« 滋賀県合同練習会 | トップページ | 夢×挑戦ブログ結果報告(3月) »

2007年4月 4日 (水)

蕎麦道場入門

昨日は、川口先生と蕎麦を打ちに行きました。

柔道の保護者の中に蕎麦打ち名人がおり、前々から蕎麦打ちを教えていただきたいと思っており、休日はなかなか日が無かったもので、迷惑かと思いつつも昨日お邪魔させていただきました(^∀^)

さて、道場の保護者宅(蕎麦道場)につくと、車庫の中に蕎麦打ちの道具が一式並べられてあり、早速、嫁から借りてきたエプロン姿に変身!!今回の蕎麦打ち道場門下生は、川口先生と、自分と、道場保護者のKさんの3人。

蕎麦打ち名人の先生に一礼をして、蕎麦打ちが始まりました。

Sobako 今回の蕎麦は、小麦粉(強力粉)2割、蕎麦粉8割、の二八蕎麦(ニハチソバ)といわれる蕎麦を作ることになり、さっそくはかりを使って蕎麦粉と小麦粉を500gで配合。それに合わせて水の量も230g量って、最初にこねる作業。

蕎麦粉をこねる手触りがなんともいえない感触で癖になりそう(○´▽`○)

蕎麦粉全体に水分が行渡るよう、3回に分けて水を加えてこねて、こねて約15分

Dvc00044 そうすると丸いボールのように・・・


次は平べったく延ばす作業。結構、力がいり、そして平べったくなってきたら破れない様にしなくてはならない為、力加減が非常に難しい(>_<)Kさんは長身を活かし、綺麗に伸ばしていました(なかなかすじが良い)

Nagata Kさんいわく 『蕎麦打ちは初めてだが、イメージトレーニングはかなりして来ました。』との事です。

そばが広がってきたら棒を使ってしっかり伸ばして四角く伸ばしていき、今度はそれを折りたたんでいき、次は、仕上げの切る作業!!

Kawaguti ずっしりと重たい蕎麦切り包丁を使い、恐る恐る蕎麦を切っていきました。川口先生は『ミルフィーユを切ってるみたいで気持ちいい(●>V<●)』と言って切るのに夢中になっておりました。

太さにいくらかの差はあったが、無事、蕎麦の完成です。

2セット目は蕎麦打ち先生に聞かず自分の力で作りました。

さっき聞いたばかりなのに、蕎麦作りの工程を飛ばしたり忘れたり・・・
出来の悪い門下生ですみませんm(--)m

Dvc00049 最後に蕎麦打ち先生の蕎麦打ちを見学。

一同、蕎麦打ち先生の華麗な手さばきに息を呑んで見とれていました。先生の腕前は蕎麦打ち準2段 (蕎麦打ちにも段位があるらしく時間内にどれだけ綺麗な蕎麦を打てるかで昇段していくそうです)、さすがに鮮やかな手さばきでした。

蕎麦打ちも終わり、皆で打ちたての蕎麦を食べました。やっぱり打ちたての蕎麦の味は格別です。

今度、川口道場に蕎麦道場が出来るとの噂も!!今度は道場で蕎麦打ち大会か?

本当に時間の経つのを忘れるぐらい没頭しました。今回蕎麦打ちを教えていただいた蕎麦打ち先生とその後家族の皆様、本当にありがとうございました。

|

« 滋賀県合同練習会 | トップページ | 夢×挑戦ブログ結果報告(3月) »

食いしん坊将軍」カテゴリの記事

コメント

門下生諸君、先日はご苦労様。
次回は前回より厳しく指導にあたるので門下生一同が切磋琢磨し、大きな志をもって取り組むように!
PS.イメージトレーニングをする事。   以上。

投稿: 道場師範 | 2007年4月 4日 (水) 22時30分

師範じきじきのコメントありがとうございます。
次回の蕎麦道場も飴と鞭でお願いします。
頭の中で、反復練習を繰り返しておきます。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年4月 5日 (木) 00時24分

先日は遅くまでありがとうございました。
次回は、こねる時は小さくならず・切る時は集中力を切らす事無く頑張ります。
ご指導よろしくお願い致します。

投稿: 門下生 | 2007年4月 5日 (木) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/5967210

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦道場入門:

« 滋賀県合同練習会 | トップページ | 夢×挑戦ブログ結果報告(3月) »