« 意識の階段を昇って | トップページ | 北信越高校柔道大会(団体戦) »

2008年6月20日 (金)

柔道を通じて・・・・・

今日の昼休みに、昔指導していた教え子から電話があった。

電話に出てみると、明日から福井県で行なわれる『北信越高校柔道大会』に出場する事ができ福井に来るという電話であった。

もともと明日の午前中の仕事が終わったら見に行こうと思っていたので、そのことを伝えると『ありがとうございます、明日は頑張ります』とうれしそうに話していた。

この子が小学校・中学校のときに指導をしていたのだが、人とのコミュニケーションをとるのが非常に苦手な子であった。
いつも道場に1人でいるか、その独特のキャラをいじられていた。人と話するのが苦手でいつもモジモジしており、そんな性格をいじられるのが嫌なのか友達を作ろうとせずいつも独りになりたがっていた。
しかし、柔道の練習はまじめでいつも一生懸命稽古していたのを覚えている。

中学の時、その人間関係が上手く作れないからか柔道を辞めたいといってきたことがあったのだが、そのときに話を聞いて励ました事により、3年間柔道を辞めずやり遂げ、高校も石川県の柔道の名門高に入学し頑張っていた。

そんな子からの電話で、非常にあったかい気持ちになった。
あの、人と話す事が苦手でいつも独りになりたがっていた子が、試合を見に来てほしいという電話をしてきてくれた事、しかもしっかりとした口調でハキハキ喋っている。
柔道を通じてここまで成長してくれたかと思うと本当にうれしく思った。
柔道を指導しているとどうしても試合の結果を求めたりしてしまうのだが、このように柔道を行なう事により人間的に成長してくれたということが非常にうれしく心から
『柔道の指導をしていて良かった。』
と感じることが出来た。

明日の北信越大会を見に行くのが非常に楽しみである。

|

« 意識の階段を昇って | トップページ | 北信越高校柔道大会(団体戦) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生のご指導の賜物ですね。
小学生で結果が出る子。中学生・高校生で結果が出る子など様々です。でも、柔道を続けてくれる子は、本当にうれしく
思います。

投稿: jigozen-judo | 2008年6月20日 (金) 22時28分

jigozen-judoさんコメントありがとうございます。
子供達が努力により結果を出してくる姿を見るのもすごくうれしいのですが、柔道を通じ色んな壁を乗り越えて成長してくれる姿を見るのもまた格別の喜びがあります。
これも柔道の魅力の一つですね。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年6月20日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/21764456

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道を通じて・・・・・:

« 意識の階段を昇って | トップページ | 北信越高校柔道大会(団体戦) »