« 走りこみ | トップページ | 全日本少年武道錬成大会を終えて1 »

2008年8月 2日 (土)

キャプテンの存在

今日の練習は久しぶりに納得の行く練習が出来ていた。

最近の練習は、怪我人、病人が大量に出ていて、なかなか人数がそろわない練習が続いていた。

その影響もあったのだろうか、今ひとつ活気のない練習であった。その活気のない雰囲気の中で練習を行っていると、段々練習も自分を高める練習というのではなく、やらされていく練習になってしまう。

その嫌な雰囲気に、川口道場のキャプテンも飲み込まれてしまっていた。表面上は、低学年の面倒もよく見るし、練習中声出しを行わせていたりする。
しかし、肝心の自分の練習、自分を追い込む練習が出来ていなかった。

前回の練習で、キャプテンに対し練習のあり方を厳しく指摘した。

自分が指導していく上で、キャプテンの存在というのは非常に大事だと考えている。キャプテンがしっかりしていると、チーム全体が一つになってみんな強くなっていくと思う。
しかし逆にキャプテンがしっかりしていないとチーム全体がまとまりがなく練習も中途半端になり強くなっていくことができない。

最近の練習を見ていて、そのキャプテンの存在感というのがあまりないように感じていた。キャプテンの存在感がなくなると、同じ練習を行っていても全然中身が変わってきてしまう。

前回の練習後、キャプテンの子を呼びじっくりキャプテンとはどうあるべきかということを話をした。
キャプテンは皆のお世話係ではなく、皆の手本となるべきであるということ、出来ないことがあったとしても、その事に対して全力で挑戦することを行う事により、チーム全体が川口道場のテーマである『志』をもって行動できるということ、一つ一つじっくり話をした。

そして今日の練習で、しっかりその言葉の意味を理解した練習を行っていた。

キャプテン一人の行動が変わるとチーム全体が本当に活気づいてくる。短い時間でも、本当に生きた動きができ、充実した練習が出来ていたと思う。
この今日の練習を忘れず続けていってもらいたいと思った。

さあ、いよいよ明日の夜に、8月3日に行われる全日本少年武道錬成大会に出場するため、福井の地を出発する。
今までの練習で身につけた色々なものを思う存分発揮して全力で挑戦してもらいたいものである。

|

« 走りこみ | トップページ | 全日本少年武道錬成大会を終えて1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さぁsign03いよいよ今夜、日本武道館へ向けて出発です。
子どもたちが、全力で戦えるよう支援していきたいと思いますsun。がんばれshine川口道場punch

投稿: nashi-papa | 2008年8月 2日 (土) 00時38分

おはようございます。
先生のおっしゃる通りキャプテン次第で
チームの雰囲気は変わります。自分の練習、
仲間の練習、全体が見渡せる選手が
キャプテンです。おそらく川口道場のキャプテンもそういう選手なのでしょうね。
うちのキャプテンには、『おまえが引っ張っていかないと誰もついてこんぞ』といつも言っています。

投稿: jigozen-judo | 2008年8月 2日 (土) 07時22分

nashi-papa さんコメントありがとうございます。
いよいよですね。この大会を向かえるに当たって不安要素がたくさんあります。しかしこれも子供達に与えられた試練です。この大会を自分を高める一つのきっかけとなるよう全力で挑戦してもらいたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年8月 2日 (土) 18時51分

jigozen-judoさんコメントありがとうございます。
これまでわずかですが少年柔道に携わっていてこのキャプテンの存在が子供達の成長を左右する場面を幾度となく見てきました。確かにキャプテンは、チームをまとめなくてはならないし自分もしっかり練習しなくてはなりません。
とても大変で、嫌な役回りかもしれませんがこの経験によりひとまわりもふたまわりも成長できます。その成長が実感できた時辛い経験をしたものでなければわからないこの上ない喜びもあるでしょう。
そういう意味でもキャプテンにはしっかり頑張ってもらいたいです。
川口道場のキャプテンは・・・・・まだまだこれからです。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年8月 2日 (土) 18時56分

8月3日の大会頑張って下さい!福井より応援します。今日、高体連の合宿に午前だけ参加してきました!午前だけだったので女子と練習したのですが、それでも県外からも高校生が来ておりいい練習させてもらいました!赤ペン先生は私達が高校生だった時、藤島高校にいた同級生の牧野君覚えておられますか?今藤島高校の教員で柔道部の先生でおられますよ!赤ペン先生もそうですが、福井県の柔道界で同級生で今活躍されている方がいる事が嬉しいですよね!私もみなさんに負けないように頑張りたいと思います!

投稿: 越前市柔道スポーツ少年団・湧口 | 2008年8月 2日 (土) 20時39分

湧口先生コメントありがとうございます。
東京の試合はダメでした。もっと追い込んだ練習をしなければならないと痛感いたしました。
湧口先生は高体連の合宿に参加されていたとのこと本当に好きですねhappy02今度稽古をつけてください。
藤島の牧野君のことは覚えています。今藤島高校の教員だったのですね。このように同級生が頑張っている姿を見ると、自分の活力にもなります。お互い頑張りましょう。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年8月 5日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/22714550

この記事へのトラックバック一覧です: キャプテンの存在:

« 走りこみ | トップページ | 全日本少年武道錬成大会を終えて1 »