« 第3回北信越小学校柔道錬成大会 | トップページ | 冬季合宿 その三 »

2007年12月26日 (水)

冬季合宿 その二

12月22日(土)
県立武道館の練習が終わり、子供たちと一緒に川口道場にやってきました。
Dvc00066 道場についてまず子供たちに設備説明を行い、今回の川口道場での合宿は遊びにきたのではないと言う事をまず伝え、子供たちに気合を入れます。
今回の合宿で何かをつかんでもらいたいという赤ペン先生の親心です(>д<)b
子供たちもしっかりその事を理解してくれたらしくしっかり話を聞いてくれていました。

連絡事項が終了したら早速お風呂タイム。今日の疲れを癒します。お風呂の準備が出来たら車に乗り込み近くの温泉『霞の里温泉』に出発。
子供達は広い温泉を存分に楽しんでおりました。ゆっくりお湯につかり疲れを癒し終ると、竹野道場のN先生が、今日頑張ったご褒美にと、子供たち皆にジュースやアイスをご馳走してくれました。このご褒美に子供達は大喜び!!川口道場の子供達にもご馳走していただきました。
そんなこんなで大満足の子供達をつれて川口道場に戻ると、夕飯の準備はばっちり整い、すぐに夕食。
Dvc00067 合宿の定番カレーライス。トッピングはイカリングとメンチカツを自由にトッピングできるという楽しいシステムになっております。

皆思い思いのトッピングを行いカレーを楽しんでおりました。
ご飯も食べ終わり、後片付けをすませ布団をひいたら2階の川口道場多目的ルームでビデオ上映(^_^)v

Dvc00069 今回は、『くやしかったら強くなれ2007』を見ることにしました。今回の北信越の強化合宿に参加している選手が、ビデオの主人公になっているということもあり真剣に子供達はビデオを見ていました。これで明日の練習も気合充分で臨めそうです!!

Dvc00070 ビデオを見終わると歯を磨いて後は寝るだけ。洗面所が狭いため1人ずつ順番に歯を磨いている間に、勉強タイム。文武両道を目指し子供たちには頑張ってもらいたい。

後は寝るだけとなったのだが、東京から来た釘丸君が『先生、肝試しがしたいです。』と申し出てきた。早く寝なくてはならないのでダメだと思ったのだが、皆『やりたい やりたい』とテンションが高くなってきてしまったので、仕方ないので肝試しを行った。
しかし、ただ皆で楽しくやってもこっちとしては面白くないので、本格的にかなり怖目の肝試しをすることに・・・・
川口道場に伝わる、禁断の肝試しを行いました。まず赤ペン先生から、ルール説明+怖い話を行い、いざ1人ずつスタート。危険なため一人ひとりに赤ペン先生が付き添い行いましたが、肝試しに参加したいといっていたほとんどが、最初の段階でギブアップ。釘丸君も『マジヤバイですよ~』と玄関を出たところでギブアップ。2人でなら・・・ということで竹野道場のS君と2人で行くことにしたのだが、結局玄関を出たところで2人してギブアップ。結局竹野道場のK君だけが途中まで行くことが出来ただけでした。K君も結構怖かったらしく夜にうなされていました。
そんなプチイベントも終了し子供達は消灯し明日のために眠りにつきました。

ここからは大人の時間竹野道場の指導者の先生達と懇親会で深夜まで飲み明かしました。この飲み会で、いろんな勉強が出来るためお酒の弱い自分も頑張ってお酒と戦います。何とか潰れずに勉強することが出来ました。
そして明日のために深い眠りへとつきました・・・・・・続く

|

« 第3回北信越小学校柔道錬成大会 | トップページ | 冬季合宿 その三 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/9573159

この記事へのトラックバック一覧です: 冬季合宿 その二:

« 第3回北信越小学校柔道錬成大会 | トップページ | 冬季合宿 その三 »