« ついにこいつらがやってきた・・・・『カメムシ大戦争』 | トップページ | 写真追加しました »

2007年12月 2日 (日)

意識を変えるきっかけ

平成19年12月1日に福井県立武道館で合同練習が行なわれた。川口道場もお誘いを頂き幼児から5年生までの子供たちが参加しました。

まず各自で体操をすませ、学年に分かれて打ち込みをしたあと最初は試合練習から始まりました。

今回の合同練習では、勝ち負けより『一本を取りにいく姿勢を身につける』ということをテーマにして練習に取り組みました。しかし、試合練習となるとどうしても勝ち負けにこだわり負けない練習を行う子が多くなかなか理想とする動きになっていきません。やはり子供にとって勝ち負けはとても大きな部分を占めているのでしょう。
しかしなかには返しを狙われていても、返されてしまっていても臆せずしっかり踏み込んでいる子もちらほら見られるようになって来ました。どうしても最後まで持っていく感覚が身についていないので返されてしまうのだが、この練習を続けることにより一本を取る技が身に付くと信じしばらく頑張ってもらいたい。

試合練習のあと立ち技の元立ちを行ないました。練習内容を見てみると高学年は、さすがに意識の高い練習を行えていました。しっかりとした目標を持っており、失敗してもすかさずもう一度チャレンジしていました。

低学年の子はというと、意識の高い子と、低い子がはっきりと別れており、意識の高い子は自分から元立ちに立ちたいと志願してきたり、かかりに行っても自分より強い相手に何度もチャレンジしたり、休まずかかっていたりしていました。意識の低い子は、ただ立っているだけ・・・・これでは強くなれないということに早く気付いてもらいたい。

練習を見ていると、3年生の子が見違えるような動きを手に入れた。最初はだらだらと今までと変わらない動きでいたのだが、動きのすばやい選手と何度か練習することによりその動きを真似て理想としている動きに近づいてきた。
この一本の練習が意識を変えるきっかけとなったのだろう。子供は気持ち一つで別人のように変わってしまう。これは少年ならではの現象なのかもしれない。この合同練習のおかげで、意識を変えるきっかけを与えてもらえたようだ。

全体を通じ、皆一生懸命練習できていたと思う。何人かの先生方に
『川口道場の子供達は良い練習するねー』
とうれしいお褒めのお言葉をいただいた。
しかし、残念ながら全員良い練習が出来ていたかというと、まだ出来ていない。皆が強くなることを志せることを目指し、意識を変えるきっかけを与えてあげたいものだ。

|

« ついにこいつらがやってきた・・・・『カメムシ大戦争』 | トップページ | 写真追加しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/9208786

この記事へのトラックバック一覧です: 意識を変えるきっかけ:

« ついにこいつらがやってきた・・・・『カメムシ大戦争』 | トップページ | 写真追加しました »