« 福井県中学校秋季新人競技大会 | トップページ | 強化練習 »

2007年11月 5日 (月)

伊香郡柔道大会

平成19年11月4日に滋賀県木ノ本町伊香体育館において伊香郡少年柔道大会が行なわれました。
この大会は、小学生、2・3・4・5・6年生の5人で構成される団体戦と、中学生の男子・女子の団体戦と個人戦、そして高校一般の部の団体と個人戦が行なわれる大会で、川口道場から小学生の団体1チームと中学生女子の団体、中学生の個人戦で参加しました。

Dvc00016 朝6:30に福井を出発し8:00ちょっと前に到着。早速アップを行いました。すると続々と選手達があつまりあっという間に体育館がいっぱいになってしまいました。
そして開会式がはじまり10:00から試合開始。
第一試合で中学生女子からの試合でした。中学生女子は3人制の団体戦だったのですが2人だけの参加。中堅優が試合をしましたが、相手ともつれた所で簡単に転がってしまいそのまま抑えられ一本負け。課題のもつれた所の強さがまだ出来ていない。大将陽子は同じくらいの大きさの子と対戦。お互いに極めてなく引き分け。結局2-0で敗れてしまった。
次に小学生の団体戦。1回戦はシードで2回戦からの登場である。相手は岐阜の強豪瑞浪修徳館B。Bチームとはいえこのチームはしっかりとした足技を使うチームで綺麗な柔道をするため足技のあまり上手ではない川口道場にとってはとても参考になるチームでした。
先鋒は今回初起用となる陽。今までは体が小さいということがあり簡単に一本を取られてしまう脆さがあったのだが、ここ最近しぶとくなってきており選手に起用してみた。その陽が先鋒でしっかり背負いから押さえ込み一本勝ち。これで勢いに乗ることが出来た。次鋒風太も立ち技から寝技でしっかり一本。練習どうりの形で勝利してきた。中堅龍は、自分より2周りほど大きな相手と対戦。しっかりしぶとい柔道をして引き分け。副将奈桜はすばしっこい相手に対して背負いで潰れたところを縦四方からの横四方で一本勝ち。
Dvc00019 大将稜が豪快に払い腰を決めて初戦を4-0で勝つことが出来た。

次の3回戦相手は三重県の四日市しもの道場。東京の武道錬成大会の時に直接対決はしなかったが、自分達が敗れたチームと対戦し勝利していたチームだ。対戦相手を見てみると、先鋒から中堅までしっかりとした大きな体格の子がそろっていた。陽の23kgに対し相手は軽く40kgを超えていた。その先鋒戦。序盤大きい相手にビビッてしまっていた陽は、相手に振り回され有効を奪われてしまった。『ここまでか・・・』と思った時間間際、しぶとくねばっていた陽の背負いが炸裂!!逆転の技有勝ちで勝利してきた。
これに勢い付いた次鋒の風太が自分より頭一つ大きな相手を担いで一本勝ち。厳しいを思っていた前半戦で2点を挙げてきた。しかし中堅の龍が、大きな相手に払い腰で一本を取られてしまった。副将奈桜は、すばやい相手を相手に果敢に攻めるが相手のほうが先に攻める展開となり引き分け。大将戦の稜は6年生の選手に対し気持ちを前に出し互角に戦い、引き分けて2-1で勝利できた。
この戦いには正直勝てるとは思っていなかった。東京の試合を見てそしてこの日の1回戦を見ていても相手のほうが実力的に上に見えていた。しかし、子供達の集中力でしっかりカバーして数少ないチャンスをしっかり逃さず勝利することが出来た。
良い流れできていると思った4回戦の修養館野遠柔道場A戦。この試合でわずかなミスが続いてしまった。先鋒陽は、相手の組際の低い背負いに対応することが出来ず、そのまま引き分け。次鋒 風太が体の大きな子に対し寝技で一瞬気を抜いたところを抑えられてしまった。中堅龍がしぶとく引き分けたが奈桜が引き分けを狙ってくる相手を捉まえきれず引き分け。大将が一本取れば代表戦というところだったが、組際に小内を掛けられ負けてしまった。挙句の果てに刈られた逆の足が勢い良く倒れた際、残ってしまい怪我をしてしまった。これから試合が続くというのにここで大黒柱の稜の怪我は非常に痛い。

中学生の個人戦は、陽子が判定で敗れてしまったが、他の子は目標の一回戦突破を果たしたようだ。次は入賞狙って頑張ってもらいたい。
Dvc00020 北陸中で参加していた裕哉は、順調に勝ち上がっていた。昨日の新人戦の優勝といい確実に力をつけている。特に寝技が非常によくなっていた。勉強だけではなく柔道も一生懸命頑張っているようだ。

試合ラッシュの一発目のこの大会でキャプテンの怪我というスタートとなってしまったが、これを期に選手一人ひとりが責任と自覚を持ちチーム一丸となってこれからも戦ってもらいたい。

|

« 福井県中学校秋季新人競技大会 | トップページ | 強化練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして
瑞浪修徳館の
すばしっこいと書いていただいた副将の父です
一応指導員もしておりますが
伊香郡大会は仕事で参加できませんでした
足技のしっかりした・・・と書いていただき光栄です!
機会がありましたら是非またお願いします!

1月に瑞浪で小1から中2までの8人戦の大会をしております。130チームくらいが集まります
もしよければご参加ください!

http://blogs.yahoo.co.jp/kogumanokumasan

投稿: こぐま | 2007年11月20日 (火) 00時36分

こぐまさん、コメントありがとうございます。
伊香郡の大会では対戦させていただき大変勉強させていただきました。娘さんの動きはさすが5年40kg級岐阜県代表というだけあり大変すばやく上手さを感じました。
そして試合後瑞浪少年柔道大会にお誘いいただきまして誠にありがとうございます。大変レベルの高い盛大な大会とお聞きしております。当道場も是非参加したいと思っていたのですが、同封の封筒でも送らせて頂いたのですが、試合当日の日は地区の柔道大会日とかさなってしまい、残念ながら参加することは出来ません。せっかくお誘いいただいたのに誠に申し訳ありません。
また色んな柔道の大会等でお会いする機会があると思いますので、これからもよろしくお願い致します。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年11月20日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/8764797

この記事へのトラックバック一覧です: 伊香郡柔道大会:

« 福井県中学校秋季新人競技大会 | トップページ | 強化練習 »