« 秋季練習試合会 | トップページ | パワーアップ痛 »

2007年9月26日 (水)

キツイ言葉とタフになった子供達

今日の練習は、この間の合同練習試合会の反省をふまえて寝技を徹底して行いました。

特に縦四方の入り方の反復練習を細かなポイントを重視して行ない、何度も何度もできるようになるまで徹底して行いました。

ある程度の形は出来てきているのだが肝心の極め方がどの子も分かっていないらしく、いつも惜しいところで逃がしてしまう。今日は少しでも極めの甘いところがあったら厳しく指導しました。

今日の練習は寝技の練習のみで終了!!最後のほうの練習は寝技の練習とトレーニングを交互に行なうナカナカ肉体的にハードな練習だったと思う。

今日は、お昼に今までの川口道場での指導を振り返る機会があり(今はまだ何があったのかは秘密!!また今度紹介いたします)昔の指導と今の指導を比べてみると・・・・

自分達指導者の言葉が昔に比べると厳しくなっている。子供達に求める技術レベルも上がっているのもあるが、結構キツイ言葉を子供達に与えている。

しかし、子供達がそれ以上に打たれ強くなっている。昔のこの子達に同じような言葉を与えたなら、もう次の練習からは『体の調子が悪い』と言って練習に来なくなっているだろう。子供達がタフに成長していっている。

練習後に少しキツイ言葉を言われていた子を自分のところに呼びフォローを入れたのだが話を聞く時の真剣な眼差しを見ていると『フォローを入れなくても大丈夫だったかな?』と思わされた。

このたくましく成長していく子供達に負けないように、自分達指導者も頑張らなくてはいけないと感じさせられる今日この頃です。 

|

« 秋季練習試合会 | トップページ | パワーアップ痛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/8124582

この記事へのトラックバック一覧です: キツイ言葉とタフになった子供達:

« 秋季練習試合会 | トップページ | パワーアップ痛 »