« 高木食堂 | トップページ | 能登半島地震 »

2007年3月26日 (月)

6年生を祝う会

平成19年3月24日(土)に川口道場で今年小学生を卒業する6年生を祝う会がおこなわれました。

まず最初に、今年卒業する6年生を中心とするチームに分かれて団体戦を行ないました。卒業生5人いるうちの1人の6年生は怪我のため出場できないので、4チームに分かれて試合を行いとても盛り上がりました。特に決勝の裕哉率いる反撃チーム対陽子率いる寝技師軍団(チーム名は6年生がつけました)の戦いは、先鋒、技有 次鋒 縦四方で一本勝ちと寝技師軍団がリードしていましたが、中堅引き分けのあと副将、大将が逆転の一本勝ちで反撃チームの優勝で幕を閉じました。

試合のあとは、懇親会の開始

Dvc00042 最初に卒業生に記念品として、川口道場から志の刺繍の入った帯を送り、門下生からも花束や記念品を贈りました。6年生はこのみんなからの気持ちを大事にしてこれからの中学校生活にがんばってもらいたいものです。

乾杯も終わりみんなもりもり食べていました。今回も保護者の方々がたくさんの食べ物を用意してくれて、お腹いっぱいになりました(^∀^)本当にいつもありがたいです。

Dvc00043_1 て、お腹もいっぱいになるとみんなのお待ちかねビンゴ大会!!大人も子供もみんなでおおいに盛り上がりました。

ビンゴ大会も終わったところで、6年生を呼び少し話をした。6年生の子は本当に一生懸命やってくれた。伝統のない川口道場で、練習を一生懸命するという雰囲気を作ってくれた。そのおかげで道場全体が強くなっていったと思う。6年生の子にお礼を言ってそして『これからは川口道場の良い先輩となってくれ。良い先輩というのは柔道が強いとか上手いとかカッコイイ姿を見せる事ではない。下手でも、失敗してでもそこから這い上がる姿を見せてやってくれ。それが俺の考える良い先輩の姿だ。失敗を恐れず堂々として柔道にがんばってくれ!!』と伝えた。

今回卒業する5人がまた新たな川口道場の歴史を築いていっくれるだろう。

最後に新キャプテンの挨拶を行い、『前キャプテンよりすごいキャプテンになります』と宣言しておりました。前キャプテンの子は柔道の成績はあまりよくなかったのですが、本当によく道場をまとめてくれた良いキャプテンである。(後日、川口道場物語で紹介します)それを超えるということは大変なことであるが頑張ってもらいたいもんです(^∀^)

中締めが終わり、夜も更けてきたのだが、川口先生の周りには保護者の方が集まり柔道談義や子供の話で時間のたつのを忘れるほど盛り上がっておりました。

丸岡スポーツ少年団の先生や保護者の方も参戦してきて深夜まで面白おかしくそして時に真面目に今後の柔道の指導や子供達への教え方の話をしていたらもうAM2:30・・・

うーんいつもこんな時間になってしまう。時間の経つのが本当にはやいなぁ。

6年生が卒業するということは寂しいですが、これからの活躍が非常に楽しみでもあります。

6年生のみんな卒業おめでとう!!

|

« 高木食堂 | トップページ | 能登半島地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは  先生方、保護者の方、川口道場の仲間達、お祝いしてくださってありがとうございました。幸せでした。
僕の通う中学校は、善雄先生の家の近くなので今度遊びに行きたいです。自分の茶碗と箸はちゃんと忘れないで持って行きます。夏子先生よろしくおねがいします。

僕にとって、川口道場での1年間は貴重な時間でした。ぜったい忘れません。

みんな がんばれ!!僕もがんばるよ!!

投稿: 西出です | 2007年3月28日 (水) 15時59分

裕哉卒業おめでとう!
これから勉強に柔道に大変だとは思うが、
川口道場で学んだ事を忘れず頑張ってください。
いつまでも後輩達の良いお手本でいてください。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年3月29日 (木) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/5818118

この記事へのトラックバック一覧です: 6年生を祝う会:

« 高木食堂 | トップページ | 能登半島地震 »