« 全国小学生学年別柔道大会福井県予選会 | トップページ | 初心 »

2008年5月18日 (日)

勝つために・・・

Nec_0385 今日は全国小学生学年別柔道大会福井県予選が行なわれた。
この大会に優勝すると8月に行なわれる全国小学生学年別柔道大会に出場することができる。去年の大会は体調不良者やケガ人が出て万全の体制で出場ができなかった。しかし今回はケガ人も体調不良者もなく比較的良い形で大会を向かえることができた。

Nec_0380 まず結果から言うと、6年生女子45kg超級で1人長谷川奈桜が優勝し2年連続で全国への切符をものにした。
しかし内容はあまり良いものではなかった。判定では間違いなく勝ってはいるものの返しによるポイントだけのものだった。もっと技を仕掛けていく柔道をしてもらいたかった。
他の選手達も、以前敗れた事のある選手を超えることなくことごとく一回戦で敗れてしまっていた。
それよりショックだったことは、自分達のスタイルをまげて勝ちにいこうとし、負けてしまったということ。

Nec_0379 前半相手を追い込み反則ポイントを奪ってきた。確かにこのままいけば判定勝ちだったが、技を掛けて手を離すようなことをした。
明らかに投げる意思がなく返しを怖がっての技であった。結局残り3秒でポイントを奪われ逆転負け・・・・・
もう1人の選手も3位決定戦の時、これまた以前敗れた事のある選手との対戦のとき、自分の得意の背負いの入り方ではなく、返されないようにひざをついて技をかけたりしていた。
以前返しで負けたという事もあり、この子なりに考えた攻め方かも知れないが、あの動きでは間違っても一本はとれなかった。
結局判定で敗れてしまった。
この結果を受けて子供達を攻めることはできない。子供達は全力で勝ちに行き、そして自分で考えて一番勝てる方法を選択しただけである。
その絶対に勝ってやろうとする気持は非常に大事だし、逆にその気持がなければ強くもなっていかないだろうと思う。
ただ残念だったことは、子供達が練習してきた自分の動きに絶対的な自信がなかったことであり、そのスタイルを貫き通すといった気持がなかったということ。
試合に勝つ柔道=自分達の練習してきたことではなかったように思えた。

この子供達の動きを見たときその事が強く感じられ、自分の無力感を感じてしまった。


Nec_0378 この今日の結果を真摯に受け止め、子供達自身が自分のやってきた事、自分のやろうとしていうることに絶対的な自信を持って行動できるように指導者としてその事を伝えていけるよう気持を切り替え頑張っていきたい。

|

« 全国小学生学年別柔道大会福井県予選会 | トップページ | 初心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 試合後の『J』と『R』の二人並んだ背中が【どどよ~ん】としてました。coldsweats02 赤ペン先生も・・・
 彼らなりに全力を出しているのは分かるだけに辛いですね。でも、『N』の全国大会、頑張ってくださいsign03

投稿: クリリン会長 | 2008年5月19日 (月) 19時19分

クリリン会長コメントありがとうございます。
試合のあとはかなりへこんでいましたdown
試合前にはそれなりの手応えがあったのですが、勝負の厳しさと難しさを痛感しました。
しかし今回の試合で自分達がすべき事に気付くことが出来ましたのでまた頑張って鍛えていきます。
また色々とご相談させていただきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年5月20日 (火) 00時29分

なお選手、全国大会出場おめでとうございます。健闘を心から祈ります。

投稿: HA◯E監督 | 2008年5月20日 (火) 17時24分

HA◯E監督さんコメントありがとうございます。
おかげさまで何とか全国への切符を手にする事ができました。しかし、今のままでは全国大会に行ってもただ行くだけになってしまいます。
頑張って鍛えて行きたいと思っています。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年5月20日 (火) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/21023916

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つために・・・:

« 全国小学生学年別柔道大会福井県予選会 | トップページ | 初心 »