« 芽生えつつあるチーム力・・・(団体戦) | トップページ | 夢×挑戦(6月結果報告) »

2007年7月 3日 (火)

一歩ずつ・・・(個人戦)

前回の続き・・・

団体戦も終わり、午後から個人戦が始まった。5年の部で3人、4年の部で4年生1人と3年生2人(下の学年が出ても良いということなので・・・)が出場した。

試合内容は一人を除いてはなかなか良い試合内容だったと思います。キャプテンの稜は試合前からスランプに陥り、結局そこから抜け出せずに初戦で敗れた。迷いながら柔道をしてしまっている。早く自分の形を見つけて思い切った柔道をしてもらいたい。

潤は立ち技でもつれて寝技で決めるという形で1・2回戦を突破したのだが、3回戦目で小内巻き込みを不用意に受けてしまい1本負け。川口道場では使わない技なので反応できずに敗れてしまった。が、しかしもっと自分のスタイルを貫き通せば勝てた試合だったと思う。相手に合わせて受けに回ってしまったのがよくなかった。今度からは早い攻撃を覚えて行ってもらいたい。

3年生の優雅は、4年生相手に初戦を何とか時間間際に有効を取って勝利。しかし2回戦では何もさせてもらえず押え込まれて敗れた。もっと練習が必要。まずは体作りだ。

同じく3年の風太は、4年生相手だが1・2回戦とも1本で勝ちあがった。3回戦目は団体でも当たった力のある選手。ここで敗れてしまったのだが、今までに無い試合内容で自分から仕掛ける、攻める柔道が出来るようになっていました。ここ最近気持ちで戦う練習をしてきた成果が一番良く見られました。

4年生の龍は、4年生の中でも体がトップクラスで小さい。小さいがとてもしぶとい柔道が出来るようになっていました。切れる技があるわけでもなくしぶとく技を出し続けて1・2回戦を勝ち上がった。次の相手は体の大きな力のある戦手。『この子にはちょっと勝てないかな』と思っていました。しかし、試合が始まり、大きな声を出し果敢に攻め込みます。大きな子に潰されても振り回されても愚直に攻め続け相手の攻撃もしぶとくかわし、そのまま時間終了、判定までもつれ込みました。そして判定2-1でなんと勝利。自分もびっくりの結果でした。次の準々決勝では大きな相手に背負いを返されて敗れてしまいましたが、ベスト8に入る健闘をしてくれました。

そして、川口道場初の全国代表選手でもある奈桜の試合。今回の試合に当たってすごく不安な部分がありました。それは肩の怪我の影響でここ最近まともな練習が出来ていなかったということです。ここ最近はひたすら足払いの練習ばかりやらせており、試合で本来の動きが出来るのかすごく不安でした。ところが試合が始まってみると、練習していた足払いがキレに切れまくって、一本勝ちで次々と勝ち上がっていきました。そして準々決勝相手は強い選手で去年も決勝に上がっている実力のある選手である。その子のいる団体は、独特の柔道をするチームである。組み手から技から一味違う動きを見せます。今回も道着のあわせを逆にしている選手まで見られた。しかし、奈桜は足払いで崩したあとすかさず寝技に入り、相手も不用意に受けてくれたということもあってがっちり押え込み1本勝ち。今まで練習してきた形で1本を取ってきてくれた。
準決勝も三国の選手で今回の相手には袖釣りを連発されて自分の形にさせてもらえず判定で敗れてしまった。それでも3位入賞とまずまずの結果を残してくれました。

Dvc00054_1 表彰式の一コマ、今回団体戦で大活躍の悠。優秀選手に選ばれました。

おめでとう♪(*'ー')/★,。・:・゜

今回の大会で全国にいける選手はいなかったのだが、少しずつではあるが、練習の成果が試合でも見られるようになってきている。しかしこれで満足することなく一歩ずつ更なる成長を志してもらいたい。

Dvc00056 これで今年の福井県の大会は終了。あとは県外の試合に向けて気合を入れてがんばるぞ!!っと、その前に来週はBBQ大会だ~どうか晴れますように(●>V<●)

一部に、ふさわしくない表現が使われていたことを深くお詫びいたします。

|

« 芽生えつつあるチーム力・・・(団体戦) | トップページ | 夢×挑戦(6月結果報告) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/7009658

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩ずつ・・・(個人戦):

« 芽生えつつあるチーム力・・・(団体戦) | トップページ | 夢×挑戦(6月結果報告) »