« 楽しみなこと | トップページ | 滋賀県遠征【竜王編】 »

2008年12月14日 (日)

滋賀県遠征【湖東錬成館編】

平成20年12月13日(土)に、滋賀県に遠征へ出かけた。

いつもお世話になっているMr.愛先生にお声をかけていただき、滋賀県の湖東錬成館にお邪魔させていただいた。

この日は、近隣の滋賀県チームの子供達と、姫路から広〇柔道教室さんが参加されており、たくさんの子供たちの素晴らしい動きを見ることができました。

まず最初に寝技の練習から入った。ここで広〇さんの寝技の完成度の高さに非常に驚かされた。
たくさんの攻めパターンに確実に極めきる正確性。
体はさほど大きくないのだが、極めに行く時のスピードとパワーには本当に驚かされた。
特に今年の全国学年別女子5年のチャンピオンの動きには惚れ惚れしてしまいましたねハート達(複数ハート)
川口道場も寝技に力を入れていましたが、オモチャのようにされていましたね。本当にコテンパンにやられましたcoldsweats01
まだまだ練習が必要のようです。でも非常に刺激を受けました。

次に試合練習。自分は審判をしながら低学年中心に試合を見ていました。
試合を何試合かさせてもらってこれまた勉強になることばかり。
試合中、子供達に、背負い投げで潰れて膝をついてしまった子に

『膝をつくような技をかけるなむかっ(怒り)exclamation ×2

と厳しく檄を飛ばし、試合後その子に懇々となぜ膝を突いた柔道をしてはいけないかを丁寧に指導されている姿を見て、見習わなくてはならないと思いました。
また、試合で負けてしまった相手の一年生の子が、『もう一度この子とやらせてください』とお願いしてくる姿勢を見て本当にうらやましくなりました。
うちにはまだそこまで貪欲な子はいない・・・・こういう子を育てていかなくては。

試合のあとは立ち技の練習。何人かの子は自分からどんどん強い子を捉まえ色々試していました。大きな声も出ていたしこういった雰囲気作りはしっかり出来るようになってきたと思う。
しかし、まだ中身がない。声を出しているけど、それは、自分のもっている力を絞り出すための声だしではなく、出せといわれているから出している声出し。早く本当の声出しに気づいてもらいたい。

湖東錬成館の子供たちの立ち技も小さい体でがっつり組合い相変わらず大変姿勢のよい柔道を心がけているような柔道。
自分はこういう柔道に非常に魅力を感じる。
Mr.愛先生は、『田舎柔道』と自分で言っておられたが、こういう柔道になぜか惹かれています。
こうしてとても充実した合同練習はあっという間に終了。

前々から湖東錬成館さんの柔道は魅力的であると思っていたが、広〇さんも非常に魅力的な柔道をされていた。練習後に少しお話させていただいたが、とても素晴らしい指導論を持っておられ、とても勉強になりました。
『類は友を呼ぶ』という言葉がありますが、両チームとも本当に魅力的なチームでした。こんな素晴らしい合同練習に参加できて本当に良かった。

最後に湖東錬成館の保護者の皆様からカレーをいただき皆で仲良くお食事タイム。これまた素晴らしい出来でした。
自分もついつい三杯ほどいただいてしまいました。
ごちそうさまでした。

Img_2860 この合同練習では、本当に素晴らしい発見がたくさんありました。子供達も指導者も大変刺激を受けることが出来ました。この経験を次への成長に活かして行きたいです
今回お声をかけてくださいました湖東錬成館の先生をはじめ、練習をしてくださいましたたくさんの先生方、選手の皆さん、そしてカレーや色々な準備をしてくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。
今後ともますますのご親交の程宜しくお願い致します。

|

« 楽しみなこと | トップページ | 滋賀県遠征【竜王編】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は、ありがとうございました。

次の日の試合練習の子供達の事が心配でしたが、大丈夫だったですか?

もっとゆっくりしゃべりたかったのですが…

やっぱり、お酒をのみながらいいですねsmile

川口先生にもよろしくお伝えください。

投稿: Mr.愛 | 2008年12月15日 (月) 22時33分

Mr.愛先生コメントありがとうございます。
こちらこそありがとうございました。たいへん素晴らしい合同練習でした。
このようなレベルの高い柔道を経験して子供たちにもたいへん刺激になりました。
またお土産まで頂き重ねてお礼申し上げます。

おかげさまで次の日も子供たちは元気いっぱいでした。
これからも末長くよろしくお願いします。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年12月16日 (火) 01時36分

こんにちは
翔太の母です!

先日は、滋賀まできていただきありがとうございました!
強いチームと合同練習させてもらうことは、
技だけでなく、柔道に対しての姿勢や気持ち、
自分たちにないものなどなど、学ぶところがたくさんあり、
勉強になります。

技を決めきる!
また、相手がくずれた方向へのうまい体重移動。
低い位置からの投げ技。すばやい寝技・・・
翔太・圭吾・アンジュにかけているものばかりです。

カレーを作りながら、小さい小窓より練習を覗いてた?んですが、
最後のもと立ちの練習のとき、
翔太は、半泣きでした。
私は、ケガで1ヵ月半まともに練習できてないせいで、てっきり
まだまだ体力不足で息があがったのかと思っていました。

本人に、息があがってて半泣きやったんやろ?っていうと、
またまた思い出したように、うるうるっと泣けてきて
「ちがう!投げられてばっかりで、ぜんぜん技が決まらんかった」
くやし涙だったようです。

それに、へろし君(父)にもこういわれていました。
もと立ちの時、どんどん強い相手にいかなあかんやろ!って・・・
地元の合同練習では、結構自分から行くほうだったんですけど、
やっぱり、練習相手の意識が違うんでしょうね。
翔太が探す前に、すぐにぽんと肩をたたかれてしまう。
それだけ、他の道場のみんなのほうが、練習意識が強く、
やりたい相手に練習を申し込む姿勢を見た感じがしました。

長々と書きましたが、
本当に、いい経験をさせていただきました。
もう、中学生になってしまうので、こういう機会がなくなるのかと
思うと、残念に思います。
翔太は、中学になりますが・・・
4年に圭吾と2年にアン、1歳のノンノ?
が控えてますので(*^▽^*)b
まだまだ、これから親子共々よろしくお願いします!

投稿: 紅一点★bulan | 2008年12月19日 (金) 01時34分

紅一点★bulan さんコメントありがとうございます。
こちらこそありがとうございました。
今回の合同練習での子供達は本当に意識の高い子が多かったですね。
もちろん翔太君もそのひとりです。
お互いが意識の高い練習をしていたので本当に良い経験ができたことと思います。
錬成館の子供達は自分たちの理想としている柔道を行おうとしているので、一緒に練習できて自分たちの思いも子供達に伝えやすくなりました。
指導者が100回意識付けするよりもこのような意識の高い練習に1回参加するだけで意識が変わっていくのだと感じました。
これからもたくさんお世話になることと思いますのでよろしくお願いいたします。
あと、カレーは本当においしかったですhappy02ごちそうさまでした。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年12月20日 (土) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/26190417

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県遠征【湖東錬成館編】:

» 猫背矯正 [猫背矯正]
猫背の矯正には、いろんな方法があります。猫背になる人は、ふだんから前かがみになりがちで、いったん、猫背になってしまうと、さらに前かがみになりがちなので、どんどん悪化してしまいます。早いうちに、猫背を矯正する方法をとったほうがいいですよ。 [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 00時25分

« 楽しみなこと | トップページ | 滋賀県遠征【竜王編】 »