« 土用の丑の日 | トップページ | 強化練習 »

2007年7月30日 (月)

福井県少年柔道強化練習会

平成19年7月29日(日)に福井県立武道館において福井県少年柔道強化練習会が行なわれました。
Dvc00034 小学校4年生から6年生の子を対象にした合同練習会が大道場で行なわれ、これに合わせて『せっかく集まるのだから、低学年も合同練習をしましょう』とお声をかけていただき小道場でも低学年の合同練習を行ないました。
なので、高学年の方を川口先生、低学年の方を自分というふうに手分けして監督しました。

Dvc00041 午前中は、どんどん練習を行ない低学年の方は立ち技中心に練習しました。
低学年は全部で9
人。少ない人数ではありましたが、しっかり大きな声を出し、汗だくになって練習をしていました。途中で泣き出して脱落する子も無く全員午前中の練習を乗り越えることが出来ました。(みんなたくましくなってきたな(^∀^))
練習の内容も、ある子は自分より大きな子に何度もお願いして練習をしていたり、新しく習った技を積極的に掛けていたりと充実した内容でした。

午後からは試合練習
Dvc00040_1 試合経験の少ない1年生の子もいたので心配でしたが、寝技での練習の成果が出てきたのか、何度か寝技で勝ち星をあげていました。
低学年の子は、最近良い練習が出来るようになってきていたのだが、試合でも目に見えてその効果が現れていました。
立ち技でも、大きな相手に対して潰れることなく担ぐようになってきていたし、寝技でも新しい入り方で何度か押え込んでいました。
他にも、今回の練習で新しい感覚をつかんだ子もいてとても意義のある練習会となりました。

Dvc00023 低学年のほうが早めに終ったので、高学年のほうも見に行ってみると、こちらもなかなかの内容で勝ち星をあげていました。いつも勝てない子が、今日の練習試合ではなんと全勝の負けなしだったようです。この結果を自信にして更なる成長をしてもらいたいものです。

全体的に良い感じの練習会となりましたが、ひとつ気になることが・・・

Dvc00025 それは、先生が近くにいて指示を出してあげないと動けない!!という子がいることです。
先生の言うことを聞くということは大事なのだが、先生の言うことしかしない、先生が指示を出してくれないとどうしていいか分からない、というのではいつまでたっても自分の柔道というのができてこない。ここら辺も課題だと感じました。

なかなか小学生で自分で考える柔道するというのは難しいと思うが、これが出来るようになってきたら指導者の手を離れても、自分でどんどん強くなっていけると思う。
今はまだ、指示がないとどうしていいか分からないかもしれないが徐々に自分で考える柔道ができるように育てて行きたいものです。

Dvc00039 とりあえず今回は大きな怪我も無く全員無事に練習を乗り越えてくれました(^_^)v
今回の合同練習会で見つけた課題を道場に持ち帰り克服できるように頑張ってもらいたいです。

|

« 土用の丑の日 | トップページ | 強化練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/7322674

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県少年柔道強化練習会:

« 土用の丑の日 | トップページ | 強化練習 »