« クラブハリエのバームクーヘン | トップページ | 風邪が流行っている »

2008年10月 7日 (火)

笑顔のある練習

happy01昨日の練習は、非常に楽しい雰囲気の練習であったhappy02

練習前の整列の時、子供達に先日の土曜日に行なった湖東錬成館さんとの合同練習での雰囲気がよかったということを伝えてから練習を開始した。

最初の体操から、非常に元気のある大きな声(近隣の苦情が怖いくらいcoldsweats01)での練習スタートだった。

先日の合同練習は子供達に多大な影響を与えてくれたようだ。特に3年生の子供達は活き活きとしていたnote

前半8時までは、最近入門してきた子供達中心に練習したあと、8時からは、寝技中心の練習を行なった。最近は、月曜日が寝技曜日となっている。

この日の練習は川口先生の考えた寝技の勝ち残り稽古を行った。この稽古で、子供たちの一本をとる意欲を掻き立てることが出来た。

非常に動きがあり、新しいことにチャレンジできている。何より子供達が楽しんで寝技をしているようだった。その充実感からか稽古中に笑顔が見られた。

今までは、笑顔を見せていたりすると、

『へらへらするなannoypunch

と怒っていた。というのも集中力が無く、ふざけながらの笑顔だったからである。そのような事をしていると、強くなれない以前に大きな怪我につながってしまう。
なので厳しく注意していた。

しかし、昨日の練習ではしっかりとした運動量と、本気の動き、その充実感から来る笑顔のようだったので、指導者のほうにも笑顔が移っていき・・・・気付くと見学されている保護者の方も笑顔で練習を見ていた。

実力の似ているものどうしで勝負しているのでなかなか勝負が付かなかったが、昨日の練習だけで今まで出来なかった動きや、勝てなかった相手を抑え込むといった成長が確認できた。

昨日の練習の雰囲気を見て、少し自分の考え方に変化がでてきた。今までは、本気の練習をさせようと、きついメニューを与え、涙をこらえさせて歯を食いしばらせて練習をやらせていた。辛い事、嫌な事でもその先にある目標の為、我慢して立ち向かわせるといった練習だった。

でも昨日の練習は、同じ本気の動きでいて、休む間もないのでかなりきつめのメニューだったと思うが、子供達は柔道を行なう事を楽しんで、自分の目標に向かって取り組んでいるように感じた。

辛い事、嫌な事、痛いことを楽しむ・・・・・・・・

一見チョット変態チックだが、このように柔道に取り組むことが一番理想的なのではないだろうか。

『好きこそ物の上手なれ』

という言葉があるが、昨日の練習を見ていてその事がふと感じれた練習でした。

笑顔のある練習が良いことなのかどうなのかはまだはっきりわからないが、昨日の練習の雰囲気は、個人的には好きであると感じた練習でした。


|

« クラブハリエのバームクーヘン | トップページ | 風邪が流行っている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/24331769

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔のある練習:

« クラブハリエのバームクーヘン | トップページ | 風邪が流行っている »