« 高学年の影響力 | トップページ | 竹野道場10週年記念パーティー »

2007年12月10日 (月)

故城寳博之先生を偲ぶ会

平成19年12 月8日(土)アパホテル14Fアルカンシェールにおいて、故城寳博之先生を偲ぶ会が行われました。

Dvc00054 城寳博之先生とは自分が石川県で就職した時に知り合い、大変お世話になった先生でした。柔道に対しものすごく熱く、石川県の社会人大会に出場した時は自分達の監督として優勝に導いてくださいました。
子供達の指導にもすごく熱心であり、指導者になりたての自分にとって、城寳博之先生の指導する姿を見ているだけでものすごく勉強になる偉大な先生でした。

そんな先生が、御身体を悪くし、40歳の若さでお亡くなりになってもうすぐ2年という月日が流れました。
3回忌にあたる今回にあわせ、石川県のお世話になっている先生から、『偲ぶ会を行おう』とお声をかけて頂き、川口先生と自分とも偲ぶ会の世話人に参加させていただきました。

Annnai124 川口先生も北信越柔整専門学校時代から大変お世話になり、(写真中央川口先生)喜んで故城寳博之先生を偲ぶ会の事務局として様々な作業をお手伝いしました。

そして当日、午前中で整骨院の仕事を切り上げ、ホテルで下準備をしたあと、城寶先生のお墓に30人ほどで御参りに行き、ご自宅でお経を上げていただきました。
そのあとホテルにて城寶先生の偲ぶ会開始。

今回の偲ぶ会に、全国各地から先生方がこられており北は北海道・南は九州から足を運んでいただきました。
Img_1669_3来賓の先生から城寶先生のお話を頂き、祭壇に献花を行い、献杯が終ると城寶先生の思い出話に皆さん盛り上がっておりました。

そして今回、城寳先生の昔の写真を思い出解説付きでスクリーンに映し出す『スライドショー』も作成し皆さん当時の思い出話に花が咲いておられました。

城寳先生の好きだった石川県で有名なチャンピオンカレーも大量に用意。お米も4升程炊いていたのですが、見事完食。とても好評でした。

世話人代表の挨拶のあと最後に、城寳先生の弟である、城寳忠信さんが涙ながらに読み上げる、親族代表の挨拶に思わず自分も涙をこぼしてしまいました。

こうして故城寳博之先生を偲ぶ会が無事終了。この偲ぶ会により城寳先生との思い出が鮮明によみがえりそして命の尊さ、大事さが身にしみて分かりました。
これから城寶先生のような偉大な男になれるようがんばって行きたいと思います。

最後に、今回の偲ぶ会をお手伝いしてくださった先生方、本当にお疲れ様でした。これにより天国の城寳先生も大変喜んでおられると思います。本当にありがとうございました。

あと、カレーを準備、配膳してくださいましたお姉様方にもお礼申し上げます。とても美味しかったです。ありがとうございました。

|

« 高学年の影響力 | トップページ | 竹野道場10週年記念パーティー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は、大変お世話になりました。城宝先生のお墓と先生の仏壇に御参りで挨拶できて本当に良かったと思います。いろいろとありがとうございました。
このぺ-ジの井坂さん、久西さん、先輩、城宝先生の写真見ると、とても懐かしく嬉しく思います。自分も先生に大変かわいがっていただき感謝してます。
先生の写真みて気合入れられたみたいです。先輩と道場の選手の活躍期待してます。本当にいろいろとありがとうございました。  星 哲也

投稿: 星 哲也 | 2007年12月10日 (月) 23時01分

星さんコメントありがとうございます。
今川口先生の下で働いている赤ペンです。今回の偲ぶ会では、遠いところ足を運んでいただきありがとうございます。このように全国からたくさんの先生方が集まり城寶先生のことをお話されている風景を見ていて改めて城寶先生の人徳の深さを感じられました。これから、道場で城寶先生のようにいろんな人に慕われるような子供達を育てていきたいと思っています。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年12月11日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/9333340

この記事へのトラックバック一覧です: 故城寳博之先生を偲ぶ会:

« 高学年の影響力 | トップページ | 竹野道場10週年記念パーティー »