« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

川口道場物語 第3話 変身 スモールドラゴン2

前回の続き

体も小さく気も小さいR。川口道場にいても、ほとんど存在感が無く、練習前などいつも隅っこでジッとしてみんながはしゃいでいる姿を遠くから見ているような子でした。

練習が始まっても、体が小さいこともあり、オモチャのように投げられたり押え込まれたりしていつも泣いていた。

この子の学年はR一人しかおらず『この子は柔道を続けていくことが出来るだろうか?』ととても心配でした。
『体が小さいのだから、この子だけは少し練習量を減らしたり少し甘く柔道をさせようか?』という考えも頭をよぎりましたが、自信をなくし、いつも泣きそうな顔で痛くないように自分から転がっている姿を見て
、柔道をやっているのだから少しでも強くなってもらいたい、自分に自信を持ってもらいたいと思いRにはみんなと同様厳しく接しました。

まず最初にRに教えたことそれは『自分はダメなんだ』という考えを捨てさせ『やれば出来る』という気持ちに変えることでした。
Rはまず自分に自信を無くしてしまっている。だから投げられるにしても痛くないように自分から転がるように投げられていた。
その事については厳しくRに言って聞かせ、投げられても踏ん張っていて綺麗に投げられた時は、思いっきり褒めてやった。
寝技にしても、押え込まれても一生懸命逃げようとする姿勢を褒めるようにしていった。しばらく、この練習を続けていくうちに徐々にしぶとさが出てくるようになってきた。

そして、一番意識が変わるキッカケとなったのは、夏のことだった。

この年の8月、川口道場は初めて全国少年武道練成大会という大会に参加した。この大会は、あの柔道の聖地でもある日本武道館で行なわれるオープン参加の全国大会である。

このときRは試合には出場しなかったのだが、みんなの試合を応援しに一緒に付いてきていた。結果は川口道場の仲間達が接戦を勝ちあがっていき、見事ベスト8!!
このみんなが頑張って勝ち進む姿を見て、すごく刺激になったのであろう。

この試合のあとから、練習に手を抜くということが無くなっていった。試合に出ても相変わらず負けてしまっていたが、一本負けが少なくなってきていた。

最初の頃のように、トイレに逃げ込むということもなくなり、見る見るたくましくなっていった。

そして、平成19年2月にこの練習の成果を試す大会を向かえることとなった。・・・続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

意欲

今日は練習が久々のお休み。いつもより早く部屋に帰ってみたら嫁は特招会があるとかで買い物に出かけており、一人部屋にいても特にやることも無く・・・

結局少年柔道のことを考えながらPCの前に座っています。

最近特に気になっていることがあり、それは子供の『意欲』のことである。昨日の練習を見ていて特に意欲少ない子が増えてきていると感じた。

『意欲』とは、子供達が柔道に対して興味を持ち、一生懸命取り組む事である。自分の中での少年柔道の指導というのは、子供達にこの意欲を持ってもらうことが一番大切だと考えている。

しかし最近の練習を見ていて、意欲的に取り組むことが出来ていない子が多く目に付くように感じる。『何とか全員が意欲的に柔道に取り組むことが出来ないものか?』といつも頭を悩ませている。

『意欲を持たせる』といっても、子供一人ひとり興味の持ち方が違う。立ち技で綺麗に投げることがうれしい、寝技で自分の思うとおりに抑えられるのが楽しい、自分より大きい相手に勝てるとうれしい、などと自分が出来なかったことが出来るようになる喜びを感じる。これらは自分自身の成長を楽しみとしている部分が多いので、このような興味の持ち方をしてもらえるのが理想である。このように意欲を持ってくれると、自分達の手を離れても自分で色々考えることが出来、社会に出ても恥しくない人間へと育ってくれるだろう。

今川口道場にも何人か理想どおりの取り組み方で、意欲的に柔道に励んでいる子がいるが、ほんの一握りである。

そこで、アメとムチで何とか全員に意欲的になってもらおうとしてみるのだが、アメを与えたとしても『褒めてもらえるから頑張る』、ムチを打ったとしても『怒られるのが怖いから頑張る』結局だれかにやらされている練習となってしまう。
最初のうちは、新しいことを習ったりやったりと新鮮だったので意欲的だったのだが、慣れてくる事により徐々に飽きが出てきたのだろう。

こうやって色々考えていて、ふと『最近の自分の指導はどうだったか?』というのを考えてみた。自分なりに一生懸命頑張っていたつもりでいたが、最近は試合に向けて、試合に勝つために、試合で負けないための練習だったかもしれない。子供達にアレしろコレしろと自分の考えを押し付けてやらしていた練習だったかもしれない。肝心の子供達の意欲を育てるといった指導ではなかった。
最近子供達が頑張って結果を残してくれているので、少し間違った方向に指導していたことに気が付きました。自分の型にはめ込もうとする自己満足の指導をしていたと思います。

結局、最近の意欲のない練習の原因は自分の指導にあると判明(*_*)
意欲を持たせる事に『コレだ!!』という型は無く、指導者と子供達との信頼関係をどう築いていくかということが大事なんじゃないか・・・

などと、一人部屋にいるとなんだかわけのわからん事を長々と記事にしてしまったが、自分の中では何かすっきりすることが出来ました。

また明日から、気持ちを新たに頑張るぞー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

マルちゃん杯中部地区予選

平成19年5月27日のマルちゃん杯中部地区予選の結果です。

優勝 三国柔道教室(福井県)

準優勝 大石道場(愛知県)

3位   窪田柔道倶楽部(石川県)

3位   伊豆長岡柔道会(静岡県)

決勝
三国町柔道教室2-0大石道場


準決勝
大石道場2-1窪田柔道クラブ
三国町柔道教室3-0伊豆長岡

という結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRINDEL(グリンデル)

5月27日、この日はマルチャン杯があり、惨敗し沈んだ気持ちで福井へとマイクロバスに揺られて帰っていました。

Dvc00110 帰りに昼食をどこで取ろうか?川口 稔先生と話をしており、時間と予算に余裕があったということもあり川口先生が『白馬の例の場所にするか?』

と言ってきました。

『例の場所』というのは、去年初めて参加した醍醐杯の帰りに寄った、白馬にあるスキーのジャンプ台近くの『グリンデル』というレストランである。

昔、川口先生が長野のスキー場で勤務していた事があり(スキーの腕前はかなりすごいらしい)そのときによく食べに来ていたところらしく、前回食べたチーズハンバーグの味は格別でした。

早速電話で、全員入れるか確認し、食べに行ってきました(^0^)

腹ペコで飢えている子供達に
『君達は柔道をやっている少年少女たちです。柔道をやっている者らしい態度で食べなさい』
と伝えお店に入りました。

皆、話した意味をしっかり理解していたらしく、大きな声で『こんにちは~』と言って席に着き行儀良く注文をしていました。

Dvc00111 今回はしょうが焼き定食を注文。かなりのボリュームで大満足です( )^-^( )
お肉は肉厚で、しっかりとした味が付いており、ご飯が進みます。キャベツの量もたっぷりこれで850円はとても安い。安くて、美味くて、ボリューム満点と3拍子そろったお店でした。

子供達も美味しそうに、食べておりまして・・・

でも、はしゃぎながら食べている子は1人もおらずしっかり柔道家らしい態Dvc00112 度で食べておりました。
そして誰も残すことなく完食!!去年来たときは、食べきれず残していた子もいたのだが今回は全部たいらげていて胃袋の強化もしてきているようです。

お会計の時、お店の人に『去年も来て頂いてましたよね?』と覚えていただいていて『絶対残すと思っていたのに、すごいねー』と驚かれました。

今年の11月に醍醐杯で来たときは、また食べに行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

惨敗

5月27日(日)に長野県松本市総合体育館において、マルちゃん杯中部地区大会が行なわれました。

今回川口道場は、丸岡柔道スポーツ少年団と一緒にマイクロバスに乗り込みマルちゃん杯に初参加いたしました。

結果はというと・・・・惨敗

小学生の部と、中学女子の部とで参加しましたが、両チームとも石川県の緑柔道教室さんと対戦。結果は小学生3―1・中学女子3―0で敗れるという惨敗でした。小学生は6年生がいないために4・5・5・5・5年生のメンバーでほとんど6年生の相手と対戦。無謀とも取れるチームではありますが、日ごろの練習を見ていて淡い期待はありました。幸いにも初戦の相手は体格差もあまり無く充分勝負できると思っていました。しかしふたを開けてみれば、先鋒 龍が開始直後に技有を奪われそのあと果敢に攻めて背負いに入るも、引き手が切れて相手は尻餅をついただけ、決めきれず技有負け。次鋒 悠は、本来の力を発揮する前に押さえられて一本負け。中堅 潤は、相手も5年生ということもあり惜しいところまで押さえに行くのだが決めきれず引き分け。副将 善樹も最初に足払いで技有を取られ、必死に取り返しにいきあと一歩というところまで寝技で攻めたのだが決めきれず技有負け。大将 稜が払い腰からの後ろ袈裟で唯一勝ち星をあげてきた。

中学生女子も1・1・3年生のチームで初戦に望んだのだが、先鋒 優が序盤に有効を奪われ懸命に攻めるも取り返せず有効負け。次鋒 明里は奥を取られて潰されたところを不用意に立ち上がりそこに内股をかけられて一本負け。大将 紅葉は技をかけてもつれた所でせり負け押え込まれて敗れた。

全体的に序盤でポイントを取られてそれを追いかけるという展開が多く、決めれそうな所まで行くのだが決めきれないというのが多かった。組際や、もつれた所の勝負に気持ちで勝ちにいけなかったような気がする。そこまでの気持ちにさせてやれなかったのは指導者の指導不足。今後は子供達と一緒に気持ちで勝ちに行く柔道が出来るよう練習に頑張っていきたい。

さて、一緒に来た丸岡柔道スポーツ少年団さんの初戦!!相手は今年の日整全国少年柔道大会の石川県代表にもなった鶴来坂田道場さんと対戦。こちらも健闘及ばず3-0で敗れてしまいました。

Dvc00109 しかし、敗れた子供達が試合後、自分達で反省会を開き組み手の研究をしていたそうです。
丸岡スポーツ少年団の指導者T・M先生は、『今までは、こんなことをしたことが無かった奴らなのに!!』と、敗れても向上しようとする姿勢に涙ながらに?喜んでおられました(*^_^*)


Dvc00108 今回のマルちゃん杯は、丸岡スポーツ少年団・川口道場どちらにおいても決して良い成績ではなかったかもしれません。しかし、敗れてもなお、悔しさをばねに向上しようとする子供達と共に練習を頑張り、来年はもっと納得のいく試合が出来るようにしていきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

またぁ!!

昨日部屋に帰ってみると、嫁さんに『また何か届いているよ』といわれた。

Dvc00106 部屋の中を見てみると、今度はビール1ケースが当たりました(^0^)

またもや『夢×挑戦ブログ』からで、

「夢×挑戦ブログ」に参加応募された方のなかから抽選で毎月100名様にスーパードライ1ケース(缶350ml×24本)プレゼント!

というのが当たったようです。

今月はついこのあいだトラックバックキャンペーンでビール6缶当たったところである。祝勝会か何かで使おうと思っていたのだが、『6缶では少ないな』と思っていたところにまさかの1ケース!!これで皆で飲めそうです。

これで当選するのは先月から5回目!!桜の待ち受け画面すごい効果です。
実はよく調べてみたら、『女性の方が桜の待ち受け画面にすると、恋愛運が上がる。』というものだったのらしいですが、しかし確実に運気がアップしているようです。

今年は宝くじでも買ってみようかな・・・(さすがにそこまで当たらんか)

こんなにビールも当たり、応援コメントもたくさん頂いているし(応援コメントはこちら)、本当にこの夢×挑戦ブログに参加してよかったです。これからも頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

合同強化練習

今日の強化練習にまた丸岡柔道スポーツ少年団の皆さんが来てくれました。

Dvc00104 今日の丸岡スポーツ少年団のみんなは、すごく気合が入っていたように感じた。道場に入ってくるなり大きな声で『こんばんわ!!お願いします』と入ってきた。中には幼児の子も前回に引き続き今日の強化練習に参加していました。

早速寝技の練習から始めました。最近寝技のパターンが解かられてきているせいか、なかなか思うように抑えることが出来ない様子。
しかし、ここで考える柔道が出来ていれば抑えるポイントがわかってくる。今まで習ったことを自分で考えて使うことが出来れば寝技にも幅が出来てくる。早く気付いてくれればいいのだが・・・

寝技の練習が終わり、次は立ち技。軽く打ち込みをした後元立ちを2セット行ないました。

お互いに激しい練習を行ない、とても良い練習が出来ていたと思います。特に、丸岡スポーツ少年団の5年生T君の激しいこと、相手が潰れても引きずりおこして技に入っていました。川口道場の子もそれにつられて激しい練習になっていっており、おかげで強くなる練習が出来ていました。
元立ちを見ていて、昔は『あいつのところに行け』といわれて自分の苦手な子に当たりにいっていた子達が、自分から捕まえにいき、納得いかなかったのか『もう1本お願いします』と納得がいくまで練習する姿を見ることが出来、強くなるための貪欲さが出てきたと感じました。

元立ちも終わり、最後に投げ込みをして練習終了。今日の練習を見ていて、終始声を出しとてもいい練習の雰囲気だったと思います。今日の練習を見ていると、今週の試合で大暴れしてくれそうです(^_^)v

Dvc00105 今日の練習で終始声出しをさせていた、丸岡スポーツ少年団キャプテンのN君。いつもお惚け天然キャラのN君ですが、徐々にキャプテンとしての自覚が出来てきているようです。
マルちゃん杯では嵐を巻き起こしてくれることでしょう。

丸岡柔道スポーツ少年団の皆様今日は本当にありがとうございました。試合まであとわずか!!お互い長野で頑張りましょう(>д<)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

強化練習

昨日は、試合に向けての強化練習日。去年と比べるとまた一段と練習量が増えてきている。

昨日は丸岡柔道スポーツ少年団の皆が練習に来てくれました。今度の日曜に行なわれるマルチャン杯に一緒に参加するため、お互いによい刺激を受けながらの練習が出来ました。

どうしても川口道場は人数が少ないために(特に体の大きい子)大変助かります。

乱取り中心の練習で、最近練習している事の成果を少しずつ確認できるようになってきました。

とはいえ、まだまだ課題は山積み!!これで満足せずもっと頑張ってもらいたい。

練習後、何げなく一人の子にアドバイスをしているといつの間にか皆自分の周りに集まって話を聞いている。しっかり自分の目を見て話を聞く姿を見て『成長してきたな~』と感じた。

人の話をしっかり聞く。当たり前の事といえばそのとおりだが、子供達にとってこの当たり前のことを当たり前として出来る様になってくれたことが、とてもうれしく感じる今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月22日 (火)

川口道場物語第3話 変身 スモールドラゴン

川口道場で指導を始めるにあたって、まず一番初めに行なう事があった。
それは、子供達の名前をきっちり覚えるという事!!

人に何かを教えるという事において、教える側と教わる側とでしっかりとした信頼関係を築かなくてはいけない。この信頼関係がないと、褒めても叱っても、何の効果ももたらさない。

そこで自分は、子供一人ひとりをしっかり知るため、その子の名前をしっかり覚える事から始める。

名簿を見ながら『最近の子の名前はかっこいい名前が多いな~』と感じながら見ていると、一際強そうな名前を見つけた。その子の名前はR。西洋風に読むと 【ドラゴン】 『強そうな名前の子だな。どんな子だろう?楽しみだな』と思い、その子のイメージを膨らませていました。

さて、指導初日。早速自己紹介をして、子供一人ひとりの名前を聞いていきました。
予習しておいたので、顔と名前を順調に覚えていきました。名前を聞いていく中で、体の小さな男の子の番になり
『じゃあ、次。何年生?1年生か?』
と聞くと、体の小さな男の子は小さな声で
『3年生です』
と答えた。
『あっ、ごめんごめん3年生だったか。ん!?ちょっと待てよ、3年生は確か一人しかいなかったよな?お前もしかしてRか?』
『はい』
名前からすごくたくましい子を想像していたのだが、想像とは遠くかけ離れたとても小さな男の子だった。

『まあ柔道は名前でするのではないからな』と思いながら、練習を始めた。
どんな柔道をするのかと見ていたが、見掛けどおりの弱々しい柔道でした。
練習が始まってしばらくしたらRが自分のところにやってきて何やらもじもじしている。
『どうしたんだ?』
と聞いてみると、
『トイレに言って来てもいいですか?』
といってきた。『練習が始まって間もないのに・・・』と思いつつ
『早く言って来い!』
と、トイレに行かせてあげました。

しかし、トイレから戻ってきて10分後・・・
またRが自分のそばに来てもじもじしている。
『次はどうしたんだ?』
と聞いてみると、なんと
『トイレに言って来てもいいですか?』といってきた。
さすがに、そのときは『ダメです。我慢しなさい』といって練習に戻しました。
Rは泣きそうな顔をしながら練習に戻っていきました。

見かけも気も小さいR!!『この子は本当にこれから先柔道を続けていけるだろうか?』と、とても心配な子でした。

この体も心も小さいR。しかしこの小さな体の中に眠るスモールドラゴンの存在にまだこのときは少しも気が付かないのであった・・・続く


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

三国祭り

5月20日 この日は北陸3大祭りと呼ばれる祭りの1つの三国祭りが行なわれる。

Dvc00099 と、いうことで嫁を連れて三国祭りに行ってきました。

三国祭りに行くのは5年ぶりになります。実は嫁と行くのは今回が初めてでありまして・・・

それだけほったらかしにされていたと、ちくちく嫌味を言われながらも三国神社についてみるとたくさんの人でにぎわっていました。

たくさんの露店がならび、いかにも祭りといった雰囲気でした。『さて、どの店から食べ歩こうか』と、吟味しながらうろうろと歩き回りました(>д<)b

Dvc00101 歩いている最中に見つけた三国祭りの主役とも言える山車神輿!!

三国祭の山車は18基あるが、そのうち毎年6基が奉納されるそうである。

本当は町を練り歩く姿を見たかったのだが時間が合わず、止まった状態の物をみてきました。

しかし、なんと言っても楽しみは食べ歩き!!嫁も食べることが大好きなので大はしゃぎでした。

串焼き・クレープ・はしまき・カラアゲ・たこ焼き・フランクフルト・人形焼などを食べてきました。

Dvc00103 嫁がフランクフルトを片手に人形焼を買っている姿を、たこ焼きを買うために並んでいるところから撮りました。
そんなに買ってどうすんだよ(=_=)自分以上に食いしん坊将軍のようです・・・

今日一日でだいぶ嫁の機嫌も良くなったようです。明日からまた強化練習が始まり、毎日練習となりますがこれで大丈夫?のようです。

また明日からがんばるぞー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

福井柔道高段者大会

今日は福井県立武道館小道場において福井県柔道高段者大会兼福井県柔道段別大会が行なわれ、自分も参加してきました。

この大会は年に一度、同じ段位同士で試合を1~2試合行なう大会で、自分は今回で2回目の参加でした。

Dvc00098 知った者が多いせいか、和やかな雰囲気の試合でした。その中でも、さすがは高段者キレのある技を披露していました。

高段者大会が早く終ったので、隣の大道場で行なわれていた高校生の強化練習会に参加!!

試合が1試合だけだったので、こちらの練習でたっぷり汗をかきました。強化練習は午前午後とやっていたのだが、午前中の練習だけで切り上げてきました。

午後からは嫁さんを連れてどっかに行かなくては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

まだまだ効果は持続中!!

今日は仕事も午前中で終わり(^∀^)少年柔道も休みなので午後から久しぶりに福井大学医学部柔道部へ練習に行きました。

今住んでいるところから、医学部の練習場が目と鼻の先にあるため、何度か練習にお邪魔させていただいている。ここの柔道部には、かつてインターハイ準優勝した事のあるE選手がいるため大変練習になる。

今日もいい練習が出来ました(^∀^)福井大学医学部柔道部のみんなありがとう!!

Dvc00096 さて、練習も終わり部屋に帰ってみると、なにやら荷物が届いたらしい。
何かな? と思いあけてみると・・・・

またまた当たりました♪
(*'ー')/★,。・:・゜ (^_^)v゜・:,。★\('ー'*)♪

今回は、ブログで参加中の夢×挑戦ブログの【挑戦報告】をすると抽選でビールが当たるというイベントで見事当選いたしました。

Dvc00097 これで先月から何かに当選するのは4回目、桜は散ってしまいましたが桜の待ち受け画面の効果はまだまだ持続しております。(ちょっと怖いくらい効果があるな・・・)

とりあえずこのビールは道場の冷蔵庫に保管しておき、何かの祝勝会のときに飲みたいと思います。とはいっても6本しかないのだが・・・(=_=)
このビールがおいしく飲めるようみんな頑張ってくれ~!!期待してます。

最後にアサヒビールの皆々様、本当にありがとうございます。これからも夢に向かって頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

福井柔整師会強化練習

今日は、川口先生と一緒に柔整会館に練習に行きました。

来月に北信越日整柔道大会が行なわれ、そのために4週連続木曜日に強化練習が行なわれる。
川口先生が選手として出場の
ためこの強化練習に参加するので、自分も一緒に参加させていただきました。

ここのところ、子供の指導ばっかりで自分の練習をほとんどしていないので、すぐに息が上がってしまい思うように体が動きませんでしたが、久々に全力で体を動かすことを楽しめました。

選手の皆さんも、気合の入った練習を3分の16本、意欲的に取り組んでいました。特に先鋒で出場予定のN選手の動きは、しつこさとキレと両方を持ち合せておりとてもいい動きをしていました。

Dvc00095 川口先生も『テンションが上がらんわ~』と言っていながらもしっかり練習をこなしていました。

今日は、本当にいい練習になりました。びしょ濡れで重たくなった道衣をたたみながら、『やっぱ柔道は楽しいな』と心から感じました。昔は、あまり柔道を楽しいと思ったことが無かったが最近特に楽しくなってきた。もっと練習をしなければ・・・と感じた今日この頃でした(^∀^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

プチブーム?

昨日は柔道の練習が無い日なので久々に早く家に帰った。

ここ最近、試合のための強化練習があったため家に帰るのが10時過ぎになっていたのだが、試合が終わり強化練習がなくなったため昨日は8時前に家に着いた。

早帰ってきたためか(とはいっても遅いのだが・・・)嫁の機嫌もよく、いろいろと話をしながら夕食を食べている時に『桜の待ち受け画面をほしい』と言われた。

Dvc00055_1 なんでも以前ブログで書いた、『桜の待ち受け画面にしておくと運気が上がる』という記事を、嫁の会社の方に見ていただいたらしく、『この待ち受け画面をほしい』と言われたそうだ。その記事はこちら

なので早速メールで送っておきました(^^)
自分の友達も桜の待ち受け画面にしているので自分の周りでは桜の待ち受け画面がプチブームとなっています。

本当に効果があるか分かりませんが、自分はとりあえず3つ当たりました。嫁の会社の方も何か当たるといいですね。

それにしても、嫁の会社の方にまでブログを見ていただいているとは・・・
うれしいですな(^-^)v

このブログを通じて少しでも多くの人に柔道のすばらしさや魅力が伝われば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

活気

昨日の練習に丸岡町スポーツ少年団の4人が練習に来てくれました。

最近けが人や風邪などでなかなか全員がそろうことなく、いまひとつ活気にかけていたのだが、いつもの練習と違う相手がいるとやはり練習の雰囲気がガラッと変わる。

丸岡町スポーツ少年団からは高学年と中学生が来てくれて練習をしていたのだが、なぜか低学年の子もいつも以上に一生懸命やっていた。このよい雰囲気の練習を続けてもらいたい。

今月の27日には、長野県で行なわれるマルチャン杯中部地区予選に川口道場は丸岡町スポーツ少年団さんと一緒にバスに乗り込み参加する予定だ。

お互いよい試合が出来るよう『切磋琢磨』し頑張りたい。

最後に来週の火・木の強化練習にも来てもらうよう子供達と約束もしました。
来週お待ちしております(^0^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

祝全国出場!!

川口道場が設立されて2年と5ヶ月、 初めての全国大会出場選手が生まれた。

Dvc00065 5年生女子40kg超級の長谷川 奈桜である。

この子は去年の9月に川口道場にやってきた。とても体の大きな子で、ダイエット目的で道場にやってきた子だった。

しかし、とてもバランスの良い子で、すぐに頭角を現し、めきめき力をつけていった。

性格は、とてもおとなしい子で、すごく恥しがりや。声をかけてもあまり返事も出来ないようなおとなしい子であるが、根はとても負けず嫌いなのか、どんなにきつい練習でも、黙々と練習に取り組む気持ちの強い子である。

今回の試合も、試合前に右肩を怪我してしまい、万全の体勢ではなかったが、気力で戦い抜き見事優勝を勝ち得てきた。

この調子で頑張ってもらい、8月の全国大会でも活躍を期待したい。

このほかにも川口道場から、5年生男子3人が出場(6年生はいないため参加者なし)

Dvc00094 5年生45kg超級で齋藤 稜が3位に入賞、残りの2人は2回戦で敗れてしまうという悔しい結果に終った。

稜は、いつもは負けると気持ちを切り替える事が出来なかったが、今回の3位決定戦では、しっかりと気持ちを切り替え果敢に攻め、大外を返されそうになっても怖がらず、最後は大外で一本を取ってきた。一本をとっていたのだが投げてからの寝技で抑えるところまで決めており、次の試合につながる動きをしていた。

潤は体調不良で力を出し切れなかったようだが、それは自分の体調管理が悪かったせいでもある。次の試合の時はそのようなことの無いようにしてもらいたい。

善樹はまだ、試合に力を出し切るということが出来ていない。もっと気持ちの部分での強化が必要のようだ。

今回負けた子達は全体的に自分の悪いところ苦手なところが出てしまい、結果負けてしまうという試合だったため、これからはそこを直すことに集中し練習に取り組めばよい。

この負けから学んだことを大事にして、これからも頑張ってもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月13日 (日)

全国小学生学年別大会 福井県予選

平成19年 5月13日(日)に福井県立武道館において全国小学生学年別大会 福井県予選が行なわれました。

結果は、次のとおりです。

男子5年生45kg以下級
優勝 伊藤 悦輝(三国) 2位 谷本 竜也(三国)
3位  竹内 涼平(坂井)

男子5年生45kg超級
優勝 吉竹 優 (三国) 2位 高嶋 哲志(柔整)
3位  齋藤 稜(川口)

女子5年生40kg以下級
優勝 松田 鈴音(鯖江) 2位 野理 沙希(勝山)
3位  橋本 佳苗(国見)

女子5年生40kg超級
優勝 長谷川 奈桜(川口) 2位 川畑 菜々美(敦賀)
3位  畑中 春乃(丸岡)

男子6年生50kg以下級
優勝 松原 聖大(三国) 2位 出口 涼太(勝山)
3位 川地 康太郎(鯖江)

男子6年生50kg超級
優勝 伊藤 祐輝(三国) 松山 紀貴(敦賀)
3位 新屋 洋紀(三国)

女子45kg以下級
優勝 仲保 あかり(金井) 2位 増田 愛(敦賀)
3位 藤井 晶子(県武)

女子45kg超級
優勝 宗石 茉子(県武) 2位 五島 友貴(朝日)
3位 冨田 裕香(県武)

という結果でした。

この大会の優勝者が8月に愛媛で行なわれる全国小学生学年別大会に出場します。

優勝者の皆さんおめでとうございます♪(*'ー')/★,。・:・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

上下関係

昨日の練習でうれしい発見があった。

それは、最初の準備体操の時に、いつも『ファイトー』と声を出させて活気のある練習をするように言っているのだが、なかなか低学年の子達が声を出さない。

先生が見ていたり声を出すように言った時は、すごく大きな声を出し活気が出るのだが、少し目を離すと静かに黙り込んでしまう。

まだ、自主的に声を出すということが出来ないようだ。

キャプテンが頑張って『声出して!!』と促すのだが、いまひとつ声を出していない。

『ふー・・・また集めて声を出すように言わなきゃダメだな_| ̄|○ 』と思っていたそのとき

『おい、声出して』と、3年生の子が2年生の子に声を出すように注意している。

少しはなれたところでも、5年生の子が1年生の子に『声出さなあかんぞ』といっている。

声を出すように言われた低学年の子は思い出したかのように声を出すようになり、回転運動の時にはだいぶ声を出している活気のある練習が出来ていた。

今までは、先生に注意されていたはずの子がこの短期間で、しっかり練習の雰囲気を作ろうとしているとは・・・

子供達の中で強くなりたいという意識が日に日に強くなっていきそれが周りにも浸透して行きつつあるようだ(^∀^)そして、その意識の強さが自然といい意味での上下関係を作ってくれている。

このうれしい成長に、しばし最近悩まされている頭痛も忘れさせてもらいました。

この意識のまま日曜の試合に乗り込んでもらいたい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

体調不良

今度の日曜日に、全国小学生学年別柔道大会福井県予選が行なわれる。

この大会に5年生4人が参加する予定だ。

全国につながる大会なので、自分の持てる力を最大限に発揮して試合に臨んでもらいたい!!

だが、最近どうも風邪がはやっているのか練習を休んでいる子が増えてきている。

この季節の変わり目で、日中と夜との寒暖の差が激しいからだろうか?

この大事な時期を、細心の注意を持って自己管理をし、万全の態勢で試合に臨んでもらいたい。

と、言っている自分自身も変な頭痛に悩まされている・・・

自分自身の体調管理もしっかりしなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

一般・中学生練習

今年度から月曜日も9:00~10:00に一般・中学生の部の練習時間を設けた。

先月は中学生になったばかりの子は生活になれるため、なかなか練習にこれなかったが、今日は4人の中学生が練習にやってきた。

この時間帯の練習は技術的なことを教えるというより、乱取り練習を行なうといった練習内容で、去年までは3人と少ない人数で行なっていた。

今日は全員で6人。まだまだ少ないが、それでも道場内はだいぶ活気付く。

この調子でどんどん練習に出てきて、強くなることを志してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

夢×挑戦(4月結果報告)

桜が咲き乱れる4月、夢実現に向かってこの月は子供達の精神面の強化を目標として様々な出稽古を中心に練習を行なった。

今月の課題として挙げたのは、【心の強化】!!
様々な所に出向く事により、いつもと違う環境に身を置く事となり、精神的にも肉体的にも、疲労しやすい柔道環境を作り上げていく。
初めて何かを行なったり、慣れていない環境に出向いたりするということは子供達にとって、不安や恐怖が付きまとって来ることとなり、ましてや苦い経験があったりするとますます、心の中に弱い自分が現れてくる事となる。

このような壁を意図的に子供達に与え、それを乗越えて行くことにより、また一つ心の成長を狙うというのが今月の最重要課題としていた。

しかし、指導者としてこの壁を与えると言う事に対し不安もある。それは、与えた壁の高さに心が折れてしまい柔道から離れていってしまうという事だ。小学生のうちは、やはり柔道を好きになってもらわなくてはならない。そのことが一番大事だとも思っている。
でも、ただ楽しいだけの柔道で、柔道のことを好きになってもらいたくない。柔道で、自分より弱い子を捕まえて、どんどん投げるのが楽しい、という風になってもらったら、柔道をやっている意味が無い。また、
最近の子供は、多少恵まれすぎている部分があると感じる所があり、壁に当たるとすぐ違う道を探したり、親や周りの人がその壁を取り除いてしまうという気がする。そうした事の結果がすぐ他人のせいにしたり、他人を傷つけてしまったりといった子供になっていってしまうのではないだろうかと思っていたりもする。
 柔道を通じて、苦しい事、嫌な事、怖い事、不安な事、出来ない事、様々な壁と向き合いそれに立ち向かい壁を乗越えようとする。時に、周りの人に支えてもらいながらその壁を乗越えた時、自分でやりきったという達成感・充実感により自分のことが好きになり、また周りにいた人達に対しても感謝の気持ちが生まれる。そのような、自分の成長をする事により得られる充実感により、柔道を好きになってもらいそして強く成長してもらいたい。

Dvc00071_2 そのような思惑を胸にして4月に出稽古に出かけた日数は全部で7日。県内はもちろん、滋賀県や石川県にも遠征を行い、川口道場でも強化練習として毎日練習と、子供達には少しハードな練習を行なった。子供達もこの厳しい練習に涙し、心の中の弱い自分と戦いながら毎日を過ごしていた。
自分も『この壁を無事乗越えてくれるのか?この子にとってこの壁は乗越える事の出来る壁なのか?自分の夢を子供に押し付けていないだろうか?子供達も同じ夢を志しているのだろうか?』などと自問自答を繰り返しながら、子供達と4月を過ごしていった。

Dvc00080 そして、何とか全員無事に4月を乗越える事ができた。厳しい壁に心が折れそうな子もいたが、周りの支えにより、何とか壁を乗越えていった子もいた。そして、弱い自分に負けない強さと、辛い経験を共に過ごす事により産まれた絆を手に入れる事ができたようです。全員の絆で厳しい壁を乗越えた子供達。本当に頑張ったと思います。この辛い壁を乗越えた事によりまた一つ成長してくれました。

体の身長はまだまだ成長期を向かえるまで伸びないかもしれないが、心の身長は、いつでも成長期です。この調子で心長(心の身長)をどんどん伸ばしていってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

またまた当たりました(^∀^)

今朝、なにやら荷物が届いた様子。見てみると、どうやら、ブログを行なっている会社からだった。

もしやと思い中を見てみると・・・・・

またもや当選したみたいだ!!

Dvc00084 今回はココログのロゴが入ったエコバックだった。特に使うわけでもなかったが、こうも立て続けに当選するとうれしいものである。
これで、先月から3回目の当選である。
非常についている・・・


『なぜこんなについているのだろう?』と考えた時、ふと思い当たることがある。

Dvc00063 それは、いつも職場で聞いているラジオで、『桜の花を携帯の待ち受け画面にしておくと運気があがる』という事を言っており、最初は『そんなわけあるかい』と思っていたのだが、他のリスナーさんたちが、『待ち受けを桜に変えたら、急に運が良くなりました。』という話が次々と送られてきており、『まさかな~』と思いつつも、丁度桜の花の写真が携帯に入っていたので、待ち受けにしてみたところ・・・

クレーマージャパンのオリジナルTシャツ、ブログゲーム選手権のⅰPod、そして今回のココログのエコバック、今まで何かに応募しても当たったためしの無い自分だったが、こんなにあたるとは・・・

やっぱり、待ち受け変えたからかな?

もう4月も終わり、そろそろ待ち受けを変えようとしていたのだが、もうちょっとこのままにしてみます(^∀^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

ゴールデンウィーク

今日から6日まで、久々のお休みをいただいた。最近出稽古やら強化練習で、休みがほとんど無かったために機嫌の悪かった嫁さんを連れて、映画を見たりカラオケに行ったり買い物に行ったりと遊びまくってきました(^∀^)

Dvc00083今日の昼食で行った蕎麦のおいしいお店、【元庵】!!今回の食いしん坊将軍ではここを紹介します。

蕎麦好きの自分は好んでこのお店に食べに行きます。少し幅広く切られたきしめんのようなお蕎麦は、蕎麦粉100%のお蕎麦。蕎麦の香りが程よく感じ、コシもしっかりしている。またここのおろし蕎麦に使われている大根が、そんなに辛くも無くそれでいてしっかりといい味を出している。

Dvc00082 そのほかにも、今日食べた【浜焼きさば】も大変おいしく、油の乗った香ばしい味は病みつきになりそうです(>д<)b

自分のもう一つのお勧めはここの親子丼。これもかなりの絶品!!初めて食べたのが親子丼でそれでここのファンになりました。

場所は福井市のショッピングセンター【エルパ】の隣、赤ペン先生お勧めのお店です。一度食べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

川口道場寝技師 最終話

前回の続き

不器用ながら一生懸命のJは、こつこつと努力を続ける事により寝技に力と自信をつけ、どんどん力をつけていきました。

そして、そのJの努力が報われる時がやってきました。
それは、福井県の強化選手を決める、福井県少年柔道大会が行われた時です。

この大会は、4年、5年、6年の個人戦を行い、4年生の1位、5年生の1位、2位、6年生の1位、2位の選手が福井県の代表として10月に行なわれる日整全国少年柔道大会の選手として選ばれる大会であり、また福井県の強化選手の選考大会ともなっています。

この大会に4年生は3人参加。Jもその中の1人として個人戦に出場しました。この大会でベスト8に入れば強化選手の選考に大きくかかわることができる。
試合が始まり一回戦は強豪相手であったが何とか寝技を使って勝つことが出来た。
その後の試合でも、立技では明らかに負けている相手でもワンチャンスをきっちり寝技で押さえて勝ち上がっていった。
結果はベスト8! なんと強化選手に選ばれました。

参加した3人の中で一番センスが無く、まさかJが強化選手に選ばれるとは思っていませんでした。

このことが自信になったのか、ますますJの動きがよくなっていき様々な大会で活躍するようになり、坂井町の団体試合3・4年の部優勝に貢献したり、三つ葉杯の個人戦でも優勝こそ出来ませんが3位になったりと着実に力をつけていきました。学校でも、仲間はずれになることもなくなったようで、はじめてあった時のような首をかしげてボーっとしている事も無くなって来ました。他にも、昔は掃除も出来ず掃除をやらせたら逆にゴミが散らかっていたのだが、今ではちゃんと掃除も出来るようになり、道場の近くに家が在るという事もあるのだが近所の道場生と一緒に早くに来て道場掃除をやっていたりなど、柔道だけではなく日常生活もきっちりしてきました。

そして、この不器用なJが、強くなっていってくれるおかげで色々助けられる事があります。

それは、Jと同じように不器用な低学年の子が上手く出来ない事で、柔道から気持ちが離れそうになってしまった時、その子に、
『Jはもっと不器用で変な事をしていたぞ。でも、一生懸命頑張ったら福井県の強化選手になったんだ。お前も頑張ればJみたいになれるぞ』と、いってあげれるという事です。

その子もJがおかしなことをしているのを知っているため、今ではJを見習ってか高学年の厳しい練習に残り一生懸命頑張っています。

J本人はそんな事を意識してはいないと思うが、Jが頑張ってくれたおかげでたくさんの子供達に『やれば出来る』ということを教えてあげれます。

これからも、川口道場の寝技師としてどんどん成長して皆のお手本となってもらいたい。あと、これだけ柔道を努力できるのだから勉強のほうもしっかり努力してもらいたいです。勉強も『やれば出来る』 すばらしい人間になれるようガンバレ J!!

終わり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

石川出稽古

4月30日(月)この日は前日昭和の日の振り替え休日となっていました。この日、いつもお世話になっている竹野道場の先生にお誘いを受け、合同練習をさせていただきました。

自分はこの日の午前中、所用があり少し遅れて竹野道場に到着。この日は竹野道場に先日お世話になった松任柔道スポーツ少年団さんも来ており、試合を行なっていました。

そして、東京からも一人東京の体重別の試合で5年生超重量級チャンピオンのK君も一緒に試合をしていました。

K君は、竹野先生のお知り合いの方のご子息で、29日の日に全日本選手権を観戦したあとに石川で一緒に練習するためにはるばるやって来た子である。超重量級チャンピオンということなので大きい子を想像していたのだが、そんなに大きくもなくどんな柔道をするのか非常に興味がありました。

試合を見てみると、寝技が素晴らしくきっちり抑えることの出来る子でした。川口道場の子達もあれだけの寝技を身に付けてもらいたいものです。

午前中で、松任柔道スポーツ少年団さんは帰られ、午後からは竹野道場、川口道場、K君で試合や練習を行ないました。

K君はどんなに追い込まれても、泣いて逃げ出すことも無く、しっかり練習をやり抜いていて、心の強さを感じました。川口道場の子達も見習ってもらいたい。

今回の出稽古で、本当によい柔道を見ることが出来ました。この経験を大事にして今後の練習に励んでもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »