« 第36回福井県少年柔道大会兼日整全国少年柔道大会県予選会 | トップページ | 午後 団体戦 »

2009年7月 7日 (火)

日整予選を終えて(個人戦)

Img_3849 平成21年7月5日に行なわれた日整予選。
結果は、誰一人として代表になることなく大会を終えた。
去年まではこの様な結果に終わると、今後の練習をどのようにしていかなければいけないのか?とすぐに練習の修正を考えていたのだが、今回は、このような結果を受けても『このままで良いのではないか?』と特に修正を考えるところがなかった。

結果が出ていないのにこのように思ってしまうということは自分自身に勝たなくてはいけないという気持ちが薄れたのかもしれない。でも今回の結果を受けてショックというより、それ以上に、子供たちの成長に手ごたえを感じていた。

内容を振り返ってみると、
まず4年生はY太、Non
、K平の3人が出場。
全員順当に一回戦を突破。全員立ったまま投げきる綺麗な柔道をしていた。
2回戦でNonが返しの得意な相手に対して怖がらずガンガン攻めたが後半に返され押さえ込まれて一本負け。
もったいない負け方をしてしまった。
残りの二人は、順当に勝ちあがり準々決勝でY太は優勝した選手と判定2-1の接戦で敗れた。K平は、まだ荒削りなところがあり不用意な寝技で逆に一本を取られてしまった。ベスト8が2人といった結果でした。

5年生は、F太が苦手な低い背負いの選手と対戦。前半上手く捌きながら攻撃していたが、勝負に出たところに上手くしゃがみこまれて有効を奪われ敗れてしまった。もう一人の5年生Y雅は、一回戦は綺麗に一本勝ち。しかし2回戦で優勝した選手の低い一本背負いに乗ってしまい一本負け。低い背負を使う練習相手がいないためまだ対応が遅れてしまっているが、それでも姿勢よく戦う事ができていた。

最後川口道場唯一の6年生ryoが登場。初戦でいつも負けている選手と対戦。今年に入ってから2連敗中。しかし、苦手な相手に対して一歩も引くことなく戦い判定で勝利した。続く2回戦は巨体の選手と対戦。しっかり組合勝負したが、大内で潰され押さえ込まれて敗れた。

個人戦は、4年生がベスト8 2人と少し寂しい結果だったが、全体的に姿勢の良い柔道が出来ていた。今までは低い背負い足取り小内に対し低く構えて捌いていたが、今回は姿勢をよくし、低い技に臆することなく攻撃を仕掛けていた。

この辺の変化が、結果が出ていない状態でもそんなに凹んでいない理由だと思う。

Img_3857 そして、6年生のryoは苦手な相手を克服しての勝利。今年始めから取り組んでいることの手ごたえを感じることが出来ました。

そして、午後からの団体戦でその取り組んでいる成果をもっと感じることが出来ました・・・・・続く

|

« 第36回福井県少年柔道大会兼日整全国少年柔道大会県予選会 | トップページ | 午後 団体戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤ペン先生こんにちは。
いつも楽しみに先生のブログを拝見させていただいてます。
試合お疲れさまでした。試合内容が先生の文章から熱く伝わり自分も観戦している気分になりました。
先生のブログを第2の道場(勝手な位置づけ)として親子共々参考にしている自分としては、くやしい-って本気で思いコメントさせていただきました。(見たことないのになんでだろ?)
団体戦の内容が楽しみです。

投稿: 他県のパパ | 2009年7月 7日 (火) 14時45分

他県のパパさんコメントありがとうございます。
このブログを第2の道場に位置づけていただき大変光栄です。
そのうえ感情を込めてコメントを頂きとても嬉しく思います。ブログを通じてこの様な交流が出来ると、ブログをはじめてよかったと心から感じます。
試合は結果的には非常にくやしい結果でしたが、子供たちの成長が確認でき指導者的には手ごたえを感じることが出来ました。ただ、頑張っている子供達と応援をされている保護者の方々には非常に申し訳なく思っています。早く結果につながる様、頑張って指導していきたいと思います。
これからも、この様なブログですが宜しくお願い致します。

投稿: 赤ペン先生 | 2009年7月 7日 (火) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/30438326

この記事へのトラックバック一覧です: 日整予選を終えて(個人戦):

« 第36回福井県少年柔道大会兼日整全国少年柔道大会県予選会 | トップページ | 午後 団体戦 »