« 第4回全国小学生学年別柔道大会 | トップページ | 全国大会紀行2 少年柔道教室 »

2007年8月20日 (月)

全国小学生学年別柔道大会紀行1

8月19日に行なわれる川口道場初出場の全国大会に向けて、前日の18日朝5:30に福井県から愛媛県に向けて出発しました。
天気は快晴で、とても気持の良い天候の中、快調に車を走らせました。
今は便利な世の中になったもので、事前にインターネットで所要時間、必要料金を知ることが出来、気持に余裕を持って旅に出ることが出来ます。
この日は幸い渋滞に巻き込まれることもあまりなく、順調に車を走らせました(^0^)

Dvc00001
行きは淡路島から四国入りをしました。そのとき通った明石海峡大橋です。雲ひとつない天気で、橋の上からの眺めは最高でした。

なかなかこんなに大きな橋を渡ることは出来ないので、車の中で大騒ぎ。

川口先生も、自分も四国に行くのは初めての経験だったため、すべてが新鮮でした。

Dvc00008

次に通った橋は、大鳴門橋!!

この橋もとても大きいのですが,ここは渦潮が有名。

初めて、たくさんの渦潮を見ることが出来ました。

車の中で窓に張り付くように、渦潮を見ていたるり、大きな橋で大喜びしながら携帯で写真を撮る自分を見て、となりで川口先生がボソッと一言
『田舎者か!!』
Dvc00009 その田舎者が撮った1枚

鳴門海峡の渦潮を撮ろうとしたのですが、なかなか上手く撮れませんでした。
この感動を伝えきれないのはくやしいです。

そんなこんなをしながら高速を走らせること、約7時間。予定どうりの時間に目的地の愛媛武道館に到着することが出来ました。

Dvc00013

まず、愛媛県の武道館を見て驚いたのは非常に大きい!!

石垣があり、まるでお城のようでした。こんな立派な武道館はなかなかお目にかかることは出来ません!!

こんな立派な武道館で試合できるなんて・・・・

奈桜は本当に恵まれてるな。

Dvc00014

立派な入り口をくぐれば、そこはすぐ柔道場の観客席。とても広い柔道場でとても驚きました。

この日は14:00から非常に楽しみにしていた柔道のメダリスト等による柔道教室が行なわれる予定でもあったので、はやる気持を抑えながら、立派な武道館に突入しました・・・・続く

|

« 第4回全国小学生学年別柔道大会 | トップページ | 全国大会紀行2 少年柔道教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/7605497

この記事へのトラックバック一覧です: 全国小学生学年別柔道大会紀行1:

« 第4回全国小学生学年別柔道大会 | トップページ | 全国大会紀行2 少年柔道教室 »