« 三つ葉少年柔道交流大会 個人戦 | トップページ | 写真追加しました »

2008年3月 4日 (火)

三つ葉大会番外編 キャプテンの存在・・・・・

今回の三つ葉少年柔道交流大会で子どもたちは本当に頑張り日頃の練習の成果を見せてくれた。
しかし、なかには自分の思うような結果を収めることの出来ない子もいた。
キャプテンの稜もその一人だった。去年の11月に参加した伊香郡柔道大会で軸足に大怪我を負ってしまい2ヶ月柔道が出来ない状態だった。何とか今年になってから練習が出来るようになっていたのだが完全に技が崩れてしまっていた。それでも目前に迫る試合に何とか間に合おうとして練習しているせいもあってか巻き込み気味の技になってしまっていた。川口道場では巻き込みのような技をさせていないので徹底的に注意し練習を行わせていたが、そのせいで思いっきり技に入れなくなっていた。そんな悪循環の中向かえた今大会は、やはり良くない結果が待っていた。
今、稜はキャプテンとして色々な責任と、そして思うように体を動かせない焦りといろんな感情の中で戦っていることだと思う。

そんな絶不調のキャプテンであるが今回の大会でこんな出来事があった。

開会式の前に春江のM先生が自分のところに来て、
『さっき、準備体操をしている時、面白いことがあったぞ!!』
と言ってきた。
『えっ何かあったんですか?』
と聞いても、
『川口先生に言っておいたから、でも素晴らしかった!!』
と言っておられた。

試合が終わり後日川口先生に何があったのか聞いてみた。

Nec_0225_2 それは、三つ葉少年柔道交流大会の準備体操を行っているときのことらしいが、その時自分は車のほうに用事があり、少し道場から目を離す時間があった。
その時に、回転運動を行っている子の一人が、近くにいた子と接触して泣き出したそうだ。キャプテンの稜がその事に気付き、その子のそばに行き様子を窺っていると周りの子供達も心配で集まってきたそうだ。しかしキャプテンとして練習させなければいけないと感じた稜は、他のものに練習をしっかり行うように指示したようだ。
Nec_0226 しかし、そんなキャプテンの大変な様子にまったく気付かないKYな幼児の川○K志君は自分のほどけた帯を稜に結んでほしいとせがんで来たらしい。
泣いてる子も見なくてはならない、練習もさせないといけない、帯も結んであげなければいけないと、次々と襲い掛かってくる困難に一つ一つ冷静に対処していたそうだ。その様子をM先生は『どうやって対処するのだろう』と観察されていたそうだ。

本来ならば自分がそばにいて監督しておかなければいけないのだが、少し目を放している間をキャプテンはしっかり支えてまとめてくれていたのだった。

確かに柔道の試合の結果としてはとても残念な結果であったが、キャプテンとしての成長は確実にしてくれていた。今あるこの大きな壁を乗り越えるとまた強く、たくましく成長できるはずだ。今回の結果でくじけることなく川口道場のキャプテンとして皆を引っ張っていってもらいたい。

|

« 三つ葉少年柔道交流大会 個人戦 | トップページ | 写真追加しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

或る意味、大人の保護下では自立心が芽ばえにくいのでしょうね。
さすがにまだ精神的に成熟していない子供ですから、頼れる者が居る環境下では致し方ないとは思います。
ただ、ステップアップを促すためにはカンフル剤的に(表現は難しいですが)突き放すことも必要なのかもしれませんね。
タイミングと量が判断し辛いカンフル剤ですが・・・

投稿: セニョ~ル | 2008年3月 5日 (水) 16時39分

セニョ~ルさんコメントありがとうございます。
自立心を芽生えさせるということはその子の将来のためにはとても重要なことのように思います。とはいえ、まだ子供の段階で自分の考えを持ち自立した行動をとるということは難しいことだと思います。
だから我々指導者が、少しずつその子にとって少し難しい問題(環境)を与えてやり、時に突き放す。その結果上手くいかなければ、指導者が修正しまた問題にトライさせる。これの繰り返しが徐々に自立に繋がっていくのだと考えています。
非常に時間がかかり手間もかかりますが、これによって身につくことは非常に価値のあるものではないかと思います。
自立心の芽生えを促していけるよう頑張りたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年3月 6日 (木) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/10942811

この記事へのトラックバック一覧です: 三つ葉大会番外編 キャプテンの存在・・・・・:

« 三つ葉少年柔道交流大会 個人戦 | トップページ | 写真追加しました »