« 北信越形競技大会 固の形動画 | トップページ | 指導者の目線 »

2009年6月24日 (水)

足りなかったもの

今週は強化練習週間!!

いつもは月・水・金曜日だけの練習だが、今週来週は毎日練習を行う。川口道場ではたまにこういった強化練習を行ってきた。

今回の強化練習を迎えるにあたって、何を中心に強化していくのかという部分で色々考えて話し合っていった。

話し合いの結果、今年頭から取り組んでいる練習を煮詰めていく方向に話がまとまった。

先日の試合でDVDを見て結果が出ていないが自分達が目指しているものに少しずつちかづいて来ているという手ごたえは少しづつ出てきたのであるが、最近の練習で少し物足りなさを感じていた。

昨日の練習後、高学年を集めて

『練習に対する取り組み方は悪くはないのだが、ある一定のレベルから変化が見られない。今回の強化練習ではやることはそんなに変えないつもりだから練習の質のレベルアップを目指そう』

と話をし、今日の練習を向えた。

今日の練習を迎えるにあたって、様々なDVDをチェックしたり、色々な先生とお話をさせてもらいながら今の練習に感じている『足りないものは何か?』ということを探っていくうちに、『足りないものというのは実は自分の中にあるものではないか?』ということに気付いていった。

最近の試合で子供達が見せてくれた成長。自分達が理想としている柔道に少しずつ近づいてきてくれているという事が感じられる試合振りであった。しかし、結果にまでまだ結びついてはいない。それなのに『小学生のうちはこれで良い』と満足してしまっている自分がいた。

この自分の満足感から来る言動が、知らず知らずのうちに子供達にも伝染してしまう結果となり、練習を見ていても何か物足りないように感じていたのかもしれない。

『自分がここで満足してしまっては子供達に悪い影響を与えてしまう。もっと強くなるということにハングリーな精神を持ってもらうためには、自分が闘争心を取り戻さなくてはいけない。』

と感じ、今日の練習では練習前に子供達に『努力して厳しい練習を行えるお前達だからこそ、あえて厳しい目でどんどん注意していくから、それに負けないように練習に取り組めangrypunch

と気合を入れてから練習を行いました。

厳しい言葉もたくさん浴びせましたがcoldsweats01子供達はしっかり練習を頑張っていました。このような練習を毎日できるように自分自身も気合を入れて行きたいです。

肉体的にも精神的にも厳しい練習となると思いますが、子供達には厳しい言葉でもポジティブに受け取れるたくましい心を育てながら強く成長していってもらいたい。

|

« 北信越形競技大会 固の形動画 | トップページ | 指導者の目線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

川口道場の最大目標は何ですか?
急なコメント申し訳ございません。

投稿: | 2009年6月24日 (水) 11時18分

?さんコメントありがとうございます。
川口道場での最大目標は・・・・・・
全国制覇!!や綺麗な柔道の普及、柔道人口拡大、などと色々と目標がありますが、最大の目標は、柔道を通じて子供達に自分の目標、夢に向って努力すること、『志』を持って行動できる人間育成を目指し、社会に貢献できる人材を育てることです。
少年柔道においては、柔道の正しい楽しみ方を理解してもらい、苦しいこと辛いことから目をそらさず立ち向かっていけるような『克己心』を身につけてもらいたいと思いながら指導を心がけています。
何かまとまりのない答えですみません。川口道場ではこのようなことを目指して指導しています。

投稿: 赤ペン先生 | 2009年6月24日 (水) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/30249506

この記事へのトラックバック一覧です: 足りなかったもの:

« 北信越形競技大会 固の形動画 | トップページ | 指導者の目線 »