« 北信越合宿懇親会 | トップページ | 稽古納めと道場掃除 »

2008年12月27日 (土)

北信越小学生柔道錬成大会&合同練習

平成20年12月23日(祝火)北信越強化合宿最終日。

この日は、練習の一環として体重別の試合が行われる。北信越の強化選手と一部の選手たちによる個人戦が行われた。

川口道場から幸運なことに5人の選手が参加することができた。

Img_2891 簡単な開会式の後、軽量級(40kg以下)中量級(50kg以下)重量級(50kg超)に分かれて試合開始。

自分も審判として参加していたので、詳しく試合を見ることができなかったが見た試合を振り返ってみると・・・・・・・

まず最初に試合をしたのが、5年生ryoだった。体の小さいryoは、一生懸命攻め込む、ガンガン攻めるもいまいち技の効力がなく、ポイントがない。それでもガンガン攻めるimpactガンガン攻めて時間間際に返されて有効負けdown

一生懸命頑張っているのだが、いま一つ技に力がない。この辺の強化がまだまだ必要のようだ。だが、最後まで攻めきった姿勢だけはよかった。

次に見た試合はHARUKAの試合。終始優位に試合を進めていたが、決め手がない。もう一つ追いかけることができていなかった。少し慎重になりすぎている。そのまま時間終了。判定2-1で敗れた。やはりしっかり取りきる柔道ができなければいけない。この二人には共通した課題があるようだ。

重量級は会場が違ったためあまり試合を見ることができなかったが、RYOは、一回戦は勝つことができたようだが2回戦で、いつもお世話になっている竹○道場の5年生のS野選手と対戦。試合はRYOの悪いところが出て判定負けdownRYOの場合まず心の強化ができないとこの課題はクリアできないだろう。

女子で出場したNAO順調に勝ち上がり準決勝。相手は鳳○塾のO選手。試合が始まり、しっかり組み合った…が技が出ない。相手のほうが体は一回り小さいが、完全に釣手を殺されて中途半端な支えしか出せない。途中大きく背負いで崩されて試合終了。
判定2-1で敗れた。NAOは合宿前から熱を出し体調不良だったとはいえ、勝負に何も出ない面白くない試合をしていた。判定3-0といわれてもおかしくない完敗だった。

Img_2894 そんな中、順調に勝ち上がっていったのは川口道場の寝技師JUN。初戦の相手は、非常にスピードのある長野県のH柴選手。相手の低い袖釣りを受け切りそのあとすかさず寝技で一本up

続く3回戦は、富山のH田選手。この選手もスピードあふれる選手だ。背負いから大内で有効を奪いそのまま抑え込み一本up連続の一本勝ちで準決勝まで進んだ。

準決勝は新潟の○塚のO島選手。この選手は醍醐杯に行ったときに前日の練習試合で試合を見たことがあった。長身で非常に懐が深い。大外、内股に力を持っている非常にやりにくい相手だ。しかしこの試合では、しっかり攻め込み判定3-0で勝利up。なんと決勝までコマを進めた。

Img_2895 決勝の相手は、長野のK林選手。非常に寝技に力を持っている選手だ。なので決勝戦は寝技の攻防が多い決勝戦となった。相手の低い袖釣りをJUNが受け切り引きこみで攻める。相手もその足をまたいで寝技で攻めてくる一度抑えられそうになるがそこからJUNが足をもって後ろに回り込む。そこで審判の「マテ」の合図。

Img_2897 息をのむ攻防が続いた。一進一退の攻防が続いたがなにもポイントがないまま時間終了。判定3-0で敗れた。立ち技で先に技に入られてしまっていたのが敗因だろうか?しかし、本当に良い試合をしてくれた。
このJUNは非常に不器用な選手。物事を覚えるのに一番時間がかかる子である。しかし努力家でここまで這いあがってきた。この子のこの成長は指導者として非常にうれしく思った。しかしまだ、立ち技に課題が山盛りである。これからの成長に期待したい。

試合が終わり、北信越強化合宿は終了。やはりこの強化練習はいろいろな柔道や指導法が勉強でき非常に有意義な合宿である。
この合宿に参加できたことを大事にしてこれからもがんばっていきたい。

合宿が終わった後は、そのまま県立武道館で合同練習会。石川県から4チーム福井県7チームで最初は寝技の練習をしてから合同練習試合会を行いました。合宿から引き続き参加しているものはやはり疲れが見れましたが最後のひと踏ん張りで頑張っていました。

自分は低学年を中心に指導していましたが、石川県の○中錬正塾の柔道を見ると惚れ惚れしてしまいます。低学年から、厳しい組み手、そして鋭い投げ技。何人かきれいな立ち姿勢背負いで根こそぎ持っていかれていました。投げられた子はあのような投げ技ができるように頑張ってもらいたい。

この年末に行われた北信越強化合宿&合同練習会で本当にいろんな経験ができたと思います。この背景には北信越の様々な指導者の先生方が、自分の県の子供達だけでなく柔道を行っている子供達に全員に柔道の大切な心を教えようとしてくださったからだと思います。この練習で経験したことを大事にしてこれからの練習に励んでもらいたい。

最後に北信越強化合宿を取り仕切っておられた指導者の先生方本当にお疲れ様でした。とっても有意義な合宿となったと思います。本当にありがとうございました。

そして合同練習に参加してくださったチームの皆様お疲れのところありがとうございました。これからもまたよろしくお願いいたします。

|

« 北信越合宿懇親会 | トップページ | 稽古納めと道場掃除 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホントに○中錬正塾さんの柔道にはlovely惚れ惚れしますね。
そして、柔道のスタイルだけでなく、子供達の練習時とオフの時の切り替え【メリハリ】が素晴らしいですね。
丸岡スポ少の子供達だけでなく、指導者も見習い、お手本にしていきたいです。
赤ペン先生・川口道場の先生方。今年一年ありがとうございました。また来年宜しくお願いします。鏡開きにはお互い元気で逢えますようにgood

投稿: クリリン会長 | 2008年12月27日 (土) 10時16分

クリリン会長コメントありがとうございます。
〇中錬正塾さんの柔道も素晴らしいですが、石川県は全体的に良い柔道をされますね。H〇GE監督さんともお話しましたが、試合のときもしっかりした立技、寝技ができており、うらやましく思いました。福井県も負けじと頑張らなければいけませんね。
クリリン会長、H〇GE監督さんをはじめとする丸岡柔道スポ少の皆様今年1年色々とありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。それでは鏡開きの時を楽しみにしております。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年12月27日 (土) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/26488519

この記事へのトラックバック一覧です: 北信越小学生柔道錬成大会&合同練習:

« 北信越合宿懇親会 | トップページ | 稽古納めと道場掃除 »