« 福井県強化練習会 | トップページ | 柔道の魅力とは? »

2007年10月16日 (火)

強さをもとめて・・・

今週は、これから始まる試合ラッシュに向けての強化練習週間!!
強くなる為に毎日練習が行なわれる予定だ。お昼は学校で一生懸命勉強し(しているはず・・・)そして夜遅くまで柔道の練習。小学生にしてみれば、非常に大変なスケジュールだと思う。いや小学生でなくても大人でもなかなかきついと思う。しかし、この環境でしっかりやりぬく事ができれば、いろんな意味で強くなれると思う。強さをもとめてしっかり頑張ってもらいたい。

さて、強さにかかわる話で気になることがある。
最近ニュースを見ているとあるボクシング親子の話題で持ちきりになっている。
この親子は自分としてはあまり見たくも聞きたくもない言動を取っている選手達であった。対戦相手をオチョクリ、挑発していたり見ていてとても相手を敬う礼法が一つもできておらず、その親子に対して不快感しか覚えなかった。
しかし、その言動が面白いからかよくニュースに取り上げられていた。
そして先日、その親子の次男が挑戦者として日本人のチャンピオンに挑むといった世界戦が行なわれ、問題の親子がその世界戦で反則のオンパレードを行ったのだった。
その結果罰則として反則を指示した父の無期限セコンドライセンス停止と選手の1年間の試合停止処分が言い渡された。
18歳で世界戦に挑戦することの出来る素晴らしい実力を持った選手だったのだろう。しかも、チャンピオン相手に12ラウンド戦う事が出来たと言うのはすごい事なのではないだろうか。今回敗れたとしても、とても将来性のある選手だったのかもしれない。
しかし、どんなに実力があったとしても人としてあまりにも愚かな行為を行ってきてしまったが為に、その将来すら霞みかかったものとなってしまい皆から批判の嵐をうけなくてはならなくなった。噂では、あらゆるスポンサーが手を引いていき、『資金面も非常に厳しいものとなっていくのではないか。』との事だった。
競技としての実力のみに力を入れすぎ、人としての倫理を身につけないとこのような悲惨な結果が待ち受けているのである。
我々指導者も子供の競技力ばかりをあげる事のみに囚われることなく、人としての倫理そして人間としての強さをもとめていきたいと思う。

『精力善用』・『自他共栄』の精神に基づいて・・・

|

« 福井県強化練習会 | トップページ | 柔道の魅力とは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/8450729

この記事へのトラックバック一覧です: 強さをもとめて・・・:

« 福井県強化練習会 | トップページ | 柔道の魅力とは? »