« 第1話 最弱キャプテン 最終話 | トップページ | 技の研究 »

2007年4月 7日 (土)

丸岡合同練習

昨日は、丸岡町スポーツ少年団さんと合同練習をしました。今月は出稽古をたくさんこなすことを目標にしている。技術的な成長が見られてきたので、次は精神的な成長を狙って経験をつませていくつもりでいる。

練習が始まり、高学年は大きな声を出し、いつもどうりの練習をすることが出来ている。最近出稽古に出て、いつもと環境が変わっても自分達のスタイルを貫くことが出来るようになってきている。低学年はまだ、そこまで意識が高くなれていない。(ここら辺が課題かな)
今日は乱取り中心で練習をお願いしました。

寝技では、積極的に自分の苦手な相手を捕まえて練習することが出来るようになってきている。しかし、まだ決めきる力が無いようだ。低学年はまだ寝技の形が出来ていない。もっと反復練習を増やす必要がありそうだ。

休憩を挟んで次は立ち技、打ち込みをしてから少し投げ込み川口道場の子が元立ちに立ちました。川口先生が高学年を見て、自分は低学年を見ました。
低学年の子はこの間の滋賀県遠征の課題をしっかり意識した練習が出来ている様子!!新しい技の入り方を試したり、先に技を出そうと工夫していたりと、今までに無い練習に取り組む姿勢が見れました。スタミナを課題としている子も自分の苦手な力のある子に何度もお願いして練習していました。今までは、楽な相手ばかり見つけてはやっているずるいところがあったが、だいぶ意識が変わってきたようだ。

川口先生に聞けば高学年もまずまずの練習が出来ていた様子。
順調に力をつけているようだ。

今回の合同練習はまずまずの練習内容だったと思う。しっかり声も出せていたし、苦手な相手から逃げず立ち向かってもいた。この調子で力をつけていって貰いたい。

しかし、丸岡町スポーツ少年団の子供達は、しっかり上下の関係が出来ている。練習にしても中学生(新中学生)たちが練習の指示を出したり、後輩の面倒をしっかり見ている。この関係は非常に後々役に経つと思うため川口道場の子供達にも是非見習ってもらいたいものだ。
今回合同練習を引き受けてくださった丸岡町スポーツ少年団の先生方、生徒のみんな、本当にありがとうございました。また来週お願い致します。

|

« 第1話 最弱キャプテン 最終話 | トップページ | 技の研究 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/6001857

この記事へのトラックバック一覧です: 丸岡合同練習:

» 福井県限定です! [福井県限定リンク集 GO!]
アクセスアップの為の新しいリンク集を作りました [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 16時56分

« 第1話 最弱キャプテン 最終話 | トップページ | 技の研究 »