« 個人戦 一生忘れてはいけない試合 | トップページ | 高木食堂 »

2007年3月21日 (水)

意識の差

今日は、祝日だったが越前市(旧武生)まで、合同練習に行ってきました。

試合の前から『21日に練習しないか?』とお声をかけていただいていた。喜んで参加させていただいたのだが、主力の4年生が、行事と重なってしまい、参加することが出来なかった。結局、4年生2人、3年生1人、2年生2人、あまりにも少なかったので昨日練習に来た6年生の子を1人合わせて6人を連れて行くことにした。

しかも、参加した子のほとんどが恥ずかしがり屋の子や練習中ボーっとしてしまう子という、まだ貪欲に『強くなりたい』という意識の低い子だった。

練習が始まり案の定、いつもの半分も声が出ない。動きも縮こまってしまい小さくなっている。当然川口先生から厳しい激が飛んだ。いつもは意識の高い子達が声を出すから一緒になって声を出すが、その子達がいないということで、自分から声を出すのが恥ずかしいのか声が出ない。当然良い練習の雰囲気が作れず、動きも小さくなってしまうのだ。

休憩時間に、新キャプテンの4年生に『練習の雰囲気がよくなるよう自分達で話合え』と伝え自分達でどうすればよいのか考えさせた。

休憩後の練習は、みんな声を出しなかなか良い練習の雰囲気になっていた(中には最初から最後まで怒られ続けた子もいたが・・・)。こういう風に少しずつ新チームの良い雰囲気を作っていってもらいたい。

最後に試合を何試合かさせて頂いた。試合をすることにより新しい課題が次々と見つかり大変意義のある合同練習となりました。それにしても越前市の3年生A君の力はすごい!!あと半年もするとものすごい選手になりそうだ。

練習を終えて感じたことは、まだ意識の高い子との差があるということだった。しかし、この出稽古を経験したことにより少しではあるが、確実にこの差が縮まったと思う。いろんな経験をし、みんなの意識が高くなってくれることを願う。

帰りに、みんなで昼食を食べに行きみんなでお腹いっぱいになりました。その内容はまた後日、食いしん坊将軍のなかで紹介いたします。

最後に、越前市柔道スポーツ少年団の指導者の先生方、並びに保護者の皆様色々とありがとうございました。

|

« 個人戦 一生忘れてはいけない試合 | トップページ | 高木食堂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/5769038

この記事へのトラックバック一覧です: 意識の差:

« 個人戦 一生忘れてはいけない試合 | トップページ | 高木食堂 »