
『一緒に走らなければよかったdown』そう心から後悔しましたね(;´д`)トホホ…

Img_4048 Img_4049 トレーニングの後はみんなで朝食。みんないっせいに部屋に入りきらないので外のバルコニーと部屋とに分かれてみんなで朝食。とってもおいしい朝食でしたが、みんな余り食欲がない。あんだけトレーニングしたのだからもっと食べないとだめですね。

朝食が終わり、すぐに練習会場に向けて出発!!bus

そのバスの中はとても暗い雰囲気でした。

そこで、ノリノリの音楽をかけて会場に向かいました。しかしこの音楽に乗るのも中学生の子達のみ・・・・・・

結構精神的にもぐったりきているようでした(lll゚Д゚)

Img_4050 練習会場に到着すると今回は昨日とは違うチームも参加されていていました。このブログにもリンクさせていただいている長野の克己塾の皆さんも参加されていました。

p>Img_4051

早速挨拶を済ませて、二日目の練習が始まりました。最初、トレーニングで道場内を走ります。子供たちは『また走るの?despair』って顔しながら一生懸命走っていましたね。

が終わり、午前中はまたひたすら練習です。

Img_4052

寝技から練習スタート。昨日の練習で見つけた課題に積極的に取り組んでいました。練習相手も昨日と変わってまた新たな発見もあったようです。今回の遠征でこだわりたかった寝技の部分のポイントが少し見えてきたようでした。

寝技の練習が終わったら今度は立ち技練習。打ち込みの後また元立ちを2セット行いました。環境に少し慣れてきたせいか、初日よりも声が出ていたように感じました。初日に練習してやりにくかった子や苦手にしていた相手を積極的に捕まえる高学年達。練習に対する取り組み方に変化が出てきたようです。

そうして低学年にも変化が・・・・・・・

Img_4053_2 昨日と同様涙にまみれての練習でしたが、昨日のように目の前に相手が手を上げて相手を探しているのに見てみぬふりをして逃げていた低学年の子が、逃げずに連続で大きな相手を捕まえにいけるようになっていました。まだ、練習ではボコボコに投げられていましたが、それでもそういう相手を捕まえにいけるようになったことは大きな成長!!今回の遠征に来て一番大きな収穫でしたsign03

こうして午前中の練習終了。昨日に比べて湿度も高く暑く感じた練習会場でしたが、みんな昨日より気持ちの入った練習ができていたと思います。

Img_4056 最後にとどめの腕立て100回sign03かなりいい感じで追い込めたと思います。

元立ちが終わった時に、I先生が、『どうする?もう終わる?』と聞いて来られたので、『お任せします。でも何かサプライズが欲しいですねwink』とお願いしたところ、腕立て100回のサプライズプレゼント!!これは効きました。

Img_4057 体操をしんどそうにしている表情がたまらなくいいですねhappy02good

I先生には本当に感謝しなくてはいけません。

こうして午前中の練習終了。昨日同様かなり熱い練習ができたと思います。このヘトヘトの状態のまま午後の練習に続くのでした。続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

長野遠征一日目

平成21年8月8日・9日と、長野県佐久市に遠征に出かけました。

前回の日記にも書いたように、去年から始まったこの長野遠征。今回は去年よりも内容がパワーアップしているとのことでした。

まず初日、あさ5時30分に福井県を出発。
Img_3957 マイクロバスに乗り込みいざ長野県へbusdash

10時頃に長野県の佐久市に到着して、旭日道場のI先生にご挨拶をさせていただき、宿泊先の川口先生の叔父さんの家に向かう途中に食事を取るために寄ったガ○トにてのっけからとんでもないトラブル発生ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

去年もここで昼食を取ったのだが、ここで、とんでもないハプニング続発!!内容はお食事中の方もおられるかもしれないので控えさせていただきますが、上から下から立て続けのとんでもないトラブルで一気に疲れてしまいましたshock

来年、このガ〇トは使えないかも・・・・・・・・・paper川口道場annoy出入りban

出だしから爆発的なトラブルで始まった遠征で、早速ぐったり疲れてしまいましたが、宿泊予定地の川口先生の叔父さんの家についてみるとそんなブルーな気持ちはどこかに吹き飛んでしまうくらい素晴らしいところでした。

宿泊先は大自然に囲まれた素晴らしい別荘のようなお宅。

Img_3971 Img_3984 家の前には鶏小屋があり、お庭には池があり、山から湧き出たお水が流れ込んでいます。
飲んでみるととっても美味しいお水でした。

早速みんなで御挨拶をすませ、そこで荷物を下ろしているときに、今回の合宿に子供達が来るという事でお隣さんからお野菜を頂いたという話を聞いたのでみんなでお隣さんの要る家までお礼を言いにいくことに・・・・

Img_3980 Img_3979 Img_3978 このお隣さんの家までなんと歩いて5分。みんなで仲良く歩いて御礼に行ってきました。

Img_3973 Img_3986 練習までしばらく時間があったので自由時間としました。元気に外で遊びまわるもの、家の中でまったりするもの、練習に備えてそれぞれが大自然を満喫していました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、いよいよ練習の時間になりました。バスに乗り込み20分ほどバスを走らせ練習会場に到着。

Img_3988 練習会場に到着すると子供達からあの楽しそうな笑顔が消え、緊張した表情になっていました。

Img_3987 緊張をほぐそうと、『捕まった宇宙人』と一発ギャグをしても、ジェネレーションギャップのせいかまったく伝わらず・・・・・・( ゚д゚)ポカーン

Img_3989 Img_3990 そんな事はさておき早速練習開始。旭日道場のI先生の計らいで沢山の子供達が集まってくれていました。
去年も練習して頂いたたくさんの選手先生たちにお会いできました。
初日はひたすら練習。体操、回転運動などでしっかりと体をほぐしたあと寝技から練習が開始されました。

Img_3991 乱取りを中心としたメニューから開始します。
今回この遠征の課題としている寝技もとことん練習出来ました。
前回の武道錬成大会での課題を子供達と確認し、そして早速試す最高の練習環境でした。

Img_3992 低学年の子も新しい技術に熱心に取り組んでいました。まだまだ満足のいく形ではありませんが、チャレンジしようという精神はとてもよかったと思います。

寝技でしっかり汗をかいたあとは、立技練習。

Img_3993 Img_3996 Img_3994 Img_4004 Img_4005 Img_4006 最初に軽く打ち込みを行い、その後に元立ちを休憩を挟みながら3セットみっちり行なうことが出来ていました。高学年の子達は自分でしっかり目標を持った練習が出来ていました。普段練習相手で少ない体の大きな相手をドンドン捉まえてガンガン練習していました。

Img_3998 今回何人かの中学生を参加させていたのですが、その中学生達が小学生たちのよきお手本となってとても活気のある練習の雰囲気を作ってくれていました。とくにHaruの甲高い声がよく目立っていたと思います(*^ー゚)bグッジョブ!!

Img_3999 Img_4000 Img_4001 低学年の子は、いまひとつ自分を高める練習が出来ていない。特に2年生はどうしても甘えん坊が多く涙、涙の練習でしたweepしかし、今回は誰も、守ってくれません。自分で何とかしないとダメなのです。
そんな低学年に、厳しく指導annoypunchimpact

相変わらず涙まみれの練習でしたが、この厳しい練習を乗越えてより良い成長を期待したいです。

こうして一日目の練習終了。

全体的の雰囲気としてはまずまずだったと思います。慣れない環境の中、自分たちの柔道をしっかり行なおうと努力していたと思います。

しっかり声を出し雰囲気を作ろうと頑張っていました。

Img_4009 Img_4010 帰りのバスの中では疲れたのかすぐに眠りに落ちていました。まあ頑張っていた証拠ですかねwink

満足のいく練習内容と子供達の気合いの入った練習ぶりにサプライズで花火を買ってあげました。
ちょっとした、ごほうびと途中で買出しに寄ったお店でだいぶん花火を購入しましたが・・・・、夜になったら大雨にrain

雷が落ちてきて一時停電にもなりました。どうなる事かと思いましたが、しばらくしたら電気が来てなんとか夕食を取る事ができました。
Img_4012 Img_4013 Img_4014 今回川口先生のお母さんについてきていただき、夕食の準備をして頂きました。カツにエビフライ、鶏のささ身のサラダ、豚汁と美味しいご飯を満喫しました。

Img_4020 Img_4026 ご飯を食べ終わると、丁度雨がやんだので、そこでさっき購入した花火をみんなで行いました。

みんな、本当に楽しそうに遊んでいました。

しかしこの花火のせいで体調を崩してしまった子も・・・・・これは指導者としての管理不足本当に申し訳ないことをしてしまいました。本当にすみません。

こうして1日目の長野遠征が終了しました。

初日の練習はトラブル続きでしたが納得のいく練習がとことん出来ました。

Img_3975 明日はどのような練習になるのだろうと楽しみにしながら眠りにつきました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

明日から遠征!!

明日から長野遠征がはじまります。

去年から始まった長野遠征。 長野県の旭日(きょくじつ)道場さんにお声をかけていただき始まった合同練習で2日間に渡って練習が行われる。

川口先生の叔父さんが長野県におり、そこに寝泊りさせていただく予定だ。

去年、自分は家の法事があり参加できませんでした。

なので今年はかなり楽しみです。

旭日の若き館長I先生とは、昔石川県のT野道場で一緒に指導者として少年指導を頑張った仲である。 毎晩のようにI先生の手料理をご馳走になりながら、指導者会議を行っていた。

そんな事もありこの遠征は非常に楽しみなのです。 また、長野県には素晴らしい選手や先生方がおられるのできっとすごく勉強になるはずsign03

明日はどのような練習ができるか・・・非常に楽しみである。

P1010057 去年のはじけている子供達・・・・・・・今年は、どのような試練が待ち受けているのだろうか( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

道場内連絡

平成21年8月7日(金)の21時~22時の一般練習ですが、次の日長野遠征出発が早朝のため一般練習をお休みとします。

よって、19時~21時までの練習となります。

誠に勝手ではございますがご了承ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

全日本少年少女武道錬成大会

Cimg0009 平成21年8月2日に日本武道館において全日本少年少女武道錬成大会が行われました。

今回、同じ丸岡地区の丸岡スポ少の皆さんと一緒に夜の10時にバスに乗り込み東京に向けて出発!!

車中泊にて朝の4時30分に武道館に到着しました。

そして7時30分頃に武道館内に入ることができました。沢山の人、そして武道館の広さに初めて武道館に来る子は圧倒されていましたcoldsweats02

この柔道の聖地である日本武道館の畳の上に立てるという経験はなかなかできるものではありません。この経験をさせてあげるというのがこの試合に参加する目的でもあります。

Cimg0013 Cimg0014 Cimg0012 そして開会式では、全国から集った少年少女達の人数に毎度驚かされますw(゚o゚)w

開会式が終わるとまずはじめに基本練成という講習会と練習が行われます。

Img_3947回基本練成に参加するものがいなかったので、この間にしっかりアップを行いました。

今回は低学年の4年生5人のみの参加だったのですが、みんな非常に落ち着いておりアップもスムーズに行えていました。初めて参加する子も含め、みんな終始リラックスしていたように思いました。

そしていよいよ第一試合!!

相手は埼玉県の加須市柔道連盟さんでした。

試合直前になると、子供達の顔が急に固まりだします。今までのリラックスムードから一転緊張し表情が固まりだしてきました。

試合前にチームとしての力の出し方について話をしたのが裏目に出てしまい、責任感からか過度のプレッシャーを感じてしまったのかもしれません。

そんな状態で試合が始まります。

Img_3948 先鋒のNonは、最初の組み手のときに非常に硬くなりすぎてしまい相手の組み手で勝負が進んでしまいました。中盤から徐々に自分の動きを取り戻していき、寝技のチャンスが訪れます。相手の手を縛り後は返すだけというところで相手に足をもたれてしまい足が抜けず待てがかかる。
最後まで攻めるもポイントを奪えず引きわけ。

Img_3949 次鋒のM里は、試合開始と同時にガンガン前に出る。しかし掛け急いでしまっているために、足を空振りしたり返されそうになってしまっている。
気持ちばかりが前に出過ぎてから回りしてしまっていた。
試合の終盤に組み際の一本背負いについていってしまい有効を奪われた。
その後も攻め続けたが取り返せず優勢負け。

Img_3950 中堅のY太で何とかポイントをとってきて欲しかったのだが、相手も向こうチームのポイントゲッターであった。
試合開始直後、Y太が不用意に立背負いに入ったところを返されいきなり技有を奪われてしまった。これは非常に痛かった。その後必死に取り返しに出るもなかなか自分の形になれず、取り返せない。終了間際に相手が潰れたところを寝技で勝負に出たが、あわてて入ったために足が抜けてしまい逆に押さえられてしまった。

Img_3951 副将のT晟が、有効以上で勝たなくては勝負が決まってしまうという状況だったが、まだ試合になれていないT晟にその事を要求するのは厳しかった。完全に雰囲気に呑まれてしまっており自分の力を発揮することなく敗れた。

Img_3952 大将の前で勝負が決まってしまったのだが、大将のK平が奮起!!

最初、K平が技を仕掛けるも返されてしまい技有を奪われていながらも、その後も終始技を出し続け、最後は大内で一本を奪ってきた。

K平は、初めての日本武道館の畳の上で見事一本勝ちを納めることができた。

しかし勝負は3-1で敗れてしまった。試合後一本勝ちを納めてきたK平が一番涙していた。自分が勝つことができてもチームが負けてしまったことに対しての涙。こういうチームを思う気持ちはうれしく思った。

こうして今年のチームの挑戦は、一回戦で一回戦で敗れてしまった。相手チームもその後順調に勝ちあがりベスト8まで勝ち上がっていた。とはいえ、もう少し勝負が出来たと思う、試合の最中チャンスがたくさんあった。そのチャンスを物にできなかった事に敗因がある。

今回のこの結果を受けて、今年初めから取り組んできた練習と、今後の練習に何が必要であるかを整理していた。この日の試合からたくさんの良い選手の動きを参考にしたりしながら色々考えをまとめていった。

今回の敗因の一つに自分達のこだわりが足枷になっている部分が大きいと思う。しかしこの指導者としてのこだわりだけはどうしても曲げたくない。こだわりを持ちつつそれでいて今の柔道をより伸ばしていくために必要な練習をどうやって行っていくべきか。

子供達と一緒に色々な試合を見る中で、あるチームの柔道に惹かれていった。この試合を見ながら今後の練習の方向性が決まっていきました。指導者でどのように練習していくべきかを話し合い、その後子供達にも今後の方向性を伝えた。と言っても行う基本的な方向は一緒だが重きをおくところを伝えた。この練習には子供達の意識が一番大事になってくる。

これからの練習を子供達と一緒に心を鬼にして頑張って行きたい。

今回一緒に参加した丸岡柔道スポーツ少年団の子供達は一回戦を見事に勝利。特に勝負を決めたN君の成長は素晴らしいものがある。そして大将のK君の空かされてポイントを奪われた技でキッチリ逆転の一本勝ち。タイミングばっちりの素晴らしい一本でした。
2回戦では残念ながら負けてしまいましたが、5年生だけのチームで本当に素晴らしい柔道を見せてくれました。

今回参加した丸岡チームの皆様本当にお疲れ様でした。お互い悔しい思いをしましたがこの悔しい思いを今後の成長に繋げていきましょう。

Img_3956 そして今回、ある方からいただいたTシャツにあるように『心で泣いて鬼指導sign01』で頑張って行きますsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »