« お知らせ!! | トップページ | 道場内連絡!! »

2008年3月25日 (火)

春休みに入って

子供達は昨日から春休みに突入!!話を聞けば宿題がない子もいるようだ。

昨日の練習前、そんな子供達に釘を刺すようにこのようなことを伝えた。

『春休みに入ったからといってだらけた生活をしないように!!柔道をやっている君達は本当に一生懸命やっている。だが、「俺は柔道だけでいい」といって私生活をおろそかにする様な奴は柔道でも必ずポカをする。普段から自分の生活にメリハリをつけて、自分に厳しくする癖をつけていれば自然と試合でもその成果が出てくる。だから私生活でも柔道のように一生懸命生活すること!!』

低学年の子には、よく分からない話だったかもしれないが、自分自身少年柔道を見てきてやはり強くなる子というのは、自分を高めることが出来る行動をしている。
だから自然と生活態度もよくなり、挨拶や話の受け答えなど自信を持ってしっかりとした対応が出来ていた。
最初は自分も技術的なことばかり求めて指導していたが、少年柔道を教えるにしたがって段々そういうところを求めるようになっていった。
今はそれが強くなることに一番必要なことのように感じている。

この日の練習は、受身を重点的に行った後、寝技中心の練習を行なった。最近少し寝技に変化が見られないので(形は出来たが強さがない)少し変化をつけた反復練習を行い。高学年は強く決めきることを目指した練習、低学年は寝技のポイントを重視し形を整える反復練習、幼児は遊びの要素を含んだ寝技の基本練習と分かれて練習した。

高学年の練習は結構きびし目にやっているがそんな練習の中でもときおり川口先生が冗談を言うと笑顔がほころぶ雰囲気の良い練習だった。

この春休みの練習で一皮むけてもらいたいものだ。

|

« お知らせ!! | トップページ | 道場内連絡!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変勉強になりました。自分の娘にも同じように言い聞かせてしっかりと練習すると同時に生活態度もきちんとし頑張りたいと思います。意識レベルを高く持ち自分自身を高める事は、自分も必要なのでこの文章を参考にさらに努力したいと思います。また先輩の道場の日記楽しみに拝見させていただきます。

投稿: 星 哲也 | 2008年3月27日 (木) 01時23分

星さんコメントありがとうございます。
このことは自分が指導をしてきて強くなる事、そうでない子をくらべてみて違いを見つけた結果ここに行き着きました。
どんなに運動神経がいい子でも、生活態度が悪い子は、いつの間にか生活態度の良い運動神経の悪い子に抜かれていく・・・・
そんな子供たちを見ていて、『柔道』の本当の意味が解った気がします。
柔道とは、ただ勝った負けたを競い合うスポーツではなくて、自分を高める事を教えてくれる『哲学』なのだと思います。
何かえらそうですみませんcoldsweats01
でも今はそういう考えで柔道を教えています。

投稿: 赤ペン | 2008年3月27日 (木) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/11768559

この記事へのトラックバック一覧です: 春休みに入って:

« お知らせ!! | トップページ | 道場内連絡!! »