« 冬季合宿 その四 | トップページ | 冬季合宿 その五 最終章 »

2007年12月27日 (木)

北信越強化合宿懇親会

12月23日(日)
北信越強化練習のあと川口 稔先生と自分はあわただしく車を走らせます。なぜかというと、この北信越強化合宿の懇親会が夜に行なわれ、その準備を自分達が任されていたからです。

練習に参加していた子供たちをつれてまず川口道場に戻り、準備物を車に積み込み、冬季合宿参加の子供達を善雄先生に任せ車を走らせます。

去年はお手伝いとして参加させていただいたのですが今回は、買出しから料理の内容まで任せていただき、張り切って準備を致します。何のトラブルも無く、時間通りに準備完了!!

今年も去年少しお持ちした、『川口のおでん』を用意致しました(^0^)川口先生のご両親は昔食堂を営んでおり今回のお料理もお願い致しました。

そして、時間どうりに懇親会開始。自分もお手伝いをしながら様々なお話を聞く事ができとても勉強になる懇親会でした。

やはり、各県の少年指導の代表の先生方は本当に熱い!!少年柔道のあり方、指導や試合の進め方などお聞きしてまた少し考え方が広がりました。

この情熱が、北信越の少年柔道のレベルを高めているのだと感じました。

このような話を聞いていると、時間のたつのもあっという間で、すぐに中締めの時間に・・・・
でも中締めが終わっても、この熱血トークはまだまだ収まりません。お酒もだいぶ飲まれているようで強化指導者のH先生の特技『一升瓶尺八』を披露して頂きました。
これは、からの一升瓶を使って尺八のような音を奏でる特技で、本当に尺八のような音が鳴りその曲も音程があり、どうやってやっているのか本当に不思議でした。
この北信越合宿に毎年こられているらしいのだがこの特技を披露してくださったのは今回が初めてだそうで、これが聞ける事ができ非常に運が良かったです。石川県のS先生はこの芸がだいぶお気に召されたらしく、何度も子供のように真似されていました(^^)v

そんなこんながありながらふと時計を見るともう12:00に・・・明日も練習があるとのことなのでここでお開きとなりました。

後片付けをしている間も、後片付けを手伝ってくださっている先生同士で柔道熱血トークを展開。一通り片づけが終わったので、川口先生と自分は先に上がらせていただいたのだが、あとで話を聞けば3時頃まで話されていた先生も・・・この情熱には本当に頭が下がります。

この懇親会をお手伝いさせていただく事により貴重なお話を聞けて本当にためになりました。用意した料理も気に入っていただいたようで『今回の料理はいいね!!』と言って頂いたりとうれしい言葉もかけていただきました。

明日で合宿も最終日最後まで怪我なく頑張ってもらいたい。

|

« 冬季合宿 その四 | トップページ | 冬季合宿 その五 最終章 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/9592051

この記事へのトラックバック一覧です: 北信越強化合宿懇親会:

« 冬季合宿 その四 | トップページ | 冬季合宿 その五 最終章 »