« 平成20年度初稽古 | トップページ | 竹野道場優勝祝賀会!!ついでに出稽古 »

2008年4月 5日 (土)

意志力

最近、ある先生から興味深い文献を紹介していただいた。
そこには現代日本の軟弱さ、精神的脆さ、日本柔道の将来を危惧する内容から、はたまたスポーツと武道の違いを柔道とラグビーに例えて書かれておりました。

その文章のなかにとても参考になる事が書いてありました。

それは、『意志力のトレーニング』という題目の文章で、『意志力』とは辛いけれどこれはやるべきことだからやる、とか、今日は体重の差で負けたけど、もっと切れる技を磨いて次は必ず倒してやるといったたぐいの自分に言い聞かせる人体の命令系統のことを言うそうです。

最近の子供達の練習を見ていて、何かが足りないと感じていたのはこの『意志力』のように感じた。
ある程度の練習は出来るのだがいまひとつ自分の殻を破ることの出来ない練習であったように思う。
そこで、今日の練習でこの『意志力』というのを意識した練習を行ってみた。

といっても子供達に口で説明してもなかなか伝わらないと思ったので、練習で少し追い込んで疲れてきた子供達に、すべてを出し切る、やりきることを励ましながら大声で伝えて言った。
子供達もその声にこたえるように一緒になって大声を出して練習をやりきっていた。

そして最後の体操の前にトレーニングでさらに追い込んでみた。そこでも一人ひとりに最後までやりぬくという気持ちを伝えながらトレーニングを行なってみた。何とか全員やりぬくことに成功した。

その練習の後整列の時に、今日の練習の内容を褒め、ここで『意志力』について説明をしてみた。
少し難しい内容の話になるので理解してもらえるか微妙でしたが、さっきの練習をやりぬいたことで何か少し理解できたのか、高学年の子はうなずきながら話を聞いていた。

Nec_0288 この『意志力』のトレーニングは柔道に没頭することにより自然に身についてくるものだと思います。そして
”この『意志力』こそが人間の位で一番高い『力』である。”
と書かれた文章には自分もすごく共感するところがあり、子供達にもこの力を身につけていってもらいたいと思います。

|

« 平成20年度初稽古 | トップページ | 竹野道場優勝祝賀会!!ついでに出稽古 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変勉強になりました。自分も娘に意思力を少しでも理解させて練習に取り組めるように言い聞かせ勉強させたいとおもいます。あと赤ペン先生に報告ですが、先日も練習中に高学年が低学年にきちんとするように声かけて良い雰囲気で練習できました。この時先輩の道場の日記にあったなと思いながら気分良く練習つけていただきました。自分の娘も少しでも先輩の道場の生徒さんみたいに考えながら練習し目標をもって取り組めるようになるよう頑張りたいと思います。これからも楽しく先輩の道場の日記を拝見するの楽しみにしてます。

投稿: 星 哲也 | 2008年4月 5日 (土) 16時51分

星さんコメントありがとうございます。
高学年の子が低学年の子の面倒を見るといったこの上下関係が人をすごく成長させてくれるものだと思います。最近の子供達は、ゲームの普及により人と接するといったコミュニケーションが上手くとることが出来ない子が多いように感じます。柔道を通じて高学年の子も、低学年の子を面倒見なくてはいけないという責任感を感じ、低学年の子も面倒を見てもらうという行動を通じて仲間同士の信頼関係が築いていけるのではないかと思います。
このような行動を通じて社会に出てもしっかり通用するように成長してもらいたいですね。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年4月 6日 (日) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/12260927

この記事へのトラックバック一覧です: 意志力:

« 平成20年度初稽古 | トップページ | 竹野道場優勝祝賀会!!ついでに出稽古 »