« またまた当たりました(^∀^) | トップページ | 一般・中学生練習 »

2007年5月 5日 (土)

夢×挑戦(4月結果報告)

桜が咲き乱れる4月、夢実現に向かってこの月は子供達の精神面の強化を目標として様々な出稽古を中心に練習を行なった。

今月の課題として挙げたのは、【心の強化】!!
様々な所に出向く事により、いつもと違う環境に身を置く事となり、精神的にも肉体的にも、疲労しやすい柔道環境を作り上げていく。
初めて何かを行なったり、慣れていない環境に出向いたりするということは子供達にとって、不安や恐怖が付きまとって来ることとなり、ましてや苦い経験があったりするとますます、心の中に弱い自分が現れてくる事となる。

このような壁を意図的に子供達に与え、それを乗越えて行くことにより、また一つ心の成長を狙うというのが今月の最重要課題としていた。

しかし、指導者としてこの壁を与えると言う事に対し不安もある。それは、与えた壁の高さに心が折れてしまい柔道から離れていってしまうという事だ。小学生のうちは、やはり柔道を好きになってもらわなくてはならない。そのことが一番大事だとも思っている。
でも、ただ楽しいだけの柔道で、柔道のことを好きになってもらいたくない。柔道で、自分より弱い子を捕まえて、どんどん投げるのが楽しい、という風になってもらったら、柔道をやっている意味が無い。また、
最近の子供は、多少恵まれすぎている部分があると感じる所があり、壁に当たるとすぐ違う道を探したり、親や周りの人がその壁を取り除いてしまうという気がする。そうした事の結果がすぐ他人のせいにしたり、他人を傷つけてしまったりといった子供になっていってしまうのではないだろうかと思っていたりもする。
 柔道を通じて、苦しい事、嫌な事、怖い事、不安な事、出来ない事、様々な壁と向き合いそれに立ち向かい壁を乗越えようとする。時に、周りの人に支えてもらいながらその壁を乗越えた時、自分でやりきったという達成感・充実感により自分のことが好きになり、また周りにいた人達に対しても感謝の気持ちが生まれる。そのような、自分の成長をする事により得られる充実感により、柔道を好きになってもらいそして強く成長してもらいたい。

Dvc00071_2 そのような思惑を胸にして4月に出稽古に出かけた日数は全部で7日。県内はもちろん、滋賀県や石川県にも遠征を行い、川口道場でも強化練習として毎日練習と、子供達には少しハードな練習を行なった。子供達もこの厳しい練習に涙し、心の中の弱い自分と戦いながら毎日を過ごしていた。
自分も『この壁を無事乗越えてくれるのか?この子にとってこの壁は乗越える事の出来る壁なのか?自分の夢を子供に押し付けていないだろうか?子供達も同じ夢を志しているのだろうか?』などと自問自答を繰り返しながら、子供達と4月を過ごしていった。

Dvc00080 そして、何とか全員無事に4月を乗越える事ができた。厳しい壁に心が折れそうな子もいたが、周りの支えにより、何とか壁を乗越えていった子もいた。そして、弱い自分に負けない強さと、辛い経験を共に過ごす事により産まれた絆を手に入れる事ができたようです。全員の絆で厳しい壁を乗越えた子供達。本当に頑張ったと思います。この辛い壁を乗越えた事によりまた一つ成長してくれました。

体の身長はまだまだ成長期を向かえるまで伸びないかもしれないが、心の身長は、いつでも成長期です。この調子で心長(心の身長)をどんどん伸ばしていってもらいたい。

|

« またまた当たりました(^∀^) | トップページ | 一般・中学生練習 »

夢×挑戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/6235329

この記事へのトラックバック一覧です: 夢×挑戦(4月結果報告):

« またまた当たりました(^∀^) | トップページ | 一般・中学生練習 »