« 全日本少年武道錬成大会(柔道) | トップページ | 夢×挑戦(7月結果報告) »

2007年8月 7日 (火)

たくましさとは厳しい環境の中で生まれる。

東京で全日本武道錬成大会を終えた次の日。お昼から石川県の竹野道場に出稽古に行きました。
竹野道場には東京から5年生のK選手、大阪からも5年生のⅠ選手が練習に来ており川口道場もまたとないチャンスなので、東京の疲れもあると思ったのだが希望者を募り参加させていただいた。川口道場の子達は東京に行ったものは全員が参加。以前は行く前から目に涙をためていた子もいたのだが、全員が疲れもあるのに参加するという事に『だいぶたくましくなったな』と感じさせられた。

早速竹野道場に着いて練習開始。そのときに先生にお話を聞いたところ、竹野道場は東京の武道錬成大会で大石道場・春日柔道クラブなどなど強豪チームを打ち破り、低学年の部で敢闘賞(3位)に入賞していた。当然帰るのも遅くなり帰ってきたのがAM2:00頃だったそうだ。しかし、今日の午前中から海でトレーニングをしてきて、午後の練習に望もうとしていた。

練習も手を抜くことなく一生懸命練習していた。東京から来ているK選手や大阪から来ているⅠ選手もきつい練習なのだが、ずるい事をすることなくまったく手を抜かず練習を行なっていた。きつい練習の後に試合練習を行なったのだが、東京のK選手は中学生やうちの稜、竹野道場の6年生の子と4連続試合を行なったのだが、どんなにきつい状態でも集中力を切らさず負け無しの3勝1引き分けで試合を終えていた。

川口道場の子もだいぶたくましくなってきたと思ったのだが、まだまだ上には上がいるということを見せつけられました。今回の合同練習で子供達自身がこの光景を自分の目で見ることが出来たので、この経験を活かし更なる成長をしていってくれるでしょう。

今回お疲れの中練習にお誘いくださった竹野道場の先生方、そして練習をしてくれた子供達、Ⅰ君、K君本当にありがとうございました。今度の土・日もまたお邪魔しますので、よろしくお願い致します。

|

« 全日本少年武道錬成大会(柔道) | トップページ | 夢×挑戦(7月結果報告) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/7445835

この記事へのトラックバック一覧です: たくましさとは厳しい環境の中で生まれる。:

« 全日本少年武道錬成大会(柔道) | トップページ | 夢×挑戦(7月結果報告) »