« 夏の終わり | トップページ | 北潟観月の夕べ »

2007年8月30日 (木)

第二回川口道場王座決定戦

平成19年8月28・29日に川口道場において第二回川口道場王座決定戦が行われました。
Dvc00064 この大会は、去年から開催され、夏休みでの練習の成果を図る大会となっています。

この日のためにパンフレットも作り指導者側も気合十分です(^0^)

まず初日、高学年の試合から行われました。高学年は4年生以上で全員で6人しかいないため総当りのリーグ戦を行いました。
高学年の試合は、大体力関係が出来上がってしまい大きな番狂わせは起こりませんでした。いつも練習しているもの同士であるのでなかなか綺麗に一本は決まりませんでしたが、子供達なりにこの試合用の対策を練ってきたのか相手の苦手な部分に勝負を持ち込もうとする姿も見れました。
試合の動画はこちら

大会2日目、低学年の試合はまず4人3ブロックの予選リーグを行い、その中で1位と2位が決勝トーナメントに進むという方式の試合を行いました。
低学年の試合は、予選から番狂わせが多く起こり、『この子が勝つだろう』と予想していた選手以外の子達が勝利する場面を多々見ました。
決勝トーナメントに進んだ子達はまず、くじ引きによりトーナメントの組み合わせを決めいよいよ決勝トーナメント開始!!
第一試合から面白い試合を見ることが出来ました。低学年の子はこの夏でだいぶ力をつけて来たようで試合結果は自分の予想と大きく違っていました。
特に2年生は人数が多いなか常に順位が入れ替わるといった良い意味でのライバル関係が出来ていると思う。今回見ていて一番うれしかったのが、勝負だけにこだわらず自分達の力を試すということが出来ていた事で、ポイントをリードしていても逃げるようなことをせず最後まで今練習していることを試していたということです。結果そのせいで負けてしまうという子もいましたが、今回のこの負けにより多く学ぶことが出来たと思う。今回の試合を次の試合に良いほうに繋げてもらいたい。

今回の大会で、子供達にとってとても良い刺激になったと思う。そして我々指導陣にも新たな発見や今後の課題が見つかり、とてもためになる大会となりました。
これで夏休み中の練習も終わり、道場の子達はみんな夏休みの宿題を終らせているということなので残りの休みを有意義に過ごしてもらいたい。

|

« 夏の終わり | トップページ | 北潟観月の夕べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

川口道場王座決定戦!!面白かったです。
本当に子供たちは成長していますね。
ふと道場の入り口の壁を見ると、ずいぶん前の取材の写真が…。「こんなんやったんやの~」って親父達と振り返っていました。
nashi-papaは、試合前日にharu&monと話をしました。体の小さいチャレンジャーにとっては、「攻撃は最大の防御なり。これしかない」
こんなんでました!!

投稿: nashi-papa | 2007年9月 1日 (土) 00時13分

今回の王座決定戦は、指導者としてもとても面白く試合を見ることが出来ました。子供達が苦手としていた部分が克服されており、haru・non共にしぶとさが出てきてこの夏での成長を感じさせてくれました。そして試合では常に先手先手を心がけた試合運び!!今後が非常に楽しみです。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年9月 1日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/7734160

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回川口道場王座決定戦:

» 魚勝 [魚勝のご紹介]
魚勝についての情報を多数掲載しています。 [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 19時33分

« 夏の終わり | トップページ | 北潟観月の夕べ »