« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

全日本選手権

4月29日(日)この日は柔道日本一を決める全日本柔道選手権大会が行なわれる。

というわけで・・・・

Dvc00060_1 日本武道館に観戦に行きました。

今年の全日本は、注目選手がたくさん出ており、非常に面白い試合になると思い、石川県の先生とご一緒させていただき車で東京にある日本武道館まで行きました。

早速試合場に入ってみると、ちょうど鈴木桂治選手の一回戦でいきなり見事な足技を見ることが出来ました。やっぱり生で見ると迫力が違います(>д<)b

このあとも面白い試合が次々と続きました。

Dvc00074 今回最軽量の塘内選手の袖釣り込み腰!!こういった無差別ならではの試合も見どころのひとつです。

この一回戦を勝ち抜き、次の井上康生選手との戦いでは、反則ポイントを取られて敗れてしまいましたが、技によるポイントを許さずおおいに会場を沸かせていました。

やはり日本一を決めるだけあって、非常にレベルも高く見応えのある試合が多かったです。とくに優勝した鈴木桂治選手の足技は、子供達にもよく見てもらいたい。(全日本選手権のテレビ見てるかな~)

Dvc00079 去年優勝の石井選手は、あの井上康生選手を破って決勝進出!!去年と同じ決勝戦の顔合わせとなり、決勝戦は判定で鈴木選手の勝利!!見事リベンジを果たしました。

生で、レベルの高い柔道迫力のある試合を見ることが出来、自分自身非常に刺激となりました。この気持ちのまま明日からまた練習指導に頑張りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月28日 (土)

超強化練習

今日は道場で練習を行なう。今月は土曜日に毎週のように出稽古に出ていたのだが、今週は川口道場で練習を行なう事にした。

出稽古で見つけてきた課題の反復練習を中心に行なう予定だ。今日は川口先生は高段者大会に出場するため、自分ひとりで見なくてはいけない。

どんな練習にしてやろうか・・・誰をどのように追い込んでやろうか・・・

などと今考え中です。

今日は練習後、近くの階段で 今週最後の追い込みをやろうと企んでいたのだが、残念ながら午前中に大雨(雹もふっていた!?)が降ってしまい、濡れた階段は滑って危険なので階段ダッシュは断念(T-T)
でも、川口道場の周りは、自然のトレーニング場がいっぱいあるので、別メニューを思案しております。

今日を乗り切れば明日はお休み!!今日一日を全力で乗越えてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月26日 (木)

疲労のピーク

今日の練習を見ていて、子供達の動きが非常に重たくなっていた。どうやら疲労のピークにあるらしい。

今月に入り、毎週出稽古に出かけ、先週から強化練習として毎日練習するなど、心身ともに相当疲れているようだ。

その上今週は超強化練習と銘打って、相当ハードな練習をしている。夜遅くまで練習し、朝早く起きて学校に行って、また夜練習の繰り返し、そろそろ今日当たり練習を休むという子が出てくるかと思っていた。

しかし、高学年の子は今日も全員参加。去年の今頃は、半分ぐらいの練習量で、泣いて休みたいと訴えてきていたのだが、1年でだいぶ逞しくなってきた。
疲れからか、動きは鈍くなっているが、目は死んでおらずしっかり練習を行なっていました。

強化練習もあともう残りわずか!!この厳しい練習で、弱い自分に打ち勝ち、またひとつ成長してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ低学年!!

最近の練習を見ていて、低学年が元気の無い練習をしているように感じる。

今日も、何度声を出すように言っても声が出ない。声を出すように言ったそのときは声を出すのだが、すぐに静かな練習になってしまう。

今日は、元気の無い練習をしても強くなれないということをしっかり低学年の子供達に伝えた。なかなか難しくて伝わっていないかもしれないが、この事が分かってくるとまた違った成長が見えてくる。今後に期待したい。

とはいえ、低学年の子達は、7:00から8:00の練習なのだが、ほとんどの子達が自主的に9:00までの高学年の練習に残って練習するようになった。最初は1人か2人だけだったのだが、少しずつ増えていき、今では10人ほど居残り練習をするようになっている。

まあ、とりあえず柔道を好きになってもらえているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

川口道場寝技師2

前回の続き

何をやらせても不器用なJ。
しかし不器用ながら、一生懸命柔道に取り組む子であった。
一生懸命の姿に感心しながらも、
一つ疑問に思う事があった。
それは 『なぜJは、こんなにも一生懸命なのだろう。特に強いわけでもなく、最初は必ず上手くできない。練習も決して楽な事はやらせていないのに柔道を嫌になったことはないのだろうか?』 ということだった。

そんな事を思いながらいつも練習を見ていた。

そんなある日、Jの意外な話を聞くことができた。それは、職場でJと同級生のお子さんを持つ保護者の方とお話しする機会があり、何げなくJの話を聞いていたときだった。

どうやら、学校でも何をしても上手くできないようで、授業参観の日でも先生に怒られたりするようだ。(授業参観の日に怒られるということは、相当できなかったのだろう)
そんな話の中で、昔Jが友達から仲間はずれにされていたという、意外な話を聞くことができた。
運動会の時に皆が楽しそうにグループになって集まっているのに、Jだけ1人ポツンと離れていたりしたそうだ。
どういう経緯があったのかは分からないが、最初は不器用なJは子供達にしてみれば、からかうにはかっこうの存在だったのだろう。
Jはそんな状態であっても学校を休むとは一言も言わなかったらしいが、相当つらかったと思う。
そんなJにとって、道場は自分の存在をいかせる【自分の居場所】的な場所だったのかもしれない。
道場に行けば、違う小学校からくる友達もいるし、道場の方針が【出来る出来ないで判断するのではなく、やろうと試みる気持ちや強くなろうと志す事を一番に考える】という事であるため、どんなに出来なくても頑張れば褒めてくれる先生達がいる。

色々話を聞いた結果(一部自分の推測もあるが)、たぶんこんな事があって柔道に一生懸命なのだろうと思った。

この不器用であるが一生懸命練習を続けるJの頑張りが、寝技という部分で非常に成果を出す事になる。
出来ないという事で、出来るようになるまで何度も何度も根気良く、反復練習をすることにより、頭で考える事よりも体が反応するようになってきた。
そうなってくると寝技が楽しくなってきたのか、色んな寝技の入り方に興味を持つようになり話をしっかり聞けるようになっていた。相変わらず最初はまったく出来ないが、『何度も練習すれば絶対出来るようになる』という自信があるからか、失敗して皆に笑われても気にする事無く、何度も反復練習をして自分の動きにしていった。

そんな、どんなに笑われても一生懸命なJの努力が報われる日がやってくるのだった・・・・・

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

スープカレー 心

先週の土曜日、スープカレー心というお店にスープカレーを食べに行きました。

このお店の店長さんが川口先生のお友達であり、4月23日オープンなのだが、オープン前で満席になった時のシュミレーションをするためにディナー券を配っており、自分もその券をいただいていた。

7:00すぎに、嫁さんを連れてお店に着くと、もう結構人が入っており、中には知った顔も・・・

早速席について、注文をしました。まずメニューから好きなスープカレーを選び、次に辛さ(普通が3)を選び次に白米か玄米のどちらかを選び、あとはご飯の量を選んで注文完了!!

Dvc00072 とてもおいしそうなスープカレーの登場(^∀^)
自分は、辛さ普通のもち豚とほうれん草のカレーにしました(この日一番このメニューが出たらしい)
ご飯は白米でもちろん特盛(○´▽`○)とてもスパイシーで、おいしいカレーでした(>д<)b

Dvc00073 カレーも食べ終わりふと周りを見てみると、知っている顔だらけ!!川口道場関係者ばかりになっていました。
記念に一枚とってきました。

とってもおいしいスープカレー。金沢にもあり、そのときは女性に大人気だったように記憶してます。場所は福井県大和田にある、エルパ裏の駐車場内にあります。特盛にすれば、結構食べ応えもあり満足できると思います。カレーが食べたい日は是非どうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

白山市合同練習

今日は、石川県の白山市にある、啓武館へ合同練習試合会に参加しにいきました。

12:00頃に到着し早速アップを行ないました。石川県、富山県、福井県のチームが続々と集まってきて、12:30過ぎから試合開始。7人戦の団体戦を行ないました。

たくさん試合をこなすことが出来大変ためになる合同試合会でした。最近なかなか良い動きになってきていたのだが、今日は動きにキレがあまり無く、集中力も無い試合が多いように感じました。それと、一番気になっているのが、【負けない柔道】になってきていることです。

自分から仕掛けず冒険をしない。組み手争いばかりになっていたり、技も入りきらない。掛けるふりをしたりする。
もっと、一本をとりにいく柔道を目指し、気持ちを切り替えて明日からの練習を頑張ろう!!

最後に、このような良い練習試合会を開催してくださった、松任柔道スポーツ少年団の指導者の先生方本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

越前合同練習

今日は越前市武道館に出稽古に行きました。

今日子供達のほとんどが授業参観ということで学校が終ったらすぐに集まり慌しく車に乗り込み出発。着いたらすぐに練習が始まりました。

今回は2年生以上の子供達が参加。4月は出稽古に良く出ていたので高学年の子達は違う環境で練習することに慣れてきており、最初から大きな声を出し、よい雰囲気で練習できていましたが、低学年の子は、まだ慣れておらず声も動きも小さくなっていました。

それでも、時間がたつにつれ徐々に動きも良くなっていき、いつものように動けるようになっていました。
前回この越前市武道館での合同練習会のときに泣きまくっていた3年生の子は、だいぶたくましくなっており、自分の練習もしっかり目標を持って練習するだけではなく、慣れていない2年生の子に『声出して!!』と、声だしをさせたりしてました。
前回の辛い経験が、この子をたくましく成長させてくれたのだろう。

ほかにも2年生の女の子は最初から最後まで泣き続けながらも、なぜか強い子に積極的に当たりにいき、ぼこぼこに投げられても何度も何度もかかりにいってました。

Dvc00071 今日の感想はというと、たくさん出稽古に出たおかげでだいぶ精神的に成長していたように思う。
初めての環境を体験をすることは、恐怖感や不安感があるため、辛い経験となることが多いが、それを乗り越えることにより、強く、たくましく成長できる。
今回の出稽古で、低学年の子は泣きながらでも最後までやりぬいた経験を自信に変えて、また一つ成長してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届きました(●>V<●)

Dvc00067待ちに待ったIpod shuffleが届きました(^∀^)

これはブログに貼り付けてあるゲームで競われるブログゲーム選手権というイベントで見事2位になったため当たった品でした。

中を見てみると、携帯ぐらいのケースに入った小さな機械でした。この機械の容量は1GB、曲にして240曲がこの中に入ります。

Ipodは前々から欲しかったので、大変うれしいです(^_^)v

早速曲をダウンロードしなくては・・・

Dvc00066

薄さはこれくらい!!ホントに小さくて控え目な奴です。

なのに、240曲も入るとは・・・

なかなかの優れものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

川口道場物語第2話 川口道場寝技師 1

平成18年の4月から川口道場で柔道の指導を開始して色々な子供達とふれあいその子その子の特徴を探っている時に一際目に付く門下生がいた。

名前はJと言って、何をするにも自分の目を引いていた。

どういう風に目立っていたかと言うと・・・・とにかく不器用!!

何をするにもおかしなことをやりだす。体操にしても寝技の基礎練習にしても、体が思うように動かないのかおかしな動きになってしまう。動くのもおかしいのだが、止まってまっすぐ立っていろと言ってもなぜか首が右のほうへ傾く(=_=)
『J首をまっすぐしろ!!』
と注意しても、そのときは直るのだが少し経ってまた見てみると、見事に傾いている。

第一印象は『ドンくさい子だな~』という感じでした。

でもそんなドンくさいJであったが、ほかの誰にも負けない良いところがありました。
それは、どんなに出来なくても一生懸命取り組むことが出来るということです。

最初は誰よりもヘタクソで何回言っても出来るようにならないのですが、1ヶ月ほどしてみると、いつの間にか一番上手になっていたりもする不思議な子でした。

中でも寝技はしっかりと抑えるパターンも持っているし、元々からだが柔らかいということもあってなかなか押え込まれることが少なかったので、それなりに力を持っていました。

そこで、その子に『お前は、川口道場の寝技師だ。川口道場は寝技に力を入れている道場だから、お前は寝技では誰にも負けてはダメだぞ!』と遊び半分で伝えました。

この事が功を奏したのか、Jの寝技に対する取り組み方が今まで以上にしっかりするようになって来ました。出稽古に出ても自分より強い相手を見つけてはどんどん動いて寝技をするし、抑えられてもあきらめる事はなく、逃げ切るまで絶対手を抜くことはない練習を続けていました。

このひたすら努力するJを見ていて、感心する反面 『なぜこの子はこんなにも頑張る事が出来るのだろうか?』 という疑問が生まれた。

普通、不器用な子は最初になかなか上手くなれないものだから、すぐ嫌になってしまいがちになるのだが、この子は特に声をかけたり励ましたりしなくてもいつも、一生懸命努力をする。

なぜか?と思い、いろいろな人にJの事を聞いていくうちに、Jが体験した苦い経験の話を聞くことになるのだった・・・  

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

強化練習2

今日も強化練習日、道場に来て見るとすでに5年生2人が道場の掃除を済ませ気合十分で待っていました。厳しい練習の日なのにこうして楽しそうに道場の掃除をしている姿を見ると心が和みます。

今日の練習は前回寝技中心だったので、立ち技中心で行ないました。最初にトレーニングを行ない体が温まったら、打ち込みそして足技の練習を徹底して行ないました。

不器用な子が多いためなかなか上手に投げることは出来ないが、色々工夫しながら練習に取り組んでいました。

そのあとに乱取り稽古。人数が少ないため道場を広々と使え、とても動きのある練習が出来ていました。特に、キャプテンをはじめ5年生のYとJが良い練習の雰囲気を作り練習していました。最近乱取り稽古をしていても同じ相手ということでのナーナー感がなくなってきており、最後まで手を抜かない練習が出来るようになってきた。乱取りが終ってへとへとになったところでとどめの投げ込み50本さすがにきつかったらしく体の大きな子は涙目になっていました(T_T)
軽量級の子は早く50本終ったので、追加の20本!!それでも体の大きな子より早く終わっていました。

最後に腕立てをして練習終了!!これだけきつい練習をしても練習後には笑顔が(^∀^)
昔に比べてだいぶたくましくなったな~(>д<)b
まだまだ強化練習は始まったばかり。この調子で頑張ってもらいたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

強化練習

今週から試合に向けての強化練習が始まった。いつもは、火曜日と木曜日は練習休みなのだが試合前になると強化練習を設けている。

今日も少ない人数ではあるが子供達が集まり練習を行ないました。

最初に体操をした後にいつもは回転運動に行くのだが今日はトレーニングを行ないました。

道場の中を合図に合わせて、様々な動きをするトレーニングを行い、仕上げに帯で人を引っ張る人間引きトレーニングをしてトレーニング終了!!そのまま、寝技の練習を行なった

寝技の反復を行い細かいポイントを重視して行ないました。いつもは反復練習を子供達で考えさせてやらせているので、少しポイントを教えるだけで見る見る吸収していきました。そのまま寝技の乱取りを行い、練習を見ていると早速新しく教えた入り方を試している様子。しばらく見ていると、抑えられていた子が新しい入り方の対策法を見つけたようだ。すると、今度はその前に教えた技で押え込んだ。乱取りをしながらどんどん技を繰り出し、寝技の連絡技が出来てきた。

これを見ていて、今日は寝技で行こうと思いそのまま延々と寝技の乱取りを行ないました。疲れてきても最近は動きを止めることが少なくなってきており、寝技の反応がどんどん良くなってきている。寝技の面白さがわかりだしてきたのかな?

強化練習一日目はなかなか良い練習になったと思う。高学年に混じって練習に来ていた2年生の子も新しい寝技の入り方をものにしてきました。

この良い練習をどんどん続けていってもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

祝六段昇段

今日、お昼に川口 稔先生がゴソゴソ何かをやっている!?

何をしているのだろう?と、覗いてみると大きな額に賞状をはめ込んでいました。

よく見ると額には、講道館のマークが!!

Dvc00062 なんと6段の証書が届いた様子。特製の6段用の額に証書を入れていました。

『高段者用のバッチがあるらしいけど、どうしようかな?』などと言いながら、大変うれしそうにしておられました。

6段という段位は、そう簡単に取れる段位ではなく、川口先生が長年柔道を愛し努力した証でもあると思います。

その熱い思いを子供達に伝えつつ、更なる上を目指して頑張ってください(^O^)
本当におめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

石川出稽古

今日は石川県の竹野道場に出稽古に出かけました。竹野道場には何回も出稽古に行かせてもらっており、その度に子供達は何かを摑んで成長することが出来るとても意味のある出稽古となっております。

最近は子供達の意識もだいぶ高くなっており、何処まで子供達が自分のスタイルを貫けるか楽しみでもありました・・・
が、一人の子は練習に行く前からすでに涙目に(TT_TT) 練習が始まってみると全体的に動きが硬くいつもの声も出ていない。
最近、出稽古に出てもしっかり声を出し、よい雰囲気で練習できるようになって来ていたのだが、どうも竹野道場の独特の雰囲気や、過去の苦い思い出にやられて小さく縮こまってしまっていた。

練習の途中、試合練習を行なうことになり試合の前に子供達を集め、雰囲気が悪いと指摘した。特にキャプテンには厳しく注意をして練習試合を行なわせた。

内容は、いつものように負けてばかり・・・だが、負け方が変わってきていた。
今までは何も出来ずに守って守ってでもやられる、という負け方だったが、今回は自分から仕掛けていって返されたり抑えられたりしていた。

試合のあとの練習も、キャプテンが積極的に声出しをさせ、ここでも返されても抑えられても自分から仕掛けるようになっていけていた。

今回の合同練習で、子供達一人ひとりの向上心を確認することが出来、気持ちの面でも厳しい練習を乗り越えたということで成長することが出来たと思います。
また、竹野菜々先生!?による講習で新しい寝技の技術を教えていただきました(>д<)b。
この技術のおかげで、今までの入り方でどうしても逃げられていた課題が克服できそうです。

Dvc00060 練習を終えて帰りにいつものサービスエリアで皆でおやつ(^∀^)
泣いてばかりいたYは、練習が終ってから元気になってはしゃぎまくってました(練習中にそれぐらい動けよ!!)

今回も竹野道場に出稽古に行ったおかげで大変多くのことを学ぶことが出来ました。竹野先生をはじめ、指導者の先生方、また竹野道場の子供達、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

当選

今日整骨院に荷物が届いた。送り元はTシャツを作っていただいたクレーマージャパンからだった。

何かと中身を見てみると、1枚のTシャツが入っていた。一緒にそえられていた手紙を読んでみると

『サブリ・スナップにご応募いただきありがとうございました。
 抽選の結果クレーマージャパンのオリジナルTシャツを
 プレゼントさせていただきます。』

と書かれている。実はこのクレーマージャパンのホームページにあるサブリ・スナップという作成したTシャツの写真を応募すると抽選でオリジナルTシャツが当たるというイベントに参加していたのだ。
それに見事当選。こういうのに当たるというのは初めての経験で大変うれしく思いました。

Dvc00058 当たったTシャツはこれ

『勝ちたいときは声を出せ!』


と力強く書かれたTシャツが当たりました。

試合のときはこのTシャツも着て声を出していきたいと思います(●>V<●)

このほかにも、ブログに貼り付けていたゲームでブログゲーム選手権というのにも参加しランキング2位で見事ipodが当たったとメールが入ってました。

今月は何かと当たるなー♪
(*'ー')/★,。・:・゜(^∀^) ゜・:,。★\('ー'*)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

初心

最近子供達の練習がよくなっていっている反面、非常にたるんできている事がある。

それは・・・

自分自身である。

寝坊はするし、頼まれていた道衣の注文をすっかり忘れて注文してなかったりと、くだらないミスが多くなってきている。それに体重が去年の今頃は73kgだったのが、今は86kgと、13kgも増えている。まさに心身ともにたるんでいるのだ。

一年経ったという気の緩みだろうか、非常に情けない!!そこで今日は緩んだ気持ちと体を引き締めようと久々に昼休みに走りにいった。昔から、気持ちが緩んできたらよく走っていたため子供達がよく行く階段に走りにいきました。

体重が増量していたためかすぐに足の痛みと横腹の痛みに襲われたが、3キロほど走ってくると、どんどん痛みにもなれ頭がスカッとしてきた。その状態で階段ダッシュに突入!!
久々だったのでとりあえず6往復だけしました。(というか6往復で限界でした)

Dvc00055 走り終わって、足の痛みを感じて『明日から筋肉痛だな』と思いながらも、いい天気のなか綺麗に咲き乱れる桜の中を走った爽快感にだいぶリフレッシュできました(^0^)V

これからまた気を引き締め【初心】にかえり、頑張っていこう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

丸岡合同練習2

先週の合同練習に引き続き今週も丸岡スポーツ少年団の皆さんと合同練習を行ないました。

高学年は先週、だいぶ声も出し良い雰囲気で練習に参加できていたので、今週はビデオを見て新たに発見した課題をどれだけ意識して練習に取り組むことが出来るかを目標にして練習に望みました。

低学年は、まだ声も出せず良い練習に取り組むことが出来ていなかったので、今日は高学年を見習ってよい練習の雰囲気を作ることを目標にしました。そのために一人の3年生の子に
『お前が低学年のキャプテンをしろ』
と伝え、低学年をまとめることをやらせてみた。その子は少しどんくさい子で、なかなかテキパキ動けない子だったが、ここ最近別人のようによくなってきていた。この日も出来ないなりに一生懸命まとめようとしていた。小学生のうちはこの出来なくても試みる姿勢が非常に大事だと思う。

高学年も出来ないなりに課題としていた動きを試みているようだ。最近この試みる姿勢を身に付けてきてから、非常に力をつけてきている。丸岡町スポーツ少年団の子達は、非常に立ち技が切れるので、今日もとてもいい練習になりました。

今日は高学年も低学年も気合の入った良い練習が出来ていたと思う。しかし川口先生はまだ課題が出来ていないと厳しいダメだし・・・この厳しい環境にも負けない強さを身に付けてもらいたいものです。

最後になりましたが、今日も合同練習で色々と指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

技の研究

今日は川口道場の2階でこの間の滋賀県合同練習試合会のビデオ研究をおこないました。

川口道場では試合の後などにこうしてビデオをみて子供たちに新たな課題をしっかりもたすことを目的として研究をおこなっています。

今回は、今まで出来なかったことが出来る様になっていたのでその事を褒め、次に新しい課題になる動きを説明した。

今までは、自分以外の試合は興味を持たず遊んでしまう子がほとんどだったが、今回は人の動きでも、まるで自分の事のように真剣に見ることが出来ていました。

一通りビデオを見たら下の道場に行って、今回の課題となる動きの反復練習を行ないました。まだほとんど出来る子はいなかったが、これから少しずつできるように頑張ってもらいたい。

練習も終わり、今日は全日本選抜柔道体重別選手権の試合がテレビ放映されるので何人かの子供たちと2階でテレビを見ました。鋭い技が繰り出されるたび、『オオ~』『すげ~』と歓声があがっていました。自分も応援している金丸さんの試合を見て一人興奮していました。金丸さんは見事優勝!!本当におめでとうございます。

テレビも見終わり外に出てみると、テレビを見て影響されたのか、階段に走りに行きたいと言い出したので、一緒に走ってきました。
Dvc00054 走るのが一番嫌いな新キャプテンの提案に残っていた子供達全員が賛同し走っていました。
中には4歳の男の子も!!
新キャプテンとの熾烈なデットヒートを繰り広げていました。

みんな一生懸命走っていました(●>V<●)この良い影響を続けてくれればいいのだが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸岡合同練習

昨日は、丸岡町スポーツ少年団さんと合同練習をしました。今月は出稽古をたくさんこなすことを目標にしている。技術的な成長が見られてきたので、次は精神的な成長を狙って経験をつませていくつもりでいる。

練習が始まり、高学年は大きな声を出し、いつもどうりの練習をすることが出来ている。最近出稽古に出て、いつもと環境が変わっても自分達のスタイルを貫くことが出来るようになってきている。低学年はまだ、そこまで意識が高くなれていない。(ここら辺が課題かな)
今日は乱取り中心で練習をお願いしました。

寝技では、積極的に自分の苦手な相手を捕まえて練習することが出来るようになってきている。しかし、まだ決めきる力が無いようだ。低学年はまだ寝技の形が出来ていない。もっと反復練習を増やす必要がありそうだ。

休憩を挟んで次は立ち技、打ち込みをしてから少し投げ込み川口道場の子が元立ちに立ちました。川口先生が高学年を見て、自分は低学年を見ました。
低学年の子はこの間の滋賀県遠征の課題をしっかり意識した練習が出来ている様子!!新しい技の入り方を試したり、先に技を出そうと工夫していたりと、今までに無い練習に取り組む姿勢が見れました。スタミナを課題としている子も自分の苦手な力のある子に何度もお願いして練習していました。今までは、楽な相手ばかり見つけてはやっているずるいところがあったが、だいぶ意識が変わってきたようだ。

川口先生に聞けば高学年もまずまずの練習が出来ていた様子。
順調に力をつけているようだ。

今回の合同練習はまずまずの練習内容だったと思う。しっかり声も出せていたし、苦手な相手から逃げず立ち向かってもいた。この調子で力をつけていって貰いたい。

しかし、丸岡町スポーツ少年団の子供達は、しっかり上下の関係が出来ている。練習にしても中学生(新中学生)たちが練習の指示を出したり、後輩の面倒をしっかり見ている。この関係は非常に後々役に経つと思うため川口道場の子供達にも是非見習ってもらいたいものだ。
今回合同練習を引き受けてくださった丸岡町スポーツ少年団の先生方、生徒のみんな、本当にありがとうございました。また来週お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 6日 (金)

第1話 最弱キャプテン 最終話

前回の続き

キャプテンとして壁を乗越えたY。いよいよ目標としていた福井県強化選手を決める大会が行なわれる・・・

平成18年7月2日日整全国少年柔道大会福井県予選が県立武道館で行なわれた。この大会の個人戦の戦いで福井県の強化選手が決定する。

まず午前中、団体戦が行なわれた。川口道場からは、2チーム参加し、Yは、Bチームでの参加であった。
一回戦相手の子は女の子。Yは最初からガンガン攻めて前に出るも決めきれず引き分け。でも内容はなかなかよかった。
そして第二試合、相手は体の大きな女の子。
なんと、ここでYは練習どうりに背負いで投げてきた。綺麗とはいえないがしっかり体を回しきりそのまますかさず押え込み。一本勝ちをしてきた。
その子にとって公式戦での勝利はなんと1年ぶりだそうだ。負けても負けても目標に向かって頑張ったおかげで確実に力が付いてきているようだ。良い流れのまま個人戦へつなぐことが出来た。

午後からは運命の個人戦。相手は男の子だがそんなに体重も変わらない。この子に勝てば強化選手になれるだろうと思うと、自然と手のひらに汗をかいてきた。『何とかこの子を勝たせてあげたい』祈るように運命の試合を見守った。

試合が始まり、大きな声を出し果敢に攻め込む。先に技に入り前半は良い感じに攻めていた、が・・・大外に入った瞬間相手に返されてしまう。何とか腹ばいになってポイントはなかったが、判定の大きな材料となってしまった。
そのあとも攻めるのだが効果的な場面も無く試合終了・・・判定で敗れてしまった。

最後の最後まで攻め抜いたが、あと一歩が決め切れなかった。この一生懸命頑張ったことが報われなかった瞬間は、いつ見ても胸が苦しくなってしまう。

試合後自分のところにYがやってきた。
しかし、何と言っていいかわからなかった。一生懸命練習をしていた姿が、頭から離れなかった。あれだけ頑張っていた選手を勝たせてあげることが出来なかった。
本来ならどんな結果であれ、次に向かってのアドバイスをしなくてはならない場面なのだが、何も言ってやれない。
この時ばかりは自分の指導力の無さを非常に嘆いた。一言『お前は頑張った、勝てなかったのは俺の指導不足だ。すまない』とだけ言ってその場を後にした。

試合が終わり、次の練習日。自分はとても不安に思っていることがあった。それは、今まであれだけ『強化選手になるんだ』とその事を目標にして頑張っていた子が目標を達成できなかった時、完全にやる気を失くしてしまうのではないかと思っていた事だった。

練習が始まり、自分が抱えていた不安は一気に吹き飛んだ。いつもどうりの練習・・・いやいつも以上の練習が出来ていたかもしれない。キャプテンが率先して声を出し、皆を盛り上げ、良い練習を行なっていた。

練習が終わり、Yが『志ノート』を提出してきた。

内容を見てみると、団体戦で勝てたこと、試合でだめだった所、次からの練習でどうゆう事を練習するかという課題、とても前向きなことが書かれていた。

そして最後に色ペンで、こう書かれていた。

『今回の試合で、負けたのは先生のせいではありません。きっちり決めれなかった私のせいです。次はもっと練習して一本勝ちしてきま~す』と書かれていた。

この文を読んで、とても励まされ、そしてとても胸が熱くなりました。

本来なら自分が励まさなくてはならないのだが、まさか、あの泣き虫キャプテンに励まされるとは・・・

彼女の成長とやさしさに触れて『自分達の指導に間違いは無い!!』と自信を取り戻させてもらいました。

その後もキャプテンのして大変頑張りみんなを引っ張っていってくれました。自分の試合では、なかなか勝つことが出来ませんが、それでもめげずに一生懸命川口道場の練習の雰囲気を作っていってくれました。
おかげで坂井町の団体試合1・2年の部3・4年の部優勝、三つ葉杯団体一部優勝、丸岡の個人戦9階級中4階級優勝と道場としての成績は申し分ない成績を収めることが出来ました。

おまけに、キャプテンをするようになってから、学校の成績も大変良くなり学校の先生から『集中力がすごい』といわれているそうです。

柔道を通じてこれほど成長してくれた事を大変うれしく思います。

柔道の試合では負けてばかりの『最弱のキャプテン』、でも川口道場ではみんなを強くしてくれた『最高のキャプテン』でした。
これからも柔道に勉強に頑張り、伝説のキャプテンとなってもらいたいです。

終わり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

夢×挑戦ブログ結果報告(3月)

全国制覇・・・この大きな夢を実現しようと思ったらまず、地区大会から一つづつ制覇していかなくてはならない。
2月に、川口道場のある地区でいくつか大会があった。川口道場もお声をかけていただき参加させていただいた。

Dvc00024 結果は三つ葉杯で川口道場Aチームが団体1部優勝をすることが出来た。目標としていた団体での優勝。去年参加させてもらった時は、3部で優勝であったが、今回は2部を通り越して1部で優勝できた。

ほかにも丸岡地区での丸岡交流大会という個人戦の大会では、1年・2年・4年・6年生で川口道場の門下生が優勝することが出来た。

そして3月18日に福井県の全国大会予選が行なわれた。4・4・5・5・5Dvc00031 年生で戦われる団体戦であったが、川口道場は5年生がいないために全員4年生で参加。
厳しい戦いが多かったが何とかベスト4に入るという結果を残してくれた。

今回の大会では全国の切符を取ることは出来なかったが、子供たちにはとても自信になったらしくそれからの練習にもだいぶ熱が入るようになってきた。

大きな夢に向かって全員の気持ちが一つになろうとしている。

今月はこの気持ちを大事にして色々な経験をさせてあげようと考えている。

4月は厳しい修行の月になりそうだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

蕎麦道場入門

昨日は、川口先生と蕎麦を打ちに行きました。

柔道の保護者の中に蕎麦打ち名人がおり、前々から蕎麦打ちを教えていただきたいと思っており、休日はなかなか日が無かったもので、迷惑かと思いつつも昨日お邪魔させていただきました(^∀^)

さて、道場の保護者宅(蕎麦道場)につくと、車庫の中に蕎麦打ちの道具が一式並べられてあり、早速、嫁から借りてきたエプロン姿に変身!!今回の蕎麦打ち道場門下生は、川口先生と、自分と、道場保護者のKさんの3人。

蕎麦打ち名人の先生に一礼をして、蕎麦打ちが始まりました。

Sobako 今回の蕎麦は、小麦粉(強力粉)2割、蕎麦粉8割、の二八蕎麦(ニハチソバ)といわれる蕎麦を作ることになり、さっそくはかりを使って蕎麦粉と小麦粉を500gで配合。それに合わせて水の量も230g量って、最初にこねる作業。

蕎麦粉をこねる手触りがなんともいえない感触で癖になりそう(○´▽`○)

蕎麦粉全体に水分が行渡るよう、3回に分けて水を加えてこねて、こねて約15分

Dvc00044 そうすると丸いボールのように・・・


次は平べったく延ばす作業。結構、力がいり、そして平べったくなってきたら破れない様にしなくてはならない為、力加減が非常に難しい(>_<)Kさんは長身を活かし、綺麗に伸ばしていました(なかなかすじが良い)

Nagata Kさんいわく 『蕎麦打ちは初めてだが、イメージトレーニングはかなりして来ました。』との事です。

そばが広がってきたら棒を使ってしっかり伸ばして四角く伸ばしていき、今度はそれを折りたたんでいき、次は、仕上げの切る作業!!

Kawaguti ずっしりと重たい蕎麦切り包丁を使い、恐る恐る蕎麦を切っていきました。川口先生は『ミルフィーユを切ってるみたいで気持ちいい(●>V<●)』と言って切るのに夢中になっておりました。

太さにいくらかの差はあったが、無事、蕎麦の完成です。

2セット目は蕎麦打ち先生に聞かず自分の力で作りました。

さっき聞いたばかりなのに、蕎麦作りの工程を飛ばしたり忘れたり・・・
出来の悪い門下生ですみませんm(--)m

Dvc00049 最後に蕎麦打ち先生の蕎麦打ちを見学。

一同、蕎麦打ち先生の華麗な手さばきに息を呑んで見とれていました。先生の腕前は蕎麦打ち準2段 (蕎麦打ちにも段位があるらしく時間内にどれだけ綺麗な蕎麦を打てるかで昇段していくそうです)、さすがに鮮やかな手さばきでした。

蕎麦打ちも終わり、皆で打ちたての蕎麦を食べました。やっぱり打ちたての蕎麦の味は格別です。

今度、川口道場に蕎麦道場が出来るとの噂も!!今度は道場で蕎麦打ち大会か?

本当に時間の経つのを忘れるぐらい没頭しました。今回蕎麦打ちを教えていただいた蕎麦打ち先生とその後家族の皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

滋賀県合同練習会

平成19年4月1日(日)に滋賀県の大津市に合同練習試合会へ参加しました。

今回、滋賀県志道館の太田先生より突然封筒が送られてきて、中を見てみると合同練習会のお誘いが入っておりました。
『どこかで、面識があったかな?』と疑問に思いましたが、
川口道場でも北陸地区での合同練習試合会を行なった事があるため大変興味があり参加する事にしました。

朝6:00にマイクロバスに乗り込み出発。滋賀県の武道館に8:30ぐらいに着きました。

武道館でまず太田先生にご挨拶をし、お話を伺ってみると、何でもこのブログを見てくださっており、お誘いくださったそうです。

道場に入ってみると、すでに何チームかアップを始めていました。滋賀県や京都府の強豪チームが参加しておりました。

幼児の子は、あの『くやしかったら強くなれ2005』の東方館さんのチームをみて、『今日は全国大会なの?あっ、あの人テレビに出てた人だ!!』と一人舞い上がっていました。

各自でのアップが終わり、いよいよ練習試合開始。

1チームと試合できる時間は40分でその中で自由に練習試合が出来るという方式で試合が行なわれました。自分達も合同練習試合会を主催した事があるので今回の方式はすごく勉強になり今度合同練習試合会を行う時はこのやり方を取り入れたいとおもいました。

Photo_4 試合は、湖南市柔道スポーツ少年団、宇治柔道会、石山塾、八幡柔道教室、城陽市柔道連盟、東方館、志道館・宇治柔道教室、という8チームと試合をさせて頂き、色んなタイプと、とことん練習する事が出来ました。

Photo_5 今回の合同練習試合で、今までの課題がだいぶ克服されてきている事を感じることが出来まずまずの内容でした。特に、ぶら下がるように入っていた背負いがしっかりと担ぎ上げれるようになっており、投げようという意識がしっかりしてきていました。

Yosiki 寝技のほうも課題となっていた入り方にだいぶ力が付いてきた様子!!そろそろ新しいパターンに手が出せそうです。

たくさん試合ができるという事もあって、試合慣れしていない子も、数をこなしていくうちにみるみる動きがよくなっていった子もいました。

そして、今まで見えていなかった課題もたくさん見つかり本当に有意義な練習試合会でした。

今回見つけた課題を道場に持ち帰り皆で克服していきたいです。

また、東方館・石山塾には、川口先生の柔整時代の先輩や、同級生の方が指導されておりまた新たな情報交換やネットワークを広げる事ができました。

今回このような有意義な合同練習試合会にお誘いくださいました志道館の先生方、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »