« 寝技強化 | トップページ | 福井県少年柔道大会 兼 日整全国少年柔道大会予選会 »

2007年6月28日 (木)

喝!!

昨日の練習を見ていて、特に体操・回転運動をしている時に少し気になることがあった。それは、練習の雰囲気作り、『声出し』である。

川口道場では、回転運動のとき、大きな声で『ファイトー』と声を出すようにしている。そうすることにより、とても活気のある練習になることを狙っているのだが、昨日はいまひとつ活気が無かった。

声をまったく出していないわけではない。一応声は皆出してはいる。しかし、何かこう声に『魂』が入ってないような気がする。ただ声を出せといわれたから声を出しているような感じがする。
キャプテンもその事に気付いたのか、『声出してー!!』としきりに声出しをさせていたが、効果があまり見られない。それでもキャプテンの仕事をしっかり行なおうとしてか、しきりに声出しをしていた。
道場の練習の雰囲気作りを子供達に行なわせるのが、自分の指導の基礎になる所だったので、黙ってその光景を見ていたのだが、回転運動が終わるまでに、何回『声出してー!!』と言っていたのか数えてみるとなんと22回。
これではダメだと思い、回転運動が終わったと同時に全員を集めて喝を入れた。

なぜ声を出さなくてはならないのか、声を出す意味はなんなのか、そして、強い道場とそうでない道場の違いは何か、以前言った事のあることばかりだが、もう一度再確認させて練習させてみた。

小さい子も、しっかり意味を理解してくれたようだ。しっかり声を出し、それ以上に動きが一段と鋭く変化した。中身がよくなると、短い時間でメニューが消化でき、また新たな課題に取り組む事ができる。これが強くなる方程式!!これを皆が励まし合いながら続けてもらいたい。
そして指導者も、意識付け → 実戦 → 反復 → 確認 → そしてまた実戦というサイクルをしっかり続けて指導していかなくてはならない。
試合も間近に迫っているので、よい雰囲気のまま試合に臨みたい!!

|

« 寝技強化 | トップページ | 福井県少年柔道大会 兼 日整全国少年柔道大会予選会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明日から、気持ちを入れ替えて、一生懸命頑張ります。キャプテンとしても、みんなに、認められるよう強くて、優しいキャプテンを目指します。

投稿: 齊藤稜 | 2007年7月 1日 (日) 19時02分

今日はとっても残念でした。結果もそうだが、今日はキャプテンとして至らないところが多々ありました。その事できつく怒ったりもしました。
しかし、そこで『俺はダメなんだ』と落ち込むのではなく『悪いところは直すんだ』という強い気持ちで弱い自分と向き合いなさい。
人は、嫌な事、辛いこと、恥しい思いや、情けない経験をしていき、それを乗り越えて、ちょっとずつ成長していくものだと思います。悪い経験を良い結果につなげるのもすべて自分の考え方次第!!今日の経験を良い明日へと繋いで下さい。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年7月 1日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/6957001

この記事へのトラックバック一覧です: 喝!!:

« 寝技強化 | トップページ | 福井県少年柔道大会 兼 日整全国少年柔道大会予選会 »