« 福井県「形」競技大会 兼北信越「形」競技会予選会 | トップページ | 写真追加しました »

2009年5月14日 (木)

柔道への想い

先日の全国小学生学年別柔道大会福井県予選の時に、この本が各団体に配られました。

Nec_0564 その本のタイトルは『柔道への想い』伝え継いでいきたい柔道の心

です。

表紙に書かれている詩には、
『教育の事天下にこれより偉なるはなし。一人の徳教広く万人に加わり、一世化育遠く百世に及ぶ』
と読み、その意味は
『天下に教育ほど偉大なものはない。一人の徳教は万人にも及び、その力は百代の後までも及ぶ』

と教育の喜びを表現した詩が書かれています。


この本の存在は、少し前からいつもお世話になっているMr.愛先生に『素晴らしい本がある』と紹介していただいた本で、読んでみたいと思っていた本でした。

しばらくして、この本が福井県柔連から各団体に配られるという話を聞いて心待ちにしておりました。

早速目を通してみると、その内容に感動させられました。

本当に素晴らしい話ばかり、また、自分が柔道を経験してきて同じように思う出来事や経験が書かれており、思わず頷いてしまう内容でした。

礼の意味や、己に負けない、困難に立ち向かうことにより生まれる喜びや感動、柔道本来の心が書かれていました。

この本を読んで改めて柔道とはすばらしいものだと感じることができました。

こんなに素晴らしい精神を持っている柔道なのでもっとたくさんの子供達にも正しく柔道とは何か?ということを伝えて行きたいです。

この本は是非一度見てみてください。

|

« 福井県「形」競技大会 兼北信越「形」競技会予選会 | トップページ | 写真追加しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/29606111

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道への想い:

« 福井県「形」競技大会 兼北信越「形」競技会予選会 | トップページ | 写真追加しました »