« 光と影 | トップページ | 厳しい環境 »

2007年10月 8日 (月)

岐阜県食べもの紀行

平成19年7日(日)・8日(祝日)は、久々に何の行事も入らない連休でした。
最近、色々と忙しく深夜まで作業することが多かったので、ゆっくり休みたい気持ちがあったのですが、10月・11月と休みが試合等でほとんど無く、嫁さんをほとんどほったらかし状態になってしまうのと、最近嫁も仕事で何かの試験を受けなくてはならないらしく、毎日夜遅くまで試験勉強を行っており軽くノイローゼっぽくなっているので、嫁の息抜き&ご機嫌取りのために、一泊旅行を企画することにしました。

しかし、今月は何かと物入りでお金があまりないために近場で・・・と考え、隣の県の岐阜県に行ってきました。

岐阜に向けて車で出発。高速を使わず下道で岐阜を目指します。山道を運転すること4時間。途中がけ崩れで通行止めになっていたりして引き返して別の道を探したりとハプニングがありましたが、何とか無事に宿泊予定の岐阜駅前のホテルに到着することが出来ました。
駅前を散策しながら、いろんなものを飲んだり、食べたりしました。

Dvc00005 このときの自分のお気に入りはこれ!!駅前の居酒屋で見つけた
『石焼海鮮塩焼きそば』
結構ボリームもあって、これでなんと480円なかなか満足の一品でした。

次の日は、岐阜市内から高山市に向って車を走らせました。
嫁からのリクエストで、高山市にある古い町並みのあるところに行きたいとのことで、たくさんたべもの屋が建ち並んでいるらしく、そこで思う存分食べたいとのことでした。

Img_1576 到着してみると、たくさんの人がおり何かのお祭りのようでした。趣のある古い建物が立ち並び、民芸品から様々な食べ物のお店が立ち並び、とても楽しめました。

到着したのが丁度お昼だったので、まずは昼食。
Dvc00008 行列の出来ていた飛騨高山中華そばを頂きました。
自分は高山ラーメンに興味ありありだったので、真っ先にこの行列の出来ていたラーメン屋に行きました。
このラーメンは、出しの効いたあっさり醤油ラーメン。初めて食べる高山ラーメンに大満足です。
このほかにも炙り飛騨牛の握りなどがあり、ガッツり食べたかったのですがまだまだ食べるものがたくさんあったので少し抑え目でラーメンだけををたいらげ次のお店へ・・・

Img_1579 飛騨牛串焼きに、飛騨牛のコロッケ。
飛騨牛の串焼きは、赤身200円、霜降り500円!!とありました。
どうしようか迷いましたが、
『せっかく岐阜まで来たのだし』と霜降りを頂きました。

柔らかいお肉に、甘い肉汁・・・・

たまりません!!

Img_15702 他にも焼きたての大きなせんべいや、おいしいわらびもち、そして、とっても美味しかったみたらし団子。

こちらのみたらし団子は、いつも食べているみたらし団子とは違い甘くない。

Img_1586 小ぶりの団子に砂糖の入ってないお醤油をつけて焼き上げているので甘くは無いのですが、醤油の味があっさりしていてしつこくなく、それでいて醤油のこげた独特の香りが食欲をそそります。

Img_1585 みたらし団子屋さんはいくつもあったのですが、事前にネットで調べた鍛治橋の近くにあるお店で頂きました。大変美味しかったです。

食べることが大好きな2人には楽園のような場所でした。嫁もこれで満足してくれたようです。

古い町並みは高山駅近くにあります。美味しいものをたくさん食べたい方は是非どうぞ!!

|

« 光と影 | トップページ | 厳しい環境 »

食いしん坊将軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/8297773

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県食べもの紀行:

« 光と影 | トップページ | 厳しい環境 »