« 写真を追加しました | トップページ | 食いしん坊将軍神戸へ行く!! »

2008年6月13日 (金)

川口道場がもとめる強さ

ここ最近の試合の結果を受けて、今子供達に何が必要かを考えていた。

マルチャン杯や先週行なわれた三六祭の試合の結果・内容をみて、これから子供達に必要な技術や練習は何かと色々模索していた。

色々考えているうちに、川口道場が求めている強さとはいったい何なのかという根本的なところに行き着いた。

近年小学生の柔道レベルというものは非常に向上していると思う。自分が見ていても『本当に小学生なのか??』と思いたくなるような技術を用いる小学生が沢山いるように思える。

試合を見ていても試合の駆け引きが上手く、この子がこのまま成長するとどうなるのか?と思うような選手が沢山いるように思える。

当然自分も、指導者として子供達にレベルの高い事を教えて行き早く、あの土俵で戦ってみたい。と、常々思っている。

しかし実際教えるに当たって。教えなくてはいけない事、伝えたい事がある。それは、『気持で引く事無く、立ち向かう』という心構えのようなものである。

どんなに強い相手だろうと、どんなに大きな相手であろうと、自分の持っている力を出し切りしっかり組み合って投げに行こうとする、『決してくじけない心』を伝えたいと思っている。
まだ成長期を迎えていない小さなうちから、勝ち負けを意識したテクニックを意識するよりも、相手に向かっていく気持を育てる事により、成長期を迎えたときに飛躍的な成長をしてくれると考えている。また、しっかり組合、技を受ける事により、自然と柔道に必要な体幹の力が身に付いてくると思う。

しかしこのようなことは一見、無謀なことのようにとられ、なかなかそういう風に組み合うと言うことが出来ないと思う。実際体の小さい子が体の大きな子としっかり組み合うことにより勝負がふりになることは正直あると思う。だからと言って最初から『どうせ無理だから・・・・』と取り組むより、自分達のスタイルに自信を持って取り組むほうがその子の成長に大きく関係してくると思う。

難しいことや、辛いこと、怖いことこれらに自分のすべてをさらけ出して挑戦できることが自分は『強い』と思う。そしてこれが川口道場の求める強さであると最近はっきり思えるようになってきた。

この強さを求めるには、子供達とのゆるぎない信頼関係がなくては指導していけないと思う。決して押し付けではない、子供達自身が指導者を信じ、そして自分からその強さを手に入れようとして初めてついてくる強さであると思う。

子供達が一番求めていることは勝利であることは百も承知である。その勝利を求めるがため自分を曲げるような行動をとってしまう事があるときもあると思う。しかし、自分を信じやりぬいた事により得られるものと言うのを、自分は伝えていきたいと思う。それはとても難しく伝えにくいことであるとは思うが・・・・・

でも、先日の三六祭の試合の時に、体の小さな子が足に怪我をしているにもかかわらず、自分の柔道を曲げずに戦ってくれた。自分の弱いところを少しも出さずに、大きな相手に堂々と組合真っ向勝負をしていた。結果は負けてしまったが、自分達の求めている強さが少しずつではあるが子供達に伝わってくれているようで非常にうれしく思えた。

あとは、この思いを強くもち、良い結果に繋げられるよう頑張ってもらいたい。

|

« 写真を追加しました | トップページ | 食いしん坊将軍神戸へ行く!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変勉強になりました。気持ちで引かずに自分のスタイルで立ち向かうという事は、さっきも練習で子供達が試合していて自分も痛感したところです。道場の先生は、子供達に背負い投げ、大内刈り、小内刈り、体落しや寝技を教えているのに試合になるとぜんぜん出ません。それどころか中途半端で習ってもいない大外刈りみたいなもの出してきてとても試合前の練習といえるような状態でありませんでした。次の試合でなにもできずに負けて悔しい思いして子供達も痛感して更に気合入れて練習して伸びてくれると信じてます。自分の娘も練習でいままで左組でしたが本人の希望で右になりました。まだ遊びの延長ではありますが少し成長を感じてまた一緒に頑張りたいと思います。先輩の道場の選手、先生方もけがに注意して更なる活躍楽しみにしてます。また先輩の道場の日記楽しみに拝見さていただきます。

投稿: 星 哲也 | 2008年6月15日 (日) 07時38分

星さんコメントありがとうございます。
子供達に伝えたい強さとはなにか?と考えたとき、今の川口道場の子供たちにはどんな相手どんな状況においてもベストを尽くし自分の信じた事を出し切る精神的な強さというものを身につけて貰いたいと思っています。こうする事により付いてくる肉体的な強さもあると考えていますので・・・
そのような強さをみにつくてきたら後は、色々技術をたたき込むのでなくその子その子が持っている良いところを伸ばしていけるよう頑張って指導していきたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年6月15日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/21604187

この記事へのトラックバック一覧です: 川口道場がもとめる強さ:

« 写真を追加しました | トップページ | 食いしん坊将軍神戸へ行く!! »