« 福井県少年柔道大会 兼 日整全国少年柔道大会予選会 | トップページ | 一歩ずつ・・・(個人戦) »

2007年7月 2日 (月)

芽生えつつあるチーム力・・・(団体戦)

昨日の試合を見て、子供達は自分が思っていた以上に成長していてくれていた。結果から言うと、団体戦は予選敗退。個人戦も優勝者無しだったため決してよい結果ではなかった。しかし、柔道の中身がだいぶ変わってきていた。

団体戦
この日の団体戦の組み合わせは、当日の審判監督会議の時にくじ引きにて決定する。くじ引きの結果、坂井町少年柔道教室と神明柔道教室のリーグに入った。くじ引きのあと、川口先生と『・・・・厳しいな』、『厳しいですね』と話をしていました。
坂井町柔道教室は、同じ坂井市にあるチームでよく試合などをしていてどういう選手がいるのか良く知っている。先鋒から大将までのオーダーを見て、どういう試合になるか予想してみると、先鋒川口道場は4年生が1人しかいないため体の小さな3年生。相手は4年生で、とても技の切れる選手。たぶん一本とられるだろう。
次鋒同じ4年生だが、2月に行なわれた試合では、開始早々10秒ぐらいで一本負けをしている。ここも取られるだろう。
五将・四将は同じ5年生だが、相手のほうが1枚上手で、以前の試合では共に敗れている。
三将・副将・大将は、川口道場には試合に出れる6年生がいないため3人とも一学年上の相手と戦わなくてはならない。
取るところがない!!
よくて引き分け、大体4-0、もしかしたら7-0と完封されてもおかしくない相手であった。

そんな不安な気持ちで迎えた一回戦、いきなり坂井町柔道教室とだった。
試合が始まり、先鋒戦。先鋒の風太は、良い技を持っているのだが、前に出る柔道が出来ない癖があり、体が小さいこともあって何も出来ないまま負けてくることが多かった。しかし今回は、実力のある選手に果敢に攻め込む。でも、やはり相手も実力者。もつれた所でポイントをとられ『有効』。しかし風太が粘りの柔道をし、最後は背負いで惜しいところまで追い込んだのだがここで時間終了。一本負けを覚悟していたのだが、『有効』だけでしのいできた。

次鋒戦は、前回は何もさせてもらえず秒殺された相手から、龍がしぶとい動きで相手の先に技に入り相手のペースにさせず引き分け。

五将戦、悠が果敢に攻め込み、以前は勝つことが出来なかった相手からなんと『有効』を奪ってきた。『最近伸びてきているな』と思っていたが、ここまで成長していたとは・・・驚きである。

四将戦・三将戦・副将戦と自分の勝てなかった相手、学年が上の相手から引き分けて大将戦までもつれ込んだ。しかし相手は6年生でも実力者。様々な地区の大会で優勝をしている相手であった。稜もしっかり組み合い、前半は互角に試合を運ぶ・・・しかし中盤組み手に戸惑ったところに大内刈りで一本を取られてしまった。

結果的に負けてしまったのだが、自分の予想をはるかに上回る2-1負け。負けはしたものの内容がよかったのでそのことを子供達に言い、次勝つために頑張るよう伝えた。

次の試合神明柔道教室との試合は、皆決めるところをしっかり決める柔道をし、オール一本勝ち7-0で完勝。体で負ける子も気持ちで戦う事が出来るようになっており、一本をとるという理想的な柔道が出来るようになってきました。

これで川口道場の団体戦は終了。予選敗退というくやしい結果でした。しかし、今取り組んでいる練習の成果がはっきりと確認できるまでに成長していてくれたのがとてもうれしく思いました。そして何より、チームとしての団結力みたいなものが見られてきて、皆一丸となり団体戦を戦ってくれていました。このチーム力は今後きっとよい結果をもたらしてくれるだろうと思います。

そんな期待を胸に、午後の個人戦へと移って行きました・・・    続く

|

« 福井県少年柔道大会 兼 日整全国少年柔道大会予選会 | トップページ | 一歩ずつ・・・(個人戦) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

nashi-papa志ノート
haru:前から気になっていた組み手争い。『相手に取らせないのではなく、自分から取りに行け!』と。気合十分、以前は勝てなかった相手からもぎ取った貴重な一勝。次の試合も一本をとったものの、安心して見れる余裕はnashi-papaにはない、血圧不安定。優秀選手賞の発表前、ryo-papaが一層血圧をあげる一言、「haruかも…」。28年前、第6回福井県少年柔道大会でnashi-papaは優秀選手賞を頂いている。準決勝で負け、泣きながら(本当はharuを叱れない…)全く柔道にならなかった三位決定戦、ここでも負けた…。
表彰式の後、仕事だった親に電話したこと、同志に囲まれ喜び合ったことを今でも覚えている。nashi-papaの盾とharuのトロフィーを並べて写真を撮りました。親子で頂いたことに感慨深く、今日もビールが美味しいです。先生方、そして同志たちありがとうございます。(号泣(≧▽≦))

投稿: nashi-papa | 2007年7月 2日 (月) 23時45分

団体戦でharuは本当にいい動きをしてくれました。最近の練習を見ていても、納得いかなかったら『もう一本お願いします』と続けて乱取りをしたり、練習の後半辛くなってからでも声を出し最後まで出し切る練習が出来るようになっていました。その成果が出たのだと思います。
でも、まだまだ弱いところはたくさんありますのでこれからの練習で克服していってもらいたいです。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年7月 3日 (火) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/7001958

この記事へのトラックバック一覧です: 芽生えつつあるチーム力・・・(団体戦):

» インターネットビジネスはまだ稼げます! [インターネットビジネス実践会]
あなたも流行の情報起業をしてみませんか?初期投資ゼロ!副業可能!たくさんの主婦、サラリーマン、学生が不労所得を獲得しています。月収10万程度ならほんとうに誰もが簡単に実現可能です。今ならA4サイズ30枚のレポートを無料進呈中!... [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 19時11分

« 福井県少年柔道大会 兼 日整全国少年柔道大会予選会 | トップページ | 一歩ずつ・・・(個人戦) »