« 蕎麦道場卒業試験!! | トップページ | 柔道における大きな気づき »

2007年7月18日 (水)

新潟県中越沖地震

震度6強を記録した新潟県中越沖地震のニュースや新聞を見るたびに心が痛みます。新潟・長野にいる友人に電話してみると、『そんなに被害は無かったけど、庭の灯篭が倒れた』とか『本棚が倒れてきた』という揺れの大きさがどのようだったかという話を聞いて本当に災害の恐ろしさを感じました。
現地ではまだ余震が続いているようで、もうすでに90回を超える余震が続いているようですし、また雨による影響でライフラインの復旧にまだ時間がかかるようです。
新潟といえば2004年に中越地震がおこりそこから3年足らず、復興途上にあったところにまた今回の地震がおこり、被災地の皆さんのショックも大きいことと思います。でも大変だとは思いますが、心を折らず頑張ってもらいたいです。
とにかく今は被災地の皆様の無事を心からお祈り致します。

|

« 蕎麦道場卒業試験!! | トップページ | 柔道における大きな気づき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/7188524

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県中越沖地震:

« 蕎麦道場卒業試験!! | トップページ | 柔道における大きな気づき »