« またぁ!! | トップページ | GRINDEL(グリンデル) »

2007年5月27日 (日)

惨敗

5月27日(日)に長野県松本市総合体育館において、マルちゃん杯中部地区大会が行なわれました。

今回川口道場は、丸岡柔道スポーツ少年団と一緒にマイクロバスに乗り込みマルちゃん杯に初参加いたしました。

結果はというと・・・・惨敗

小学生の部と、中学女子の部とで参加しましたが、両チームとも石川県の緑柔道教室さんと対戦。結果は小学生3―1・中学女子3―0で敗れるという惨敗でした。小学生は6年生がいないために4・5・5・5・5年生のメンバーでほとんど6年生の相手と対戦。無謀とも取れるチームではありますが、日ごろの練習を見ていて淡い期待はありました。幸いにも初戦の相手は体格差もあまり無く充分勝負できると思っていました。しかしふたを開けてみれば、先鋒 龍が開始直後に技有を奪われそのあと果敢に攻めて背負いに入るも、引き手が切れて相手は尻餅をついただけ、決めきれず技有負け。次鋒 悠は、本来の力を発揮する前に押さえられて一本負け。中堅 潤は、相手も5年生ということもあり惜しいところまで押さえに行くのだが決めきれず引き分け。副将 善樹も最初に足払いで技有を取られ、必死に取り返しにいきあと一歩というところまで寝技で攻めたのだが決めきれず技有負け。大将 稜が払い腰からの後ろ袈裟で唯一勝ち星をあげてきた。

中学生女子も1・1・3年生のチームで初戦に望んだのだが、先鋒 優が序盤に有効を奪われ懸命に攻めるも取り返せず有効負け。次鋒 明里は奥を取られて潰されたところを不用意に立ち上がりそこに内股をかけられて一本負け。大将 紅葉は技をかけてもつれた所でせり負け押え込まれて敗れた。

全体的に序盤でポイントを取られてそれを追いかけるという展開が多く、決めれそうな所まで行くのだが決めきれないというのが多かった。組際や、もつれた所の勝負に気持ちで勝ちにいけなかったような気がする。そこまでの気持ちにさせてやれなかったのは指導者の指導不足。今後は子供達と一緒に気持ちで勝ちに行く柔道が出来るよう練習に頑張っていきたい。

さて、一緒に来た丸岡柔道スポーツ少年団さんの初戦!!相手は今年の日整全国少年柔道大会の石川県代表にもなった鶴来坂田道場さんと対戦。こちらも健闘及ばず3-0で敗れてしまいました。

Dvc00109 しかし、敗れた子供達が試合後、自分達で反省会を開き組み手の研究をしていたそうです。
丸岡スポーツ少年団の指導者T・M先生は、『今までは、こんなことをしたことが無かった奴らなのに!!』と、敗れても向上しようとする姿勢に涙ながらに?喜んでおられました(*^_^*)


Dvc00108 今回のマルちゃん杯は、丸岡スポーツ少年団・川口道場どちらにおいても決して良い成績ではなかったかもしれません。しかし、敗れてもなお、悔しさをばねに向上しようとする子供達と共に練習を頑張り、来年はもっと納得のいく試合が出来るようにしていきたいです。

|

« またぁ!! | トップページ | GRINDEL(グリンデル) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 川口先生、赤ペン先生、川口道場のみなさん、大変お世話になりました。
残念ながらお互いに初戦突破は出来ませんでしたが、これをバネにして、切磋琢磨してがんばっていきましょう。

投稿: 落武者弟 | 2007年5月29日 (火) 06時53分

こちらこそ色々とありがとうございました。この大会では、お互い悔しい思いをしましたが、子供達はこの負けを次への活力に変えようとしていました。指導者としてこの思いを最大限に引き出せるよう頑張っていきましょう。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年5月29日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/6574110

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗:

« またぁ!! | トップページ | GRINDEL(グリンデル) »