« 選手選考 | トップページ | 福井県柔道選手権大会 »

2008年1月25日 (金)

新富

各県にはそのその県ならではの美味しい料理がある。今回は麺類について書いてみます。

北陸で麺類といえば、富山は『ラーメン』、石川は『うどん』、そして福井は『蕎麦』で有名である。

自分は福井のお蕎麦が好きなので、よく外食でお蕎麦を食べに行きます。ところが嫁はうどん好き!!いつもうどんか蕎麦かで一モメします。
そこでいつも『福井はお蕎麦で有名なんだから・・・』といってよくお蕎麦を食べる事になっていたのだが、嫁は会社で美味しいうどんのお店を聞いてきたらしく一度どんなものか食べに行く事にした。

Nec_0140 そのお店は、国道8号線沿い丸岡町羽崎にある『新富』というお店だ。

お店に入ってみると沢山のお客さんで賑わっていた。15分ほど待ってようやく席につくことができた。

早速注文をしようと思ったのだがなかなか注文を取りに来ない。店員さんを見てみると非常に忙しそうだ。
そこで『すみません、注文いいですか?』とバイトの子らしいお姉さんに声を掛けた。その子が自分の注文を取りに来ようとした時、厨房から
『注文ちょっと待ってもらって、このうどんを先に持っていって!!このうどんは今、美味しい状態だから先に持っていって!!』
と店長らしき人が厳しい口調で言っていた。バイトの子は、申し訳なさそうな顔をして、

『少々お待ち下さい』

といって自分のところから去っていった。最初は『注文ぐらい・・・』と思ったのだが、しだいにその店長らしき人の情熱のようなものに感心するようになっていた。

その人は、どんなに忙しくても一切手を抜くことをせず、最高に美味しい一瞬を逃がさずお客さんに最高のうどんを出そうとしている。その一杯、一杯に全力を注いでいるようだった。

しばらくしてやっと注文を取りに来てくれた。
Dvc00053 そこで注文したのは天麩羅うどん。出来てきたうどんは透き通るようなダシとこしのある縮れ麺で、本当に美味しかった。うどんでここまで美味しいと思ったことはあまりない。あっという間にたいらげてしまいました。

これから、嫁に『うどんを食べよう』と言われても断り辛くなりそうです。

|

« 選手選考 | トップページ | 福井県柔道選手権大会 »

食いしん坊将軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/10065178

この記事へのトラックバック一覧です: 新富:

« 選手選考 | トップページ | 福井県柔道選手権大会 »