« 返事が大変でも・・・ | トップページ | 故城寶先生を偲ぶ会、竹野道場10周年記念パーティー慰労会 »

2008年1月13日 (日)

鏡開き

平成20年1月12日(土)に川口道場において鏡開きを行いました。

この日で寒稽古も終るため、子供たちに寒稽古を最後まで集中して怪我のない様伝えて練習開始。約1時間半の練習を行いました。
練習時間がいつもより短いからか大変集中した良い練習が出来ていました。
練習の最後に2年生の女の子と5年生の大きい子が接触し女の子が足首を痛めてしまいましたが、そこまでの大怪我とはなりませんでした。しかし、今後の練習においてこのようなことのない様、練習内容を工夫しなくてはならないと強く感じました。

ヒヤッとした場面もありましたが無事練習終了。早めに終った練習に『もっと練習したかったのに~』と不満の声を上げる幼児の子も・・・・でもそんなに君はいつも練習してないよ!!

練習が終わり整列をして寒稽古の終了を子供たちに伝えました。そこで川口先生が

『年のはじめにこの様な辛い経験をしているのに練習を休まず頑張ったので、これから今年1年どんなに辛い経験をしても乗り越えれるはず、今年1年一生懸命頑張りなさい!!』

と伝えていました。

  Nec_0109_4
Nec_0107_3 さあ練習が終ったら、保護者の方が作ってくれたぜんざいを食べます。
こぼしても被害を受けないようブルーシートを道場に引きそこで子供たちがぜんざいを食べます。


Nec_0108 ぜんざいのなかには栗が入っているてそこに焼いたお持ちが入っているというとても贅沢なぜんざいでした。

子供たちは次々とお餅にかぶりつきます!!

Nec_0110 いい感じにもちを伸ばしながら楽しそうにぜんざいを食べていました。
そこで川口先生の一言
『お餅は年の半分は食べること!!』
これに子供たちは必死になってお餅を食べます。
Nec_0111_2 子供達の顔色が後半になると憂鬱な顔に・・・・
それでも何とか皆食べていた様子。今年も大きく成長してもらいたいものです。

Nec_0112 ぜんざいを食べ終わり楽しそうに遊んでいる子供たち・・・遊んでいる時の子供達のエネルギーは本当にすごい!!このエネルギー【氣】を柔道の時に発揮してもらえるよう今年は頑張って指導していきたいです。

最後に今回鏡開きを行うにあたって、ぜんざいを作ってくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。


|

« 返事が大変でも・・・ | トップページ | 故城寶先生を偲ぶ会、竹野道場10周年記念パーティー慰労会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/9865265

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡開き:

« 返事が大変でも・・・ | トップページ | 故城寶先生を偲ぶ会、竹野道場10周年記念パーティー慰労会 »