« 第49回伊香郡柔道大会 小学生団体結果 | トップページ | 福井県実業団柔道大会 »

2008年11月 3日 (月)

伊香郡柔道大会

平成20年11月2日に伊香体育館で行われた「伊香郡柔道大会」!!

この大会に参加するため、朝早くから車にて出発rvcar

会場の伊香体育館はすでにたくさんの人が訪れていました。早速着替えてアップを行い、試合に臨みました。試合は先鋒から2・3・4・5・6年生で構成される団体戦で、川口道場からAチームとBチームの2チームで参加。

まず最初に試合を行ったのは、Bチーム。滋賀県の大津柔道協会Bさんと対戦しました。

Img_2767 先鋒は、あまり県外遠征の経験の少ない哲太を起用しました。なれていないせいもありアップの時からそわそわしていましたが、相手が一年生と言うこともあり体落しから寝技で一本勝ちをしてきました。体の力は充分あり寝技も出来るようになってきていたのですが、まだ柔道の動きになっていないのと気持ちが弱いところがあり不安がありましたがよい勝ち方が出来たと思います。

Img_2768 しかし次鋒の湧太が一度押さえた相手を逃がしてしまい、引き分けに終わってしまった。いつもの勝ちパターンである寝技の攻めで逃がしてしまったのが痛かった。このBチームは5年生がいないため4人で戦わなくてはならなかった。この次鋒で取りたかったのだが痛恨の引き分けとなってしまった。

Img_2771 中堅の優雅は、滋賀県でもやり手の相手との対戦。前半は善戦していたが後半に組み際の大内でリズムを崩されポイントを奪われてしまった。

副将が不戦負けで、勝負は大将戦に・・・・・・

Img_2773 大将は今回キャプテンの稜をBチームで起用していた。いつもは稜がとってくるというパターンだったが、結局取ることができず引き分けでチームの負けが決定してしまった。最近の練習で不安に思っていたことがそのまま試合で出てしまった感じがした。この試合がきっかけになり練習の内容が変わってくれることを願う。

Aチームは、一回戦シードだったため二回戦からの登場。相手は、巨漢ぞろいのチームを下して勝ち上がってきた、竜王柔道スポーツ少年団さんだった。

Img_2766 先鋒侑亮は、苦手である低い背負いを使う相手に対し何とか背負いに回らず相手の両膝つきの背負いの反則のおかげで勝利。しかし自分からなかなか仕掛けてポイントを取ることが出来ていなかった。

Img_2781 次鋒の陽はすばやい相手から大内で上手に有効を奪ってきて、そのまま勝利。もう少し寝技に力を持っていれば一本で勝利できそうである。

Img_2784 中堅の風太は、苦手の寝技でキッチリ一本!!最近3年生の子にも寝技で攻め込まれるような場面にまで追い込まれたいたのだが、こういう場でキッチリ一本取れてきたということは大きな自信となるだろう。

Img_2787副将の龍は、小さい体を目一杯動かして引き分け。体の大きな子とやりなれてきている龍だが、最近課題としている攻撃力の強化のほうは今ひとつ・・・・

まだ攻撃力はついてきていないようだ。

  Img_2791大将の奈桜は、すばやい相手に対し、立ち技寝技で充分に攻め、組みとめたところを大外でキッチリ一本。順調に力をつけているようだ。

こうして二回戦を何とか勝利する事ができた。

続く三回戦で三重県の強豪四日市しもの柔道クラブAさんと対戦させていただいた。

Img_2795 先鋒は、不用意に掛けた大外を返され技有負け。そのあとにしっかり追い込んで大外で有効を奪ってきたのだが、その後の寝技もなくくやしい負けとなった。まだ侑亮はこちらの指示を待ちながら試合をしているように感じる。もっと自分の感覚で攻めるようにしてもらいたい。

Img_2798 次鋒は、体の大きな相手と対戦。がっつり組まれた時に後ろに押し込まれてポイントを奪われてしまい負けてしまった。だいぶしぶとい柔道が出来るようになってきていたのだが、後ろの技に対して少し脆いところが出てしまった。

Img_2799 中堅の風太は、足技に背負いにガンガン攻めて技有勝ち。一本と思われるくらい綺麗に極める足技が出てくるようになったのは収穫である。この日の風太は絶好調でした。立ち技寝技共に迷いがなくしっかり自分の判断で柔道が出来ていたように思います。最近の練習の取り組み方も非常によかったのでこれからの成長が楽しみです。

Img_2801 副将の龍は、大きい相手との対戦。前半は何とかしのぐような感じでしたが後半に相手の圧力に負けて下がったところの大内でポイントを奪われ負けてしまった。
組み勝っていても攻撃する事ができないのが今回の敗因だったであろう。もう少し背負いの強化が必要だ。

Img_2802_2 大将は、よく攻めたが決めることができず引き分けに終わってしまった。前二つがとられてしまったのが痛かった。特に先鋒は、充分とることができたと思うが、まだまだ鍛え方が足りないようだ。

この大会は中学生・高校・一般の部もあり、優が中学生の部で川口道場から参加しましたが、初戦で判定負け。何か極めきることのできない試合が多かったと思いました。

今月11月は毎週試合が行われる。その第一発目の大会であったのだが、今ひとつの内容でした。この結果を受けてどうして行くべきか、あれこれ考えましたが、今の練習の雰囲気は決して悪くないと判断。今回の試合で極めきれない部分を強化していこうとする本人への意識付けを行うだけでこのままの練習でいこうと思います。
今回の試合が次の試合に繋がっていってくれる事を心から願う。

|

« 第49回伊香郡柔道大会 小学生団体結果 | トップページ | 福井県実業団柔道大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/24992635

この記事へのトラックバック一覧です: 伊香郡柔道大会:

« 第49回伊香郡柔道大会 小学生団体結果 | トップページ | 福井県実業団柔道大会 »