« 川口道場物語 第5話 M 不死鳥のごとく・・・最終話 | トップページ | 新富 »

2008年1月24日 (木)

選手選考

先日、今度行われる試合の選手を決めるため、指導者会議が行われた。

今回の丸岡町少年交流大会を元に団体戦の選手を決めることにしていたのだが・・・・・

なかなか決まらない。

川口道場の代表となる選手選考を行うのだがいくつものパターンがありそのチーム力も大体一緒ぐらいになる。安定性を求めるにはこういうチーム、攻撃力を重視したらこのチーム、防御力ならこのチームといくつものパターンが生まれ、指導者として非常に頭を悩ませる。

最近、選手選考の考え方という風に、各道場のHPに書かれている記事を読んでいたのだがやはりどのチームもこの選手選考に頭を悩ませているようだ。皆一生懸命頑張っているので皆試合に出してあげたいのだが、なかなかそういうわけにはいかない。やはり実力で選手を選ばなくてはならないのだが、まだ小学生なので色んな可能性を試してあげたい気持もある。
そんな中でキッチリ川口道場の代表としていろんな意味での最良のチームを組まなくてはならない。

長時間の指導者会議により今回の試合のメンバーを決定した。色々な考えをまとめた結果により今回はこのチームで行こうと決めた。

この選手を発表するに当たって不安もある。それは子供達の受け取り方である。選手に選ばれるという事はその子にとって名誉な事であると思う。日頃の練習の成果を試せる場所に出場できるという事は今後の練習の励みにもなると思う。しかしこれからの選手選考で選手からはずされてしまった子は、そのことで練習に気持が入らないといったモチベーション(目標を達成しようと行動している状態)低下の恐れがある。
しかし勘違いしてもらいたくないのは団体の選手に選ばれる事がすべてではないということ!!
これから先このような場面に出くわす事はたくさんあると思う。その時々に目標を見失い練習に身が入らないといったことがあると、自分の目標達成に遠回りをしてしまう。
いかなる結果も結果として受け入れ、自分の目標達成の為、その結果を糧に吸収出来る強靭な精神力を身につけることができれば、どのような世界に行っても成功する事が可能のような気がする。
選手発表に当たってそこのところをいかに子供達に伝え、モチベーションを保ち続けさせる事が出来るのかが大事である。

|

« 川口道場物語 第5話 M 不死鳥のごとく・・・最終話 | トップページ | 新富 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/10045347

この記事へのトラックバック一覧です: 選手選考:

« 川口道場物語 第5話 M 不死鳥のごとく・・・最終話 | トップページ | 新富 »