« 少ない・・・・・ | トップページ | 足りないもの »

2008年7月28日 (月)

合同練習会

平成20年7月26・27日と2日連続で合同練習を行いました。

まず26日は、金井学園Jrさんにお声をかけていただき県立武道館で合同練習をさせていただきました。

午前中仕事をして午後から県立武道館で練習開始。しかしせっかくの合同練習だったのですが、最近熱を伴う風邪が流行しており、ほとんどの子が体調不良で参加できない状態でした。

高学年は4人しかいない状態で練習開始。チームを引っ張っていく高学年の人数が少ないせいか、いまひとつ気迫にかけた練習となってしまいました。低学年の子も練習をしているのはしているのだが、何か自信なさげに黙々と練習するような雰囲気でした。

高学年は自分達の練習をする事でいっぱいいっぱいになってしまっており、広い武道館の道場で全体を見た練習というのが出来ていませんでした。なかなかこのような環境で全体のまとまりある練習というのは難しく、ましてや人数の少ない状態というのが余計に悪い雰囲気を作り出してしまいました。

休憩の時間、川口先生から子供達に厳しい指導をされていました。特に、チームをまとめるキャプテンには、全体をしっかり見ることの重要さを伝えとくに厳しく伝えていました。

その後の練習では、しっかり声を出し練習が出来ていた様子。このときキャプテンの子は体調が悪い様子でしたが、元立ち、そしてその後のかかりに行くこともしっかり出来ておりその辺のたくましさのようなものは徐々に着いてきているように感じました。

そしてこの日はトレーニングをして練習終了。この日も暑い日でありましたがしっかり練習が出来ていたと思いました。ただ残念なことにまた怪我人や体調不良者が出てしまい、なかなか悪い流れを断ち切ることが出来ません。

次の日曜日。

この日は、県の強化練習会の日でした。この日は滋賀県からI塾さんが練習に参加してくださり午前中は高学年は県立武道館で低学年は金井学園Jrさんの練習場で練習を行いました。
自分は人数の多い低学年のほうについて練習を見ることにしました。
早速体操、打ち込みをし、自由乱取りをすることに・・・・
普段練習することの出来ない相手がほとんどなので非常に勉強になりました。得に滋賀県のI塾さんは、小さい学年からしっかり鍛え込まれており、特に足技(大内・支え)などが大変上手にかけていました。
改めて足技の重要性を再認識することができ、とてもよい練習が出来たと思います。また、練習をしていくことで今まで苦手としていた技の入られ方に順応してきたようで、段々投げられなくなる子も出てきた様子。このような受け方などは頭で考えるより体が反応することのほうが大事なのでとても良い収穫となりました。
その後試合を何試合か行い、新しく取り組んでいる技術を試しておりましたが、まだまだ先は長そうです・・・・・・

午前中の練習を終え、午後からはまた県立武道館での練習。

その前にお昼休みの時間を利用して、今回参加しているチームの指導者の先生達で、審判勉強会を行いました。まず、福井県少年部部長のS先生が講道館試合審判マニュアルの少年規定の一文を読み、『基本の習得』、『安全管理』の重要性を認識することから勉強会がスタートし、講道館試合審判規定の禁止事項と罰則や、少年規程の加えるものを確認、そして先生方の経験した審判の質問事項などを話し合いました。柔道の審判は非常に曖昧な表現の文章でまとめられたルールブックをもとに行うためその解釈はその審判員によって多少のムラがあると思います。しかしそのままでは、各試合場でその審判の判定の差が出てしまい、子供達の混乱を招いてしまう恐れがあると感じています。しかしこのような勉強会や講習会を行うことにより、ある程度の共通理解ができ、各審判の先生の多少のムラというものがある程度統一していくのではないかと感じました。

午後からは、試合練習を中心に強化練習会が行われ、指導者の先生達もお昼勉強したことを審判を行ないながら、実践で色々試しておられました。

子供達も大変暑い中、たくさんの試合をこなし日頃の練習で身につけた技術を存分に試していました。

練習が終わり、今回の練習での反省を自分なりに行ってみると、この合同練習で身につけたことというより、足りないことに気づくということのほうが多かったように思います。今川口道場に足りないもの、その部分の強化を図りながら今後の練習に励んで行きたいと思います。

さて来週はいよいよ、東京日本武道館で行われる全国武道錬成大会。この大会に少しでも勝ちあがれるよう気合を入れて行きたいです。

|

« 少ない・・・・・ | トップページ | 足りないもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤ペン先生も来週の『練成大会』出場されるんですね。我々、ジゴゼンも5・6年部に出場します。
会場でお会いできればと思います。
お互い頑張りましょうね。
よろしくお願いします。

投稿: jigozen-judo | 2008年7月28日 (月) 23時38分

jigozen-judo先生コメントありがとうございます。
はい、錬成大会に出場します。たくさんの子供達が集まるこの大会で自分達の柔道をしっかり出すことを目標に頑張りたいと思います。
東京でお会いすることを楽しみにしております。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年7月29日 (火) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/22593999

この記事へのトラックバック一覧です: 合同練習会:

« 少ない・・・・・ | トップページ | 足りないもの »