« 丸岡出稽古 | トップページ | 第9回 今尾杯争奪柔道大会 »

2007年11月 9日 (金)

試合への期待と不安

最近、試合に向けての色々な手続きに追われている。11月は試合ラッシュで、毎週のように試合が続いている。その試合の要項を作り選手に配ったり、弁当の手配をしたり試合の選手を選考したり、色々と忙しい。整骨院の仕事の合間に少しずつ仕上げていき何とか今日で一段落が着いた。大変であるが、この色々な試合に出場するという経験が子供達をより立派に成長させてくれるはずだ。頑張らなくては・・・・

今日の練習も子供達は気合の入った練習をしてくれていた。が、子供達にも少し疲れが見えだしてきているようだ。
キャプテンが前回の伊香郡の試合で怪我をしてしまい練習が出来ていないし、4年生の子は疲労性の腰痛を訴えている。風邪をひいて体調不良の子が何人かいるし今週の試合も少し不安がある。
高学年のほうが不安が残るのだが、代わりに低学年の子の練習は徐々によくなってきていた。選手に選ばれている子は、今までは自分より弱い子を相手にしていることが多かったのだが、最近は自分の苦手な相手をよく捉まえるようになってきている。そのほかの子も選手に選ばれている子に負けじと休まず練習している。その子一人ひとりが目に見えて成長してきているので非常に期待が持てる。
今日なんかは、大怪我を経験し復帰してきたのだがなかなか以前のように動けず意欲的な練習が行なえていなかった子の練習が大変よくなっていた。何があったのかは分からないが、積極的な練習が出来ており久しぶりにより練習を見ることが出来た。子供は何かキッカケ一つで別人のように変身することがある。この子の今後も非常に期待したい。

この期待と不安が入り混じった川口道場。今後の試合がどうなるかまったく予想できないがいろんな経験を良いほうに受け取り、どんどん成長していってもらいたいものです。

|

« 丸岡出稽古 | トップページ | 第9回 今尾杯争奪柔道大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/8846336

この記事へのトラックバック一覧です: 試合への期待と不安:

« 丸岡出稽古 | トップページ | 第9回 今尾杯争奪柔道大会 »