« 写真追加しました | トップページ | 国際ルール改正点 »

2008年11月12日 (水)

川口道場生物語第7話 Cool girl N ~心に灯った熱き炎~ 最終章

前回の続き・・・・・・

様々な試合を経験し順調に実力をつけてきているN。しかし、練習を見ていて少し気になることがあった。

それは感情を表に出さない性格からか、練習中最後まで決めにいくという気持ちがなかなか見ることができなかった事である。

練習は淡々とこなしている。しかし何か中途半端な練習になってしまっていた。

そんな宙ぶらりんな気持ちで練習をしていたある日、ある柔道チームが川口道場に出稽古に来てくれた。

そのチームにいるWさんとは、一度試合をしたことがありそのときはNが勝つことができていた。しかしこの日の練習試合では完敗。

Nは相手に組み手を支配され、一度も勝つことができなかった。圧倒的な力の差を見せ付けられ合同練習終了。

あのCool girl Nが、感情を表に出して涙していた。よっぽど悔しかったのだろう。自分も初めてああいった姿を目にした。

このできごとがNの柔道に対する取り組み方に劇的な変化をもたらした。

今まではやさしく投げたり、最後まで追いかけることなく中途半端に技を終えていたのだが、この出来事を機に、投げきるまでしつこく追いかけるようになっていた。投げるにしても最後まで極めきる厳しい柔道になってきていた。

このライバルの出現が、Nの心に『負けたくないsign03』という熱い炎を灯したようだ。

このような出来事もあり熱き炎を灯して日々の練習をこなしたN。

そんなNも6年生になり、2度目の全国挑戦をかけて福井県予選大会を向かえた。

今年は大きな怪我をすることなく万全の体調で福井県予選を向える事になった。Nも全国大会に出場しようと、いつも以上に気合が入っていた。

決勝の相手は去年とまったく同じ相手。1年たっておりその子も体が大きくなっているし、何よりものすごく力強くなっていた。
試合が始まり、Nにいつものキレがない。あきらかに緊張して力が入りすぎてしまっている。

試合では、相手の技を返してポイントはないものの有利に試合を進めたが、自分から攻める柔道が出来ていなかった。

結局判定で勝利したものの何かすっきりしない勝負をしてしまっていた。全国大会に出場したいという心に灯った熱き炎が悪いほうに出てしまったようであった。

とはいえ何とか全国への切符を手にしたNは、今度は『今年こそ全国で一本勝ちをするんだ』という目標を持って練習に打ち込んでいた。

立ち技にも一本を取る鋭さが出てきたし、寝技でも自分の得意の攻め方が出来るようになっていった。気持ちのほうも充実しており、今年の全国大会は非常に期待が持てた。

しかし・・・・・・

今年は全国大会目前で、不幸な出来事が起こってしまった。

それは全国大会まであと3週間と目前に迫ったある練習日。この日はよくお世話になっている道場で合同練習を行っていた。このときの練習で相手が片手で掛けてきた技を不用意に受けてしまい、手を突いたところに相手の体が乗ってきてしまった。

あの感情を表にださないNの表情がゆがむ・・・・

すぐにレントゲンを取ってきた結果は、手首の骨の骨折。

大きな転移はないが、しばらく練習は出来ない。ほとんど練習できないまま全国大会当日を向えなければならなかった。

せっかく良い感じで仕上がっていたのに・・・・・自分たちも本当に気落ちしてしまいました。しかしくよくよもしていられません。手の怪我だったので、また足技の反復練習を徹底して行い、出来る限りのことは出来る範囲で精一杯行いました。
治療のほうも、毎日のように行い試合までに何とか最低限動かせるよう努力して行きました。

そして向かえた全国大会。手の痛みは若干残っているものの何とか試合ができるところまで回復することに成功しました。

試合前日のアップでは、自分も道着に着替えNの投げ込みを受けてあげることに・・・・・
この日のNは非常に調子が良く、技が非常に切れていました。投げ込みを受けていた自分の体が悲鳴を上げるほどでしたshock
そしていよいよ試合当日。一回戦は、岡山県代表の選手でした。この選手も2年連続の全国大会に出場している実力者。

試合が始まり、Nは果敢に攻め込みます。しかしあきらかに気合がはいりすぎてしまっていました。
足払いを掛けたところを相手に透かされ燕返しで崩されてしまいました。ポイントはなかったもののヒヤッとした瞬間でした。
しかし、この動きで、すこしNは落ち着くことができたようで、次に組み合うことが成功するとすかさず回り込んでの内股。
タイミングばっちりでしたが、相手もしぶとく耐えてきました。いつもはここで普通に戻ってしまうのですが、この日のNは、ここからケンケン内股に変化し、相手を投げきりました。

判定は技有!!そのあとの処理もしっかり集中しておりがっちり押さえ込み!!

全国大会で初めての一本勝ちを納めることに成功しました。

この絶好調の動きを見て、『このままいけるのではないか?』と思っていましたが、全国はそんなに甘くありませんでした。

予選リーグ2試合目の相手は福岡県代表の選手。Nよりひとまわり大きい選手でした。

試合が始まり、その力強い動きにNは、開始早々に有効を奪われてしまいました。そのあとも辛くも相手の動きをかわすといった試合運びに・・・・

試合の終盤、始めてNの組み手になり、一気に内股を放った・・・・が、なんとその内股を透かされ逆に内股をもらい、豪快に宙を舞ってしまいました。

くやしい一本負け!!でも、本当に素晴らしい柔道に負けたので本当に良い経験が出来たと思いました。

けっきょくNに勝った子は次々と勝ちあがり、決勝戦まで勝ちあがっていました。決勝では敗れてしまいましたが、その綺麗な柔道は見ていて気持ちの良い選手でした。

Nも最初は大分落ち込んでいましたが、この子の活躍を見て、新たな目標ができたようでした。

こうしてNの全国挑戦は幕を閉じました。しかし、この戦いを経験することによりまた新たな炎がNの心に灯ったようです。

一見、冷静な表情で感情を表に出すことの少ないN。しかしそのCOOLな表情の裏で、Nのなかでは、『もっと強くなりたい』といった熱い炎が燃え上がっている。

この熱い炎を絶やすことなくこれからもがんばれ!!Cool girl

|

« 写真追加しました | トップページ | 国際ルール改正点 »

川口道場生物語」カテゴリの記事

コメント

Cool girl Nさんの試合の中で、印象に残っている試合がいくつかあります。中でも特に良く覚えているのが昨年7月の県大会の試合です!当時から大会上位常連のT君相手に、渾身の縦四方で一本勝ちを収めた瞬間、会場全体が異様な盛り上がりでNさんの勝利に興奮していましたね!!僕もその一人でした!僅か小学5年生の女の子で、あれほど会場を沸かせる試合が出来る子は、そうはいないのでは…!
その会場の異様な盛り上がりの雰囲気の中でも、顔色一つ変えずにいつものCoolなNさんの姿がとても印象的でしたcoldsweats01

この大会では、確かうちの優弥も3回戦でCool girl Nさんにやられてたハズ…sweat02

これからも大きな成長と活躍を楽しみにしています!
ガンバレ!!Cool girl Nさん!!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年11月12日 (水) 17時26分

赤ペン先生のブログでNさんを知りました。
8月の錬成大会、全小とNさんを見てしっかり組んで攻める柔道。とても勉強になりました。
今度、いつNさんの試合を見れるかわかりませんがそれまで楽しみにしています。

投稿: jigozen-judo | 2008年11月12日 (水) 22時11分

人は挫折を知って強くなるのです。

体と技は練習で強くできます。
挫折を経た心は、より折れにくくなるのです。

投稿: セニョ~ル | 2008年11月12日 (水) 22時57分

裕さんコメントありがとうございます。
あの大会は、自分も非常に興奮しました。確か肩を怪我してから初めての試合だったと思います。
指導者側はブランクがあったためとても不安な気持ちで見ていました。
ところがこの試合では足技がものすごく機能してこちらが驚いたくらいでした。
Nは自分たちが理想としている柔道に近づこうと頑張ってくれています。
このまま、大きな成長をしてくれることを願っています。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年11月13日 (木) 07時58分

jigozen-judoさんコメントありがとうございます。
jigozen-judo さんにそのように言ってもらえるととてもうれしいです。
いまNは、技術的な壁に悩まされていますが、持ち前の負けん気で何とか壁を乗り越えてくれるでしょう。
次お会いできる時は、もっと良い柔道ができるように頑張って教えて行きたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年11月13日 (木) 08時02分

セニョ~ルさんコメントありがとうございます。
挫折により折れにくい心をつくる。
そうですね・・・・・確かに飛躍的に強くなる子のキッカケに挫折や壁を乗り越えるということが一番多いかもしれません。
そう考えれば、今上手く行かなかったり壁にぶちあったている子は、強くなる前兆かもしれませんね。
折れかかった心をそっと支えてあげれるような指導を心がけていきたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年11月13日 (木) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/24665541

この記事へのトラックバック一覧です: 川口道場生物語第7話 Cool girl N ~心に灯った熱き炎~ 最終章:

« 写真追加しました | トップページ | 国際ルール改正点 »