« 菜園ビュッフェ ピソリーノ | トップページ | 第13回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 »

2008年11月24日 (月)

醍醐杯前日

平成20年11月22日(土)に、この日は明日行われる醍醐杯に出場するため、長野県へと出発した。

醍醐杯前日には、毎年松本総合体育館において練習試合が行われており、そちららに参加するため前日に長野入りする。

朝の6時に出発bus

Img_2815 白馬のほうは、やはり雪で白くなっていました。大体お昼頃会場に到着。早速着替えて練習試合のほうを行いました。

たくさんのチームと練習試合をさせていただき、とてもよい経験ができました。この練習試合には、県外の色々なチームが参加しているので、色んな柔道スタイルと実際組合うことが出来、大変ためになる練習試合です。

練習試合を見ていて、よくなってきているところは、釣り手を大きく動かして相手を崩すことが出来る様になってきたということ、後寝技への積極性が出てきているというところがよくなってきた。

しかし、まだ組み手の早さや強さがない、そしてまっすぐ下がることが多かった。特に体の小さな子が、そのようにまっすぐ下がる動作をしてしまう。

組んでもすぐに切られてしまい、逆に組み際でやられてしまうパターンが非常に目に付いた。この辺の強さがないとなかなか試合では勝つことができないだろう。

この練習試合で、以前このブログにコメントを頂いた柔道家3号さんとお会いする事ができた。早速練習試合をさせて頂いたのだが、しっかりとした柔道をされていた。これは自分自身すごく刺激を受けた。

様々な交流と刺激を受けた練習試合はあっという間に終了。

練習内容では色んな経験ができたが、明日の試合に不安要素をたくさん残した形になった。

早速宿に入ってから、この日の練習試合のビデオを見ながら、注意点を子供達に伝えた。子供達にビデオを見せながら

『今の動きを見てどのようにしたほうが良いと思う?』

と質問形式で子供達と反省会を行ったのだが、低学年の子でも、自分が気付いてほしいことに気付いてくれていた事は非常にうれしい出来事でした。

Img_2838 1時間ちょっとのミーティングのあとお風呂に入り夕食を食べたら、大人たちはbeer開始。川口先生のおじさんから馬刺しを頂いていたのと、保護者の方からおいしい鳥の燻製を頂いたので皆でおいしく頂きました。

その場に子供を2人ずつ連れてきて、子供達にも馬刺しを食べさせてあげ、明日の抱負を語らせた。

すぐに語りだす子や、なかなか話し出さない子、なかには話の途中で泣き出す子coldsweats01色々とおもしろかったです。子供達には良い迷惑だったかもしれませんが・・・・・・・

全員の話を聞いたところで、丁度消灯時間となり、子供達は眠りにつきました。

子供達は、柔道というものを少しずつ理解してくれてきている。柔道の楽しみ方というのが分かってきてくれているし、川口道場が目標としている【志す】ということができて来ていると、今日話し合って強く感じることができた。


技術的なところでは不安なところがたくさんあるが、気持ち的なところでは良い形になってきている。色んな気持ちを抱えながら眠りについた。

|

« 菜園ビュッフェ ピソリーノ | トップページ | 第13回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!川口先生、赤ペン先生快く練習試合を受けて頂きありがとうございました!おまけに名刺の交換までしていただいて、感謝しております!練習試合はと言うと書いてあるように「釣り手の使い方」「崩し」が大変うまい印象を受けました。うちのチームの子供達が中々出来なくて、一番足りない動きがしっかりと出来ている!大変勉強になりました!また寝技にも積極的に入っていましたが相当練習されているんでしょうね!素晴らしかったです!
またの機会がある時は是非お願いしますm(__)m
柔道家3号

投稿: 柔道家3号 | 2008年11月24日 (月) 23時16分

柔道家3号さんコメントありがとうございます。
こちらこそお声をかけていただきありがとうございます。
しっかり組んで堂々と技をかけてくる子供たちにとても感心いたしました。
自分達が求めている柔道スタイルだったのですごく刺激を受けました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年11月25日 (火) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/25612288

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐杯前日:

« 菜園ビュッフェ ピソリーノ | トップページ | 第13回醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会 »