« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

第1話 最弱キャプテン2

前回の続き

厳しい練習で泣いてばかりのキャプテンY。キャプテンとしての壁に苦しむ日々をおくっていた・・・

しかし、ついにその壁を乗り越える日がやってきた。キッカケは石川県の道場に出稽古に行った時だった。『向こうのキャプテンの行動をよく見ておきなさい』
その日このことだけを伝え練習を行なった。
厳しい練習が終わり、その日はみんなヘトヘトになって帰ったのだが、次の練習の日から練習の雰囲気がガラッと変わった。
いやキャプテンが変えてくれたといった方が良いだろう。積極的に声出しをさせ、自分も一生懸命練習に取り組んでいた。

厳しい環境の中で頑張っている同じ年代の子供達に触れ合う事により、強くなりたいという気持ちが芽生えてきて、そして目標が出来たようだ。
特に出稽古で行った所のキャプテンの不器用なのに一生懸命の姿が印象に残ったのだろう。

一人の意識が変わるだけで道場全体の雰囲気がだいぶよくなってきた。

試合に出ても結果こそ出なかったが、気持ちで負けている試合は少なくなっていった。
周りの先生方からも、『Yちゃん頑張ってるね』とよくお声をかけていただくようになっていた。

試合や合同練習のあとに書かせていた柔道ノート『志ノート』には、最初は自分を否定することばかり書いていたのだが、だんだん次にどうすれば良いのか、という課題を自分で見つけてしっかり書いて来るようになった。
そして『福井県の強化選手になりたいです。』としっかりとした目標も書かれていた。

目標を持つとこんなに人は変われるのかと思うくらい、一生懸命柔道に打ち込んでいた。投げられても抑え込まれても、手を抜くことなく歯を食いしばって練習に取り組んでいた。その一生懸命の姿が周りの道場生達をしっかり引っ張って行ってくれた。

そしてその目標としていた強化選手を決める大会の日をむかえるのだった・・・

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

道場写真集に写真を追加しました

道場写真集に、福井県少年団柔道大会、練習風景(立技、寝技)、6年生を祝う会の写真を追加いたしました。

よろしかったらご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

新チーム始動

今週から、新しいキャプテンが指揮をとる、新チームの練習が始まった。

新チームは、一番上が4年生(新5年生)と若いチームである。まだまだ精神的にも肉体的にも幼い小学生である。

まだ、自分の練習で手いっぱいといった感じなのだが、これからは自分の練習+チームを引っ張っていかなくてはならない。試合も1学年上と戦わなくてはならないため、厳しい戦いがほとんどであろう。

でも、この苦しく厳しい環境がまた一回り子供達を成長させてくれるであろう。

今年一年子供達がどれだけ頑張ってくれるか・・・

非常に楽しみである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川口道場生物語 第1話 最弱キャプテン

自分が川口道場に指導し始めてもうすぐ1年になる。

1年間色々なことがあったため、あっという間に1年がたってしまった。

この一年を振り返って、多くの子供達との出会いが自分を高めてくれたと思う。どんな子供達だったかを、少しずつ紹介していきたいと思います。

それでは、第1話『最弱キャプテン』からお読み下さい。

川口道場のキャプテンとの出会いは、平成18年3月の『6年生を送る会』という川口道場行事のときだった。

4月から指導を始めるため自分の紹介も兼ねてこの会に出席させて頂いた。

ひととおり紹介も終わり、そのあとの懇親会のとき、一人の保護者の方が小さい女の子を連れて自分の隣に座った。

『今年キャプテンをするYです。よろしくお願いします。』

小さい女の子は、これまた小さい声で挨拶をした。お母さんは、『これからビシバシお願いします。』と気合十分。(お母さんのほうが柔道に向いてるんじゃないかと思うぐらい)

自分の中では、『この子で大丈夫かな?』という思いがあった。

と、言うのは、自分が今まで石川県で7年間少年の指導をお手伝いさせてもらっていた事で学んだ指導と言うのが、『子供達の強くなれる環境づくりと、強くなりたいという気持ち作り』ということだった。

その気持ち作りの中で一番大事な役割を持つのははチームを引っ張っていくリーダー、すなわち『キャプテン』なのである。今後の川口道場の強化は『キャプテン』にかかっていると言っても過言ではない。

『こんな、か弱そうな女の子で大丈夫かな・・・』と思いながらも、決まっているものは仕方が無い、この子と一緒に頑張ろうと決め、その子に自分が考えているキャプテンのあり方、重要さを伝えた。

さて、いざ練習が始まりキャプテンはどうだったかというと・・・ 小さい女の子のイメージどおり、厳しい練習について来れていない。

特に力があるわけでもない、技が切れるわけでもない、同じ学年の子はもちろん下の学年の子にまで投げられてしまう。そして何よりダメなのが、

すぐ 泣く(T0T)

ちょっと投げられるたび、何か厳しい言葉を言われるたび、練習が厳しく苦しくなるたび、シクシクシクシク、最初の頃は毎日のように泣いていた様な気がする。

そのたび、キャプテンの役割を根気良く伝えて言った。しかし、その子のお母さんに『先生怖いですよ~Yが怖がってしまって・・・』と言われたりもした。

しかしここであまい顔も出来ないので、何を言われても根気良くそして厳しくYに接した、Yがキャプテンとして川口道場を引っ張っていけるよう壁を乗り越えてくれることを信じて。

そして、ついにその壁をのりこえるときがやってきたのであった・・・   続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

能登半島地震

日曜日の朝9時42分 その日は突然のゆれにより目が覚めた。

前日6年生を祝う会があり、夜遅く・・・いや朝早くまで飲んでいたため、道場の2階で何人かの子供達と一緒にお泊りをさせてもらっていた。

突然 『 ((  )) 』という音と共にギシギシゆれだした。2階だったため揺れが激しく感じられた。

布団から飛び起き、寝ている子供に『地震だ起きろ!!』と、たたき起こして逃げ口確保のため戸を開けてうろうろしながら『大丈夫だ落ち着け』と子供達に言い聞かせた。が・・・子供達は4人いたのだが一人だけ起きてあとの3人はまだ寝ている。『お前が一番落ち着けよ』と言われそうでした。

すぐに揺れは収まり、テレビをつけて見ると、震源地は『石川県能登』となっていた。石川県と言えば自分の大変お世話になった先生や友人がいる県である。すぐに電話をしたのだが、地震の影響でぜんぜん電話がつながらない。テレビを見てみると、家が倒れている映像が流れていて、大変心配でした。

お昼ぐらいになると電話がつながる様になり、石川県の先生からお電話で状況を聞く事ができました。金沢のほうは強い揺れはあったけど棚の上から物が少し落ちる程度で済んだそうです。とりあえず一安心しましたが、まだ余震は続いているようです。

本当に災害と言うものはいつ襲ってくるのかもわかりません。非常に恐ろしくそして亡くなられた方や怪我をされた方の事を聞くと本当に心が痛みます。

しかし、今日インターネットを見ていると、早速ボランティアに参加したいと言う申し出が多数寄せられていたり、おにぎりや水、カップめんの差し入れをコンビニエンスチェーンの2社が避難所に届けると言う記事が書いてあり、人の支えあう力を強く感じる事が出来ました。

子供達にもこの人の良い行動を伝えていきたいと思いました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6年生を祝う会

平成19年3月24日(土)に川口道場で今年小学生を卒業する6年生を祝う会がおこなわれました。

まず最初に、今年卒業する6年生を中心とするチームに分かれて団体戦を行ないました。卒業生5人いるうちの1人の6年生は怪我のため出場できないので、4チームに分かれて試合を行いとても盛り上がりました。特に決勝の裕哉率いる反撃チーム対陽子率いる寝技師軍団(チーム名は6年生がつけました)の戦いは、先鋒、技有 次鋒 縦四方で一本勝ちと寝技師軍団がリードしていましたが、中堅引き分けのあと副将、大将が逆転の一本勝ちで反撃チームの優勝で幕を閉じました。

試合のあとは、懇親会の開始

Dvc00042 最初に卒業生に記念品として、川口道場から志の刺繍の入った帯を送り、門下生からも花束や記念品を贈りました。6年生はこのみんなからの気持ちを大事にしてこれからの中学校生活にがんばってもらいたいものです。

乾杯も終わりみんなもりもり食べていました。今回も保護者の方々がたくさんの食べ物を用意してくれて、お腹いっぱいになりました(^∀^)本当にいつもありがたいです。

Dvc00043_1 て、お腹もいっぱいになるとみんなのお待ちかねビンゴ大会!!大人も子供もみんなでおおいに盛り上がりました。

ビンゴ大会も終わったところで、6年生を呼び少し話をした。6年生の子は本当に一生懸命やってくれた。伝統のない川口道場で、練習を一生懸命するという雰囲気を作ってくれた。そのおかげで道場全体が強くなっていったと思う。6年生の子にお礼を言ってそして『これからは川口道場の良い先輩となってくれ。良い先輩というのは柔道が強いとか上手いとかカッコイイ姿を見せる事ではない。下手でも、失敗してでもそこから這い上がる姿を見せてやってくれ。それが俺の考える良い先輩の姿だ。失敗を恐れず堂々として柔道にがんばってくれ!!』と伝えた。

今回卒業する5人がまた新たな川口道場の歴史を築いていっくれるだろう。

最後に新キャプテンの挨拶を行い、『前キャプテンよりすごいキャプテンになります』と宣言しておりました。前キャプテンの子は柔道の成績はあまりよくなかったのですが、本当によく道場をまとめてくれた良いキャプテンである。(後日、川口道場物語で紹介します)それを超えるということは大変なことであるが頑張ってもらいたいもんです(^∀^)

中締めが終わり、夜も更けてきたのだが、川口先生の周りには保護者の方が集まり柔道談義や子供の話で時間のたつのを忘れるほど盛り上がっておりました。

丸岡スポーツ少年団の先生や保護者の方も参戦してきて深夜まで面白おかしくそして時に真面目に今後の柔道の指導や子供達への教え方の話をしていたらもうAM2:30・・・

うーんいつもこんな時間になってしまう。時間の経つのが本当にはやいなぁ。

6年生が卒業するということは寂しいですが、これからの活躍が非常に楽しみでもあります。

6年生のみんな卒業おめでとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

高木食堂

3月21日に越前市柔道スポーツ少年団との合同練習を終えたあと昼食を子供達と一緒に【高木食堂】というところでとりました。

最近この【 ~ 食堂】という店が沢山出来てきている。どこへ行こうか迷ったのだが、県立武道館に一番近いここの食堂にした。

お店に入るとカウンターにそって色んなおかずが皿に盛られて置いてある。お盆を持って自分のほしいおかずを一皿ずつとっていき、最後にご飯とみそ汁or豚汁を選んでお会計というシステムになっていました。

Dvc00040 子供達も喜んでおかずを選んでいました。2年生の子が、一番おかずを取っていた。(ほんとに食えんのかよ・・・)


味はなかなか美味しい。自分の好きなおかずを選んで定食のように出来るのでとても面白い、たくさんお店が出来るわけだ!!

Dvc00039みんなも楽しそうにおかずをトレードしながら食べている。でもこの子は、おかずを選んでいる時から浮かない顔をしていた。この子は、食が大変 細くお父さんお母さんに聞いた話では、『練習よりこの練習後の食事会のほうがきつい(T0T)』と言っていたそうです。


Dvc00041 そんなこんなもありながら、全員無事完食!!いっぱい練習したからいっぱい食べないとね(^^)V

県立武道館から車で約15分。入っておかずを取ってすぐに食べれますので昼食にどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

意識の差

今日は、祝日だったが越前市(旧武生)まで、合同練習に行ってきました。

試合の前から『21日に練習しないか?』とお声をかけていただいていた。喜んで参加させていただいたのだが、主力の4年生が、行事と重なってしまい、参加することが出来なかった。結局、4年生2人、3年生1人、2年生2人、あまりにも少なかったので昨日練習に来た6年生の子を1人合わせて6人を連れて行くことにした。

しかも、参加した子のほとんどが恥ずかしがり屋の子や練習中ボーっとしてしまう子という、まだ貪欲に『強くなりたい』という意識の低い子だった。

練習が始まり案の定、いつもの半分も声が出ない。動きも縮こまってしまい小さくなっている。当然川口先生から厳しい激が飛んだ。いつもは意識の高い子達が声を出すから一緒になって声を出すが、その子達がいないということで、自分から声を出すのが恥ずかしいのか声が出ない。当然良い練習の雰囲気が作れず、動きも小さくなってしまうのだ。

休憩時間に、新キャプテンの4年生に『練習の雰囲気がよくなるよう自分達で話合え』と伝え自分達でどうすればよいのか考えさせた。

休憩後の練習は、みんな声を出しなかなか良い練習の雰囲気になっていた(中には最初から最後まで怒られ続けた子もいたが・・・)。こういう風に少しずつ新チームの良い雰囲気を作っていってもらいたい。

最後に試合を何試合かさせて頂いた。試合をすることにより新しい課題が次々と見つかり大変意義のある合同練習となりました。それにしても越前市の3年生A君の力はすごい!!あと半年もするとものすごい選手になりそうだ。

練習を終えて感じたことは、まだ意識の高い子との差があるということだった。しかし、この出稽古を経験したことにより少しではあるが、確実にこの差が縮まったと思う。いろんな経験をし、みんなの意識が高くなってくれることを願う。

帰りに、みんなで昼食を食べに行きみんなでお腹いっぱいになりました。その内容はまた後日、食いしん坊将軍のなかで紹介いたします。

最後に、越前市柔道スポーツ少年団の指導者の先生方、並びに保護者の皆様色々とありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

個人戦 一生忘れてはいけない試合

前回の続き

午後からは個人戦が始まる。川口道場からは試合に出れる5年生がいないため、4年生3人潤、奈桜、稜が参加した。

団体戦ではくやしい負けが2試合続いたが、気持ちを切り替得て個人戦に挑んだ。

Photo_3 まず、潤の一回戦 相手を背負いで崩し、得意の寝技で一本勝ち。寝技はだいぶ自信をつけてきている。がしかし立ち技特に背負いが、投げる背負いではなく寝技につなげるための背負いになってきている。どうしてもぶら下がるように技をかける。ここら辺をしっかり直していけるともっと良くなってくるだろう。
しかし続く2回戦、相手は体が大きく力のある選手。勝負どころで潤はやらかしてしまった。前半は、しっかり組み手もし、背負いに入って最後まで掛け切る。相手が力任せに押さえに来るところも柔らかく捌く、とここまでは良かったのだが、まてが掛かっている時、服装がだいぶ乱れていたのだが、自分で勝手に服装を直しだした。審判は始めの合図を出している。そのまま服装を直しながら投げられて一本負け・・・なんじゃそりゃ!!?
笑ってしまいそうな試合で負けてきた。この時ばかりは潤に対し本気で叱った。この試合に向けて集中力を高める練習を行なっており、集中することの大事さを伝えていたのだが、このような負け方をするというのは集中力が切れているからだ。潤は一生懸命練習する子だが、どうしてもどんくさく、なかなか出来るようにはならない子である。だからこそ集中する大事さを伝えたかった。このくやしい負けを忘れず、次には二度とこのような試合をなくしてもらいたい。

Photo_1 奈桜は、試合経験も少なく、個人のトーナメント戦に出るのは今回が初めてだったため、結果を気にせず思いっきりやってもらえばいいと思っていた。ところが、試合は絶好調あれよあれよと勝ちあがり女子で唯一、準々決勝まで行ってしまった。しかもそのすべてが一本勝ちという最高の内容であった。奈桜は大変姿勢が良いため、バランスがとてもいい。だから、足技もしっかり刈ることができるので、どんどん技が掛かるのだろう。準々決勝では三国の選手に足を取られて負けてしまったが、色んな経験をしてまた次の大会で頑張ってもらいたい。


Photo_2 稜も持ち前の威力のある豪快な払い腰で2回戦・3回戦ともに一本勝ちであがっていったのだが、どうしてもケガで練習不足だったため動きが単調になってしまう。準々決勝で、動く相手からポイントを奪いきれず(有効に近い技はあったのだが・・・)くやしい判定2-1負け。

?と思ったのだが負けは負け、川口先生も一番くやしがっていましたが、稜に『くやしいと思うが、稜がきっちり一本勝ちをしてくれば判定で負ける事もないんだ。こんなくやしい思いをしたくなかったらもっと練習を頑張って次は一本で勝つぞ!!今日の試合は一生忘れるな!!』と伝えていました。

確かに、負けたくやしさを審判のせいや、誰かのせいにして考えてしまっても負けた子にとってプラスにはならないと思う。負けは負け、負けると言う事は自分に何か足りない所があるから負けるのである。なら、足りないところを見つけ克服するために一生懸命練習する。これが強くなるために必要な過程なのである。

きっとこの大会での負けが、子供達を強くしてくれる『起爆剤』となってくれるはずだ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

団体戦 大きな経験

今回の福井県少年柔道大会(全国予選)でも子供達は本当に頑張ってくれた。

この大会に川口道場は2回目の参加で、去年は予選で敗退していた。今年はオール4年生ということもあり予選突破を目標としていた。

しかし、試合の一ヶ月前から、チームの大黒柱的存在の選手が怪我をしてしまい、試合1週間前になるまでほとんど練習が出来ていなかった。

正直、『今回の大会は厳しいかな?』と思っていた。

大会が始まり予選リーグの第一試合、勝山少年柔道教室と対戦した。このチームは5年生の2人が力を持っており、厳しい戦いであったが、その2人以外の選手からみんな一本勝ちをして3-2でからくも一勝をすることが出来た。次に豊柔道教室との戦いは、相手チームに2人欠員がいた為、3-0で予選を突破することが出来た。

とりあえず目標であった予選突破を果たしてくれた子供達。ここからは予選を突破したチームでくじ引きをし決勝トーナメントが始まる。

決勝トーナメントの一回戦、越前市柔道スポーツ少年団(旧武生市)と対戦することになった。こちらのチームは川口先生の高校の大先輩ということもあり良く練習試合をさせていただいている、しっかり組んで投げに来る正統派の柔道をしてくるチームである。特に大将の辻君(5年生 80kg)が力を持っており、なるべくそれまでに勝負を決めてしまいたかった。試合が始まり、先鋒 潤 相手の子は3年生であるが、60kgの選手。なんとか有効を取って勝ったものの力で振り回され、ジャイアントスイングのようにくるくる宙を舞う危ない場面もあった。次鋒の悠は、背負いを返され技有負け。中堅 善樹は終始攻めていたのだが、技を返され痛恨の一本負け。もう後がなくなった。あきらめかけた副将戦 奈桜が5年生の男の子から払い腰からの寝技で一本勝ちをしてくれた。何とか首の皮一枚で、大将戦に望みをつなげた。しかし相手は辻君。大将の稜は川口道場のポイントゲッターであるが、この前の練習試合のときはあっという間に投げられて、一本負けをしている。
勝負が始まり、稜は気迫を前面に出し組み合った。相手もガツガツ攻めてくる。そんななか相手が不用意に払い腰をかけた瞬間稜が後ろに返し『技有』。そのあとも逃げることなく気迫を出し続け、なんと勝ち星をあげてきた。今まで、相手を見て気持ちで負けることの多かった稜が、強い相手に気持ちで負けることなく向かっていけるように成長してくれていた

そして準決勝、相手は鯖江柔道スポーツ少年団。この間書いた、自宅柔道場のあるチームである。先鋒 終始攻めるのだが、決めきれず技有り勝ち。次鋒は、こちらもガツガツせめてたのだが、残り10秒まさかの小外による技有り負け。ここに来て課題としていた集中力が途切れてしまった。ここから流れが一気に悪くなってしまい。中堅、副将と立続けに一本を取られてしまった。勝負が付いてしまったが、大将の稜は体の大きな5年生から一本を取ってきてくれた。
結局3-2で敗れてしまい、あともう少しで奇跡の決勝進出を逃してしまった。

続く3位決定戦の戦いも、子供達に『気持ちを切り替えろ』と言っていたものの自分自身あと一歩を逃したショックにより気持ちが切り替わっていなかった。
結局悪い流れを断ち切る事ができず。3-1で県立武道館武道学園に破れてしまった。

結果から言えば、福井県の4位、ベスト4に入る大健闘である。が、しかし あと一歩で決勝にいけるチャンスを残り10秒で逃してしまったという悔しさと、3位決定戦の時、子供の気持ちを切り替えさせてやらなくてはいけない自分自身が気持ちを切り替えることが出来ず、子供達の気持ちを盛り上げる事のできる的確なアドバイスを与えてやる事が出来なかったという自分の不甲斐なさにしばらくため息しか出てこなかった。

Dvc00025_1 しかし、昼休憩の時観客席のところに行くと選手の兄弟だけでなく、選手を応援しに試合に関係のない幼児の子~6年生の子達が応援に駆けつけてくれていた。川口道場が選手だけで戦っていたのではなくみんなで一丸となり戦っていたのだと気付き、川口道場全体がまとまってきている事にとても勇気付けられ、そしてとてもうれしく思った。

このことをきっかけに気持ちを切り替えて午後の個人戦に挑んだ・・・   続く

| | コメント (4) | トラックバック (1)

全国少年柔道大会福井県予選

平成19年3月18日に福井県立武道館において福井県少年団柔道大会兼全国少年柔道大会福井県予選が行なわれました。

参加チーム過去最高の21チームで、福井県の代表を決めるべく熱戦が繰り広げられました。結果は次のとおりです。

優勝  三国町柔道教室

準優勝 鯖江柔道スポーツ少年団

3位 県立武道館武道学園

4位 川口道場

福井県の代表は三国町柔道教室に決まりました。

個人戦

5年生の部

優勝 伊藤 祐輝(三国)  2位 松原 聖大(三国)

3位 熊谷 浩治(三国)

3・4年生の部

優勝 伊藤 悦輝(三国) 2位 吉竹 優(三国)

3位 谷本 竜也(三国)

という結果でした。

川口道場からは3・4年の部で3人参加

潤は、2回戦敗退 稜・奈桜はベスト8でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

明日は全国予選

いよいよ明日は、福井県の全国少年柔道大会予選である。

この日のために、強化練習日を設けて毎日練習に頑張ってきた。きつい練習だったと思うが子供たちは頑張って練習をやりとげた。

今回は4年生ばかりで団体を組まなくてはならない為、特に気持ちで負けないよう厳しい課題を与えてきた。団体の選手に選ばれたものはそこから逃げずに良く頑張ったと思う。

潤は、川口道場の中で一番どんくさく最初は何をやらせても出来ない子だったが、努力家で、ヘタクソでもコツコツ反復練習をして、今では一番寝技が上手になっている。

悠は、最初の頃は一番気持ちが弱く、練習から逃げるし、試合で強い子に当たったら後ろに逃げながら組んで何にも出来ないまま投げられていたが、最近では強い子に飛び掛っていって勝負できるようになった。

善樹は、試合に出る度に負けてばかりいたが、練習で手を抜くことをせず愚直に課題に取り組んでいた。おかげで、ひとつではあるが勝ちパターンをものにすることが出来てきた

奈桜は、体が大きいが気持ちが小さくいまだにはっきりものをしゃべれないが、柔道を黙々と一生懸命練習することが出来ている。まだ柔道を始めてそんなに間もないが、めきめきと力をつけてきた。

稜は、練習を思うように出来ずもどかしかったと思うが、基本を繰り返し続けてきたおかげで形はしっかりできてきた。それを試合で発揮できるよう、強い気持ちを持つだけだ。

団体選手へ・・・

弱かった君達は、出来ないことを一つずつできるように頑張ってきた。おかげで今では一年前と別人のように成長できたと思う。今まで川口道場みんなが君達のために練習をつけてくれた。そのみんなの力が君達に宿っている。明日は練習をつけてくれた仲間と自分を信じ、全力を出してがんばれ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

ついに完成!!

今日ついに、川口道場のTシャツが完成した。

前にもTシャツのことについて書いたのだが、クレーマージャパンという所に注文していたTシャツが今日の午前中整骨院に届いた。クレーマージャパンのホームページはこちら

自分の注文したやつを開いてみると、なかなか満足のいく仕上がりとなっていた。

生地がいかにも発汗性に優れていそうな生地で肌触りも滑らか、川口 稔先生が『ここのTシャツの生地は間違いなく良いやつだから大丈夫!!』と言っていた事は本当であった。

子供達もたいへん喜んでいました(^0^)

Dvc00013_1 デザインは川口 稔先生と自分とで色々考えて、川口 道場のテーマである【 志 】をメインにして、その上に【 志 】にまつわる言葉をのせてみました。

”大きな夢を持って” ”どんな苦難にも立ち向かい” ”大きな目標に向かっていかなる時も支えあう仲間となる” という意味の言葉を背中に背負い、みんなで成長していってほしいという思いをこめてこのデザインに決定しました。

Dvc00014_3 このおそろいのTシャツを身にまとい、みんな一丸となって今週の大会頑張るぞー!!(でもこの時期にTシャツはまだ寒いか・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

~してもらうから~するへ

今日と明日の練習に川口 稔・善雄両先生が出て来れなくなった。

というのは、先生のおばあさんにあたる方が亡くなられたため、お葬式に長野まで行っているからだ。

そういうわけで今日の練習は自分ひとりで見なくてはならない。当然自分ひとりなので細かいところまで目が届かなくなってしまうのだが、一番心配なのは気持ちの部分で手を抜くような子供がいないかが心配である。

まだ、どうしても先生に見てもらわないと良い練習が出来ない子がいる。その度『誰の練習してるんだ?オレのために練習してくれているのか?』と言っているのだが、なかなか自分でやる練習が出来てこない。

要は褒められたいのだろう。なるべく自分は練習中、子供達の良いところを見つけては口に出すようにしている。人間誰でも褒められたり認めてもらえばうれしいものである。そうすることにより、良い部分を伸ばしていこうという狙いがあるのだが、その反面【褒めてもらうための練習】になってしまっているかもしれない。
人の目を気にして先生が見ているとわかると張り切って練習するのでは、いつまでたっても【自分で強くなる練習】というのは出来てこないだろう。

最初からその事に気付く人はなかなかいないと思うが、最初は【褒めてもらうための練習】であっても、それを続けていくうちに何かのきっかけで、【自分で強くなる練習】に気付いてくれると信じている。現に何人か気付き始めてきている

早くみんながそのことに気付いてくれればいいのだが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

ホワイトデー

今日はホワイトデーということで、昼休みにお返しの品を買いに行きました。

もともとは、チョコレートをもらったお返しにキャンディーを贈るとされているらしいですが、

キャンディーではちょっと物足りないかと思い。ケーキとクッキーを購入しました。

何処で買うかだいぶ悩んでいろんな所を回りましたが、嫁の分は自分のお気に入りの『COLUMBA』というところで購入しました。

場所は福井北インターで降りて、県立武道館方向に車で約2・3分のところにあり、ケーキとかだけではなく簡単な食事も出来る、なかなか便利なお店です。

Dvc00007_1 ここの『越前コシヒカリ 米ロール』というのが自分のお気に入りで、味がなんと、みそ・しお・のり・さけと変わったロールケーキとなっております。

最初は抵抗があったのですが、ためしに塩ロールケーキを食べてみると、もっちりとした生地の中にあっさりとした甘さの生クリーム、その甘さを引き立てるようにほのかに感じる塩の味、なかなか美味でした。

もし福井に来られた際は、お土産にどうぞ(>д<)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

集中力

今週末、福井県の全国少年柔道大会予選が行なわれる。

今週はその大会に向け毎日練習を行なう予定だ。

今回出場する選手は、全部4年生・・・
試合に出れる5年生がいないために4・4・5・5・5年生という団体戦のところをオール4年生で戦わなくてはならない。

体の大きな4年生が2人いるとはいえなかなか厳しい戦いになるだろう。

この戦いの鍵を握るのは子供達一人ひとりの ”集中力” と考えている。最近、相手を見て気持ちで負けるような柔道はしなくなってきているが、勝負どころで取り逃がしている場面をよく目にする。

この一週間、気持ちを切ることなく、どんな状況でも集中できるような練習をしてワンチャンスを必ず決めきる事の出来るよう練習していきたい。

試合間近ということからか最近、子供達の意識が高くなってきているように感じる。

Dvc00033_1 練習が終わってからも何人か居残りで打ち込みをしてから帰っている。いい傾向なのだが、あまり無理にならないようにしっかり見てやらないといけない。

一人の子に、疲労からくるアトピー性皮膚炎が出てきている。他にも、インフルエンザもはやっている様子! 子供達の向上心を煽るのも必要だが、こういった体調管理のほうにもしっかり目を配らなくては・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

夢×挑戦 『やるかやらないか』

今日ブログをチェックしていると、審判勉強会の記事にトラックバックが1件??

何かと見てみると・・・    『福井発 全国制覇』!?

この間参加登録された、『夢×挑戦ブログ』のトップページに川口道場 志ノートのブログがピックアップされていました。(しかも、一番先頭に)その記事はこちら

これには非常に驚き、うれしくそしてちょっと恥ずかしく複雑な心境でした。でも、誰かに応援してもらえると言う事は、とても励みになりそして力が湧いてきます。

『全国制覇』・・・これはとてつもなく難しい事だと思います。まだ2年ちょっとの道場ですのでまだまだ遠く厳しい道のりだとも思います。ましてや自分ひとり頑張って達成できる夢では絶対にありません。みんなが同じ方向を目指し力を合わせなくてはこの夢はかなう事はないでしょう。

しかし、川口道場のテーマである言葉 『志』 (こころざし)とあるように、いかに大きい夢であろうともその夢の実現を志し、一歩ずつ頑張ってみんなと信頼関係を築いていきながら進んでいきたいと思います。

『大事なのは出来る出来ないではなく、やるかやらないかである。』と、誰かが言っていました。

その言葉通り、目標に向かって全力で挑戦していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月10日 (土)

審判勉強会

今日は、川口道場2F多目的ルームで審判勉強会が行なわれました。

この勉強会は川口先生が、常々試合の審判を見ていて審判の解釈にバラつきがある事や誤審がそのまま放置されている事に対し、もっと審判も勉強をしてきっちり行なう事により子供達の柔道の資質向上につながるという考えから開かれる事となりました。

自分も審判を行なっている上で誤審を見逃し、子供たちにかわいそうな思いをさせた経験があるため、とても意義のある会だと思いました。

第1回目の勉強会には、15人の指導者の先生方が集まり、色々な事で見解を述べ合いました。今回講師の先生も招いて講習会を予定していたのですが、残念ながら講師の先生が急な用事により来れなくなり、急遽勉強会という形を取りました。

ルールブックに書かれていることは、曖昧な書き方がされていることがほとんどで、いろんな解釈が出来、本当に審判をするという大変さが身にしみて分かりました。

勉強会は、約2時間30分ほど行い、みんなで議論しているとあっという間に過ぎてしまいました。

Dvc00026_1 勉強会のあとは一部の指導者の先生達と、お弁当を食べながら懇親会。昔の『悔しかったら強くなれ2005』を見ながら、指導者としての意識を高めました(^∀^)

その中で試合のシーンがあると、『今の場合、こうゆう反則だよな?』と、早速審判の練習をされる熱心な先生がほとんどでした。

この勉強会の成果を次の試合で審判をした時、発揮出来ればいいのだが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 9日 (金)

あげパン

Dvc00021_1 昨日、川口先生からあげパンを頂いた。何でも松岡(川口整骨院の近く)で有名なあげパンらしく、木曜日限定で販売されているようだ。

先週の土曜日に福井の片町に飲みに行った時に、飲み屋のママに有名なあげパンがあると聞いて、早速買ってきたようだ。

味は・・・まぁまぁ美味しい。アンパンを油で揚げたようなものだった。

善雄先生もこのパンのこと を知っていたので、持って来たのだが残念ながら今日はお休み。

Dvc00020_1 仕方ないので、残って練習していた子にあげちゃいました。

善雄先生ごめんなさいm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

自宅道場

Dvc00001_1 今日新聞を見ていると、こんな記事が目に飛び込んできた。

『自宅道場から柔らの星を』

よく読んでみると、森陰さんという方が、「子供達がいつでも練習できる環境を整えたい」と言う思いから、数百万をかけて自宅に道場を建築したそうだ。

森陰さんといえば、昔、よく川口道場に4年生のお子さんを出稽古で連れて来られており、「大変熱心な方だなぁ」という印象があった。

こういった、子供のための環境づくりというのは少年柔道レベルの向上に繋がると思うので大変喜ばしい事だ。

色々と大変だとは思いますが頑張ってください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

雪にも負けず!!

Dvc00034 今朝起きて外を見てみると、なんと真っ白になっていた。

確かに雪が降るとは聞いていたがここまで積もるとは思ってもいなかった。

3日前など気温が20度を超えていたのに・・・今年は本当に異常気象です。

Dvc00035 お昼休みに少しでも道場生が来やすいように道場の雪かきをしました。

除雪機があるのですぐに除雪完了!!

これがあるだけでだいぶ違います。

大体10cmほどの積雪がありましたが
綺麗に除雪しました!

Dvc00008 時間があったのでちょっと大人の雪遊び。

スキー、スノボー、もいいけれどやっぱりバギーによる雪道走行は最高です。
川口先生の華麗なるドリフト走行。なんでも起用にこなしてしまいます。



Dvc00001 自分もバギーに乗りました。(超安全のろのろ運転ですが・・・)

疾走するバギーから1枚。大自然の中を走ると本当に気持ちいい~(^0^)

さて、夜の練習の方はというと、やはり急に寒くなったということからか、風邪による欠席者が結構いました。

それでも、道場に練習しに来た子供たちはそれぞれ一生懸命練習を行なっていました。3月18日の日曜日は全国予選ということもあって日に日に子供達の意識も高くなってきています。なかなかいい感じです(^∀^)

特に団体選手に選ばれた4年生の子は、6年生の力のある子にだいぶ振り回されていたが(見ていてかわいそうになるくらい・・・)投げられても投げられても、6年生の子に飛び掛っていってました。

この気迫は今までにないもので、非常に驚かされました(・∀・)!!!

一緒に指導していた善雄先生も、『この練習を続けていけば大物になるぞ』と太鼓判を押していました。

今日は久しぶりに良い練習を見れた。この雪を溶かすぐらいの熱気のある良い練習が続けばいいのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 6日 (火)

花粉症

最近川口先生が非常に苦しそうだ。

頻繁に目薬をうち、よく鼻をかみ、マスクをして仕事をしている。

Dvc00033 そう花粉症なのである。自分は花粉症ではないのでなんとも無いのだが、自分の周りではマスクの人が増えてきている。

一緒に働いている Ⅰさん
今日も花粉症で辛そうです・・・

なんでも今年は雪が少なかった為、花粉が飛ぶのが早かったらしい。

天気のいい日などは車のボンネットの上が花粉でうっすらと黄色くなっている。

この辛そうな先生達を見ていると花粉症にだけはなりたくないと思う今日この頃です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝10000アクセス突破!!

Img_1290 今日ブログをチェックしてみたらいつの間にか10000アクセスを突破していました。

ブログを始めたのが去年の12月4日だったので、約3ヶ月ぐらいで10000アクセスを突破したということになります。

最初の頃は、これだけのたくさんの人に見ていただけるとは思っていなかったため大変うれしく思います。

これからも、マメに更新していきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。

77777アクセスの時には何か粗品でも用意しようかな・・・(まだまだ先だけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

一本!!

今年の北信越柔道選手権大会は非常に見応えのある面白い大会であった。

Img_1289 今回の試合は非常に技の切れる選手が多く、その勝負のほとんどが一本勝ちによるものであり非常に緊張感のある試合ばかりであった。

たぶん判定での勝負は全試合(60試合ほど)で3試合ほどしかなかったのではないだろうか?




特に90kgの選手が100kg以上の選手を投げたりする場面を見ることが出来、無差別ならではの試合を楽しめました。
Img_1287 応援していた90kgの城宝選手が110kgの選手を投げて一本を取った瞬間です。このほかにも160kgの選手を大外で投げて一本を取ったときは大きな歓声が上がっていました。

決勝リーグでも、男女ともしっかり組んで一本を取りに行く柔道をお互いに行なっており、その勝負が全部一本勝ちで決まるという、見ていて気持ちのいい柔道の試合でした。

こういう柔道を川口道場の子供たちも志してもらいたいものです。

Img_1288 試合後の城宝選手です。
試合は惜しくも予選3位で終ってしまいましたが、非常に切れる技で100kg以上の選手を投げるなどとてもいい試合を見せていただきました。
城宝選手お疲れ様でした(・∀・)!!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

北信越柔道選手権大会

平成19年3月4日に福井県立武道館において北信越柔道選手権大会が行なわれた。

新潟、長野、富山、石川、福井県から代表各3名が集まり熱戦が繰り広げられました。結果は次のとおりです。

男子予選Aリーグ
1位 鈴木 貴士(石川) 2位 山手 昭人(富山) 3位 今井 敏博(新潟) 4位 中山 三雄(長野) 5位小林 督之(福井)
男子予選Bリーグ
1位 丸山 將太(長野) 2位 南茂 勇気(富山)
 3位 河村 誠人(石川) 4位 八百坂 伸(新潟) 5位 柴田 良太(福井)
男子予選Cリーグ
1位 猪又 秀和(新潟) 2位 虷沢 優太(富山) 3位 城宝 忠信(石川) 4位 豊田  至(長野) 5位 千種 佑宜(福井)

男子決勝リーグ
丸山 將太(長野)  足車  ○ 鈴木 貴士(石川)
丸山 將太(長野) 背負投 ○ 猪又 秀和(新潟)
鈴木 貴士(石川) 払い腰 ○ 猪又 秀和(新潟)

優勝 猪又 秀和(新潟) 2位 鈴木 貴士(石川) 3位 丸山 將太(長野)

猪又選手、鈴木選手が北信越の代表として全日本選手権に出場します。

女子予選Aリーグ
1位 木屋 好絵(新潟) 2位 林 裕美(石川) 3位 橘 沙織(富山) 4位 深町 徳美(長野) 5位 山崎 紫子(福井)
女子予選Bリーグ
1位 清水 千晶(長野) 2位 竹本 舞 3位 岩堀 友貴(福井) 棄権 永田 優理子(富山)
女子予選Cリーグ
1位 田知本 愛(富山) 2位 麻岡 優子(福井) 3位齋藤 博香(長野) 4位長谷川 恵奈(新潟) 5位 宮保 海(石川)

決勝リーグ
田知本 愛(富山) ○ 上四方固  清水 千晶(長野) 
清水 千晶(長野) ○ 上四方固  木屋 好絵(新潟)
田知本 愛(富山) ○ 合せ技    木屋 好絵(新潟)

優勝 田知本 愛(富山) 2位 清水 千晶(長野) 3位 木屋 好絵(新潟)

田知本選手 清水選手が代表となりました。

という結果でした。入賞者の皆さんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

がんばれ城宝選手!!

明日は、福井県立武道館で、北信越柔道選手権大会が行なわれる。

自分と川口先生も係員として参加する予定だ。新潟、長野、富山、石川、福井県から代表3名ずつが集まり4月の29日に行なわれる全日本柔道選手権大会に出場出来る2枠をめぐって熱戦がくりひろげられる。

注目選手はたくさんいるが、その中でも最も応援したい選手がいる。その名は・・・

『城宝 忠信』選手

以前石川県で少年柔道のお手伝いをさせてもらっている時に、一緒に子供の指導をしており、自分もよく稽古をつけていただきました。

また、川口道場にも、去年の夏に講師として来ていただき柔道講習会を開いてもらいました。そのおかげで子供達のなかに強くなろうという意識が芽生えてきました。

去年は惜しくも予選リーグで敗れてしまいましたが、今年こそは全日本選手権に出場してもらいたいです。

ガンバレ城宝選手!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 1日 (木)

夢×挑戦ブログ

夢×挑戦ブログに参加登録されました。

様々な夢に挑戦する人を応援するブログサイトで256サイトが登録されています。

そのひとつに川口道場のブログが登録され、今日からスタートしました。

夢×挑戦参加ブログの、スポーツの欄に紹介されています。紹介はこちら

大変難しい夢ではありますが、

これから、子供達と共に夢実現のため頑張っていきたいと思います。

よろしかったら応援コメントお願いしまっす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真追加しました。

道場写真集に写真を追加いたしました。

よろしかったらご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »